ギターショップで聴く、マヌーシュ・ジャズ。Angelo & Raangy Debarreのライブ。

以前、アンジェロ・ドゥヴァールAngelo Debarreが愛用しているギターの紹介映像をこちらで紹介したことがあった。 asquita.hatenablog.jpジェラルド・アロンソGérald Alonsoとファビアン・ル・ドスールFabian Le Dosseurが営むギターメーカー、"Guitares ALD…

見本市で聴くマヌーシュ・ジャズ! Nitcho Reinhardt Trio。

フランス北部、シャロン=アン=シャンパーニュ(Châlons-en-Champagne)というところで70年以上の間毎年開催されている見本市、La Foire des Chalons. 25万人もの人が訪れるイベントとあって、ガストロミーから農作物の紹介、健康、政治、社会問題等人々の…

宇宙センスを有する和製ファンクグループ「ディープファン君」、最高!

年末年始は、テレビの番組表がことごとく変わってしまう時期でもある。語学の学習目的もあり録画をセットしていた番組が別番組に変更されていた。まあ仕方ない、かたっぱしから消していこうと思っていたが、ふと観てしまったのが、クリス松村さんがVJを務…

バーバー

2001年、The Man Who Wasn't There、コーエン兄弟(Joel Coen and Ethan Coen)監督タイトルのとおり、カリフォルニア州にある、床屋の物語。主人公のエドは、義理の兄フランクの床屋で仕事をしている。エド自身は非常に物静かで、妻はデパートで経理係をして…

ラーメン初め2019は、TOKYO豚骨BASE made by 博多一風堂

お正月のラーメンはじめは、帰宅途中の品川駅にて。 豚骨ラーメンなんてあまり好きではない部類だったのだが、こちらの豚骨醤油ラーメンは最高に美味だった。いい意味で豚骨を感じさせない。非常に食べやすかった。のっけた味玉も完璧な半熟度合い。量も少な…

かすてぃら(さだ まさし)

かすてぃら (小学館文庫)作者: さだまさし出版社/メーカー: 小学館発売日: 2013/06/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見るあの歌手のさだまさしの自伝的小説。彼は「眉山」なんかも書いており、しかもそれが映画化されたりしていたから、小説家…

広報室沈黙す(高杉良)

広報室沈黙す (文春文庫)作者: 高杉良出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2010/02/10メディア: 文庫 クリック: 2回この商品を含むブログ (1件) を見る羽田空港の本屋で購入した一冊。How to本はあまり好きではないし、かといって旅行本も魅力的なものはないし…

I think I'm done sleeping - SoYouはデュエットクイーン!?

今なにげなくK-POPのテレビ番組をみていて、耳に残った曲があった。出演者がデュエットで歌っている"I think I'm done sleeping"という曲だ。どうやら一部地域でもはやった2016年放映の韓国ドラマ、「雲が描いた月明かり(구르미 그린 달빛)」Moonlight Draw…

Joey Alexander@Miner Auditorium (SF Jazz Center)

SF Jazz Centerは、2013年に設立されたジャズ演奏を専門に行う文化ホールだ。SF Jazz Collectiveという、有名ジャズミュージシャンで構成されたジャズバンドの活動(とそのグループがリリースする限定CD)のことをフォローしていたので、このホールには前々か…

金沢で香箱蟹を食す旅@長八

メスのズワイガニのことを金沢では「香箱蟹」と呼ぶそうで、食べられる期間が限られているため大変貴重なものとして珍重されているとか。例年11月初旬から1月初旬が解禁日。というわけで、今年はその香箱蟹を食べに金沢に行ってきた。 もう話題はこれだけ…

Tumhari Sulu。普通の主婦がラジオDJになったら...!?

2017年、Suresh Triveni監督、インド(ヒンディ)Suluは、優しい夫Ashokとやんちゃな息子と暮らす主婦だ。とにかく明るくて夫とも仲が良く、コンテストに出場するのが大好き。ある日、Suluは大好きなラジオ番組のコンテストで優勝し、その商品である電化製品…

Shaadi Mein Zaroor Aana (Do Attend the Wedding)

2017年、Ratnaa Sinha監督、インド(ヒンディ)Aartiは、利発でアクティブな女の子だ。年頃でもあり親からはお見合いの話がたくさん来ているが、主婦になることは望んでいない。しかし、とうとう断れない状況に置かれ、行ったお見合いで出会ったのが、役所で…

"Whitney"。ホイットニー・ヒューストンの生涯を捉えたドキュメンタリー

2018年、米国、Kevin Mcdonald監督あのホイットニー・ヒューストンが宿泊先のホテルで亡くなったというニュースをきいた衝撃からはや8年が経過しようとしているなか、飛行機でこのドキュメンタリーを見つけた。映画により、ホイットニーの出身地であるニュー…

Toninho Horta Happy 70th Birthday Tour @代官山晴れたら空に豆まいて

トニーニョ・オルタToninho Hortaが好きだ。好きすぎてこのブログでもいっぱい紹介している。 toninho, horta の検索結果 - 空間Annexとかいいながら、最後にライブに行ったのはもう8年も前だった…。時間が経過するのって早い。先週偶然人のFacebookでトニー…

名高大岡越前裁(国立劇場11月歌舞伎公演)

久々に観に行った歌舞伎は、大岡越前を題材にしたものだった。名奉行としてドラマでも有名な大岡越前が、さまざまな事件をだれもが納得のいく解決方法で裁いていくという話だ。ただし、今回この歌舞伎の舞台で題材に使われた「天一坊事件」については、実在…

ふぐだし潮8代目 けいすけ@銀座

なんだかラーメンで〆たくなったので、こちらの新しいビルのラーメンやさんに。ラーメン一杯千円を超える銀座価格だが、たまには良いか。 そそる半熟たまご、健康を考えてスープこそ飲み干さなかったが、スープも美味。つるっと平らげた。 で、ふと考える。…

ボヘミアン・ラプソディ ”胸アツ”応援上映@TOHOシネマズ

今はやりの映画を観に行った。Queenのボーカル、フレディ・マーキュリーの生涯を追った映画、ボヘミアン・ラプソディである。私はとくにオンタイムでQueenにはまったわけではなく、どちらかといえば、王様、という直訳ロックの歌手アーティストで知ったくら…

少女は自転車に乗って

ハイファ・アル=マンスール監督、Wadjda、2012年、ドイツ&サウジアラビア主人公の少女ワジダは、活発な女の子。アバヤをきて学校に通っているが、足元はコンバースっぽいスニーカーを履いたり、家ではロックを聴いたりしている。コーランにもまじめに取り組…

BANGKOK-SINGAPORE 弾丸3DAYS - 帰国前の食事はSOUP RESTAURANTへ。

滞在時間24時間でそんなに食べるの?という感じだろうが、飛行機が飛び立つ前に行ったのが、SUNTEC CITYある「SOUP RESTAURANT」へ。ここのジンジャーチキンという料理が絶妙においしいというのでいただいてきた。 こちらが、その料理だ。キュウリとチキンを…

BANGKOK-SINGAPORE 弾丸3DAYS - FOUNDER BAK KUT THE RESTAURANTでバクテーを。

意識してバクテーを食べたのは、赤坂のバクテー(肉骨茶)専門店だった。今回、シンガポールの友が連れて行ってくれたのは、「発起人肉骨茶餐館FOUNDER BAK KUT THE RESTAURANT」というお店だ。シンガポール人でも、「松發肉骨茶SONG FA」がいいとか、それぞ…

BANGKOK-SINGAPORE 弾丸3DAYS - ミシュラン一つ星獲得の有名バクチョーミー屋へ。

Hill Street Tai Hwa Pork Noodleというお店へ連れて行ってもらった。ここは、ミシュラン一つ星を獲得したホーカーズ(屋台)で有名らしく、名物はバクチョーミーという麺が有名だ。私は汁なし、細麺をチョイスしたが、汁あり、平麺も選べる。また、ワンタン…

BANGKOK-SINGAPORE 弾丸3DAYS - KOK SEN RESTAURANT

シンガポールでは、現地の友人の手配で、有名レストランに行くことができた。なぜ有名なのかというと、このレストラン、5,000円以下で素晴らしい料理と満足感が得られるお店に与えられるミシュランの「ビブ・グルマンbib gourmand」に選ばれたからだ。もっと…

BANGKOK-SINGAPORE 弾丸3DAYS - バンコク滞在24時間以内。次はシンガポールへ。

バンコクではおいしいごはんを食べたのち、マッサージしただけ。それで十分。次はシンガポールへ向かった。バンコク、大都会だ…。 朝ごはんは空港のMango Treeへ。ここ、大好きで、先月のミャンマー旅行のトランジットでもお世話になりました。今回は、トム…

BANGKOK-SINGAPORE 弾丸3DAYS - ソンブーン再訪。最高!

またもや行きました。約1.5年ぶりのプーパッポンカリーの名店、ソンブーン(SOMBOON SEAFOOD RESTAURANT)! asquita.hatenablog.jp久々に言ってもまったく裏切らないお店。何もかもおいしくておいしくて、すべて食べきりました。しこたま飲み食いして、一人4,…

都内のフレンチを堪能した件。

友達が行きつけのお店を紹介してくれた。これがおいしくておいしくて。セイコガニ、いろいろなキノコ、フォワグラ、何かの魚(忘れた)、エゾシカ…あまりにもおいしくて、途中で完全に写真撮影し忘れました。 モンドールがスプーンに入って出てきて、「あ、…

Myanmar 8 days - ヤンゴン観光。 シュエダゴン・パゴダ(Shwedagon Pagoda)とショッピングモール

☆Shwedagon Pagoda とにかく目立つパゴタ。境内は大混雑だ。テーマパークのように、一つひとつの建物の中にインパクトが大きい仏像が鎮座している。ガイドさんについて回るのがいいと思った。じゃないともう、何が何だかよくわからない。 地球の歩き方とかに…

北ラオスお茶紀行 D2 - ウドムサイへ飛べた!

昨日、霧の影響で飛ばなかった飛行機に再度乗るために、空港に来た。 待ち時間が長いだろうと思ったので、二階に唯一あるレストランで待つ。 ビアラオに、ソムタム、パッタイ、揚げ春巻。これが意外に美味しくて満足した。 果たして、飛ぶのか…。 飛んだ! …

とんかつ檍(あおき)@大門。塩で食べるトンカツ。

大門にある有名トンカツ店に行く機会を得た。ランチタイムに行ったら、10名ほど並んでいたかな。3人でロース、上ロース、ヒレカツと別のものを食べて、少しずつ色々と味見した。 3種類の塩でトンカツを楽しめるのが良い。ただし、かなり量があるので、相当空…

北ラオスお茶紀行 - D1 - 目的地までたどり着けない…! 急遽ヴィエンチャンへ。

今年の2月にご縁があって、ラオス最北端の街ポンサリPhongsalyに行くことになった。ベトナム、中国雲南省とも国境を接している。雲南省はプーアール等のお茶の産地として有名だが、実はラオスのポンサリもお茶が有名だ。標高が高く(1300メートル)、霧が深…

Alone in India (Delhi & Agra) 6 days - 急行電車Gatimaan ExpressでDelhi-Agraに日帰り旅

今回、デリーに行くならどうしても、一目、世界遺産の美しいお墓タージマハールをみたかった。そこで、日本でツアーを予約しちゃおうと思ったのだが、「事前振り込みが面倒」という以外にもうひとつ、いやなことがあった。それは「朝早く夜遅い」ということ…