読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COEXエリアからすぐ。Seolleung Healing Spa(宣陵ヒーリングスパ)@Seoul

仕事でクタクタなときに、ふと「あかすりがしたい」と思った。ちょっとネットで検索してみたら、どうやら隣の駅に2つほど、あかすりができる地元の人向けチムジルパンがあることが判明した。よし、冒険するぞ! 地下鉄を使わずに、歩いてみることにした。三…

24時間営業の「神仙ソルロンタン」で朝ごはん。@Seoul

ソルロンタンってあっさりしていて大好きだ。今回、明洞にいた時に、ふとソルロンタンが食べたくなり、ネットで検索してみた。見つけたのが、ソウルロイヤルホテル前にある、このお店だ。 24時間営業ということで、朝からなかなかの繁盛っぷりだ。ドラマの舞…

東大門タッカンマリ横丁。「陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ」再訪。

前回行った東大門タッカンマリ横丁。また来てしまった。(ちなみに看板が「ダッカンマリ」になっているから、ブログはそのまま書いているが、実際は「タッカンマリ」が正しいみたい。 asquita.hatenablog.jp行った時間が午後2時過ぎだったことが幸いしたのか…

江戸期の民藝 ~暮らしに息づく美~@日本民藝館

柳宗悦、河井寛次郎、濱田庄司あたりに興味がある人なら、民藝運動の聖地であるこの日本民藝館には一度は行きたいと思えるだろう。この美術館は、とくに派手ではないが、日常生活で使う品々のなかに美的価値を見出えsるような品々がたくさん展示されている…

エンタメ通訳の聞き方・話し方

エンタメ通訳の聞き方・話し方 (PHP新書) 作者: 小林禮子 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2014/05/23 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 大物アーティストの通訳を数多く手掛けてきた著者のコミュニケーション術が書かれた本。 エンタメ通…

オランダコネクション。ピーター・ビーツとストーケロ・ローゼンバーグの共演@North Sea Jazz Club

ジャンゴ・ラインハルト・NYフェスティバル(Django Reinhardt NY Festival)は2000年からニューヨークの有名なジャズクラブ、バードランドで行われているジャンゴフェスだ。ドラド・シュミットDorado Schmitt、アンジェロ・ドゥバールAngelo Debarre、リュド…

勝沼ワイナリーめぐり旅で、国産ワイン三昧

GW最終日に、友人と勝沼にてワイナリーめぐりをすることにした。集合は新宿駅にて。中央線で大月から数駅行ったところに「勝沼ぶどう郷」という駅があった。休日だというのに人手はとても少なく、しかも天気は曇り。歩いてワイナリーめぐりをするのにぴった…

スペインのジャズフェル、"Jazz San Javier"に出演したLudovic Beier & Costel Nitescuのライブ動画

スペインで1998年から開催されているジャズフェステイバル”Jazz San Javier(ジャズ・サン・ハビエル)”の2016年版に、リュドヴィック・ベイエLudovic Beierとコステル・ニテスクCostel Nitescuのコンビが出ていたことを知った。コステルは2009年に、そして…

BAAR BAAR DEKHO

2016年、インド、Nitya Mehra監督JaiとDiyaは幼馴染であり、カップルだ。Jaiが数学者としてのキャリアを積もうと考えており、Diyaはアーティストとして成功を狙っている。ある日、JaiはDiyaからプロポーズされるが、その日からほどなくして、彼は数学者とし…

香港映画のポスター展@国立台湾戯曲学院

何気なく香港映画のポスター展示をみていた。どうせ知っているものはないだろう…とタカをくくっていたが、見覚えのある絵をひとつ発見した。 …これは何だっけ。タイトルに覚えはないが、王家衛の作品だよな。カレン・モク出ていて…「恋する惑星」じゃん! 原…

ベルギーのジャンゴ祭り。第15回Festival Django@Liberciesのラインナップ

ジャンゴ・ラインハルトの生まれた場所である、ブリュッセルから電車で15分ほどの距離にある町、ベルギーのリベルシーLiberchiesでは、今年も第15回目のフェスティバル、"Django @Liberchies"が開催される。今年の開催日は5月13~14日とのこと。 今年の出演…

ジャンゴの音楽に惚れた米国のギタリストが開催するマヌーシュ・ジャズの祭典 "Charm City Django Jazz Festival"

つい最近米国メリーランド州ボルティモアで始まったジャズフェスがある。ジャンゴ・ラインハルトらしき人物を中心に据えたポスターをみれば、このフェスがマヌーシュ・ジャズを中心にしていることがわかる。 このフェスを企画したのが、マイケル・ジョセフ・…

Les Doigts de l'Homme、パーカッショニストを迎えたニューアルバムを4月末にリリース

2013年に出したアルバム、"Mumbo Jumbo"から4年…。Les Doigts de l'Homme(LDDLH、レ・ドワ・ドゥ・ロム)がいよいよ4月28日にニューアルバムを出すようだ。タイトルは、"Le coeur des vivants"って暮らしの中心とかそんな感じの意味だろうか。 リードギターの…

ビストロパクチーズ@恵比寿でパクチー三昧

元同僚とのご飯会。 「何食べたい?」「パクチー!!!」というわけでやってきました、このお店。お店の名前からして、パクチーがたくさん食べられそう。 メニューはこんな感じ。基本的に全メニューにパクチーが入っているが、チェックマークがついているも…

あのジャンゴ・ラインハルトが主人公の映画"Django"がとうとう公開!!

「ベルリン国際映画祭」で、あのジャンゴ・ラインハルトを題材とした映画がオープニングに上映されるときいたときは驚いたものだ。以前、「ジャンゴ 繋がれざる者」という映画がジャンゴ・ラインハルトに関係ない西部劇だったことがあったので、「今回は間違…

高雄1DAY ~豪華盛り付けが魅力。右京棧 大吟釀の鍋~

昔「大立伊勢丹百貨」だった建物がある場所。 ライティングがだいぶ個性的なこのビルのはす向かいにある鍋屋「右京棧 大吟釀の鍋」に連れていってもらった。実は別のお店に行く予定だったが、はやく閉店してしまうことが判明し、こちらに来た、というわけだ…

うつわギャラリー千鳥@水道橋で、「工房あめつち」の作品展

九谷焼の産地、石川県の寺井町の工房「工房あめつち」の作品展のために、うつわギャラリー千鳥に行ってきた。水道橋の東京ドームとは反対側の、駅から近いが地味なとおりにお店はあった。 友達に誘われてついていくだけ…と思っていたのに、目の前にわぁっと…

7番房の奇跡

イ・ファンギョン監督、2012年、7번방의 선물、韓国6歳の少女イェスンは、子供の心を持つ父親、イ・ヨングと楽しく暮らしている。小学校入学を控え、イェスンが大好きなセーラームーンのランドセルをどうにか手に入れたい2人だが、それが買えるほど稼ぎがあ…

ケシ畑の小さな秘密

フアン・カルロス・メロ・ゲバラ監督、2012年、コロンビア、Jardin de Amapolas舞台は内戦が続くコロンビア。少年シモンは父親エミリオと革命軍の襲撃を逃れ、父の従兄弟、ウィルソンを頼りに行く。その親戚の家もゲリラに襲撃されてもぬけのからだったが、…

蕎麦処グレゴリーでパクチー蕎麦! @溜池山王

ここのお蕎麦屋がずっと気になっていたのだ。だって、パクチーメニューが豊富だから!念願かなってやっと行くことできました。パクチーの追加方法としては、いくつかある。 ●パクチー天ぷらそば(温or冷) ●生パクチーそば(温) ●生パクチーそば(冷) ●サ…

「四川小吃 雲辣坊」の坦々麺を堪能。

先日、ここに来てみたら混雑のあまり入店できなかった。あきらめきれず、2階の姉妹店「同源楼」に行ってうっかり坦々麺を頼んだら、違う種類の麺の、別物が出てきた。器も前菜も一緒なのに!というわけで反省して、こちらのお店をリベンジ。値段は850円にな…

シャマイム@江古田でイスラエル料理食べ放題。

イスラエル料理で有名な江古田のシャマイムにやってきた。前に来たのって、10年以上前だった気がする…。 土曜日だか日曜日の昼間に、食べ放題コースを選択。 ピタパン、フムス、フライドポテト、ファラフェル、チキンシュニッツェル、キャロットサラダ、トマ…

イタリアのフィウミチーノ空港の駐車場で演奏するAngelo Debarre

おなじみのマヌーシュ・ジャズギタリスト、アンジェロ・ドゥバールAngelo Debarreは、イタリアのギタリスト、ミラルド・ヴィダルMiraldo Vidalという人と交流があるらしく、2年に1回くらいの頻度でローマで共演したり、最近ではアンジェロの子供たちも参加し…

四谷4丁目のラーメン屋、「京紫灯花繚乱」で坦々麺は正しいのか!?

ちょうど新宿御苑あたりを通りかかって、このお店を見つけた。ここって、以前ドライカレーで有名なハイチがあったところじゃないかな。違うかしら。読み方はなんだろう、「きょうむらさきとうかりょうらん」かな? お店の名前に「灯花」が入っているので、と…

クスクス粒の秘密

La Graine et le mullet,アブデラティフ・ケシシュ監督、フランス・チュニジア、2007年舞台は南仏の港町セットSète。主人公のスリマーヌは、マグレブ系のフランス人で、港のドッグで船の修理工として働いている。離婚した妻との間には3人の子供がおり、新し…

台南1DAY ~帆布カバン屋めぐり~

台南は雑貨やら小物も有名ということで、有名店2つをめぐってきた。 まずはこちら。 ★永盛帆布行なかなか無骨な店先で驚いた。ストライプの持ち手が特徴なんだろうが、この日はあまりピンと来る色味がなかったな。たくさんの人が品物を物色していました。 ★…

台南1DAY ~B級グルメ「矮仔成蝦仁飯」のエビ飯に大満足!~

私が台南に行った目的は、小吃(シャオチー)と呼ばれる軽食を食べるためだ。食いしん坊か。ましてやこの日本統治時代からあったというエビ飯は、ぜひ食べたかった。「海安路」という、ちょっと駅から離れたところに名物店が2つある状態だったので、とりあえ…

台南1DAY ~普通電車「区間車」にのって高雄から台南へ。

急に思い立って高雄から台南に行くことにした。だんだん乗りなれてきた、鉄道に乗るぞ。高雄からも電車が出ているはずだが、行きは別件があったので、台湾高鉄の駅とつながっている「新左営」から乗車した。 時刻表はこんな感じ。 電車は座席も都心の電車み…

台中から高雄へ。特急電車「普悠瑪」でGO!!

ここまで、高雄と台中の旅メモを紹介してきた。 今回は、台湾の南を中心に旅をしようと決めて、桃園国際空港から台中までバスで移動した。 asquita.hatenablog.jpそして、台中で数日を過ごしてから、高雄へは台鉄での移動を決めた。なぜなら、高鉄の台中駅は…

台中旅行記 ~台中アート散歩~

台中は「宮原眼科」「第四信用合作社」「台中国立歌劇院」 と、すでにアート度合いの高い建物があって楽しいのだが、ここに加えて楽しめた場所をご紹介。★20号倉庫 20号倉庫(台中市) | 台湾エンタメ・レジャー-台北ナビ台中駅の正面を背にすると右手にあ…

台中旅行記 ~あの「タピオカミルクティー」が生まれた春水堂人文茶館(台中大墩店)へ。

台中市政府の近くにある、春水堂にいった。なんと、ここが第一号店だそうだ。 こんな印象的な碑をみられただけでも満足。でも時間がなかったのでお茶はテイクアウトした。もっと時間をたくさんつくって、食事でもすればよかったなぁ。

台中旅行記 ~B級グルメ"肉羹"を「台中正老牌香菇肉焿」で!

"(肉羹)"...って読み方はよくわからないのだが、要は肉団子のことをいうらしい。 台中駅から徒歩5分くらいの大通り沿いにあるお店、「台中正老牌香菇肉焿」に行ってみた。言葉が通じなくて大丈夫かな、と思ったが、日本人だと気がついたお店の人が、日本語…

高雄1DAY ~物騒な店名だけど鴨鍋が美味しい! 「現殺 霸味薑母鴨」の高雄旗艦店〜

高雄のMRT、信義國小から歩いて7分くらいのところにあるこのお店に入ってみた。地元の人の間では大変人気のある、新鮮な鴨の生姜鍋のお店らしい。 半オープンエアみたいなお店に入っていき、あてがわれた席に座ると、お店の人はおもむろに炭をセットしはじめ…

台中旅行記 ~「第四信用合作社」でアイスを堪能~

アイスクリームおよびスイーツのお店「宮原眼科」を紹介した。 asquita.hatenablog.jp その姉妹店である日本統治時代の銀行「第四信用合作社」も行ってみた。こちらも素敵な建物をさらに素敵にリノベーションしている。 入り口の床にスイーツが好きな蟻たち…

高雄1DAY ~浙江兪記で餃子とシュウマイをゲット~

急におなかがすいたので、そこらへんにあったお店に入った。中国の浙江省の餃子だったりするのかな、店名に「浙江兪記」とあるのをみると…。もはや店名をどう読むかもわからないまま、体当たりで注文してみることにした。メニューは書き込み式なので、言葉が…

高雄1DAY ~龍袍湯包(ロンパオタンパオ)のかに味噌小籠包

高雄で本当は行きたかった、友人が大絶賛する魯肉飯(ルーローファン)のお店があったのだが、なんとクローズ…。というわけで、代わりにこちらに行ってきた。龍袍湯包(ロンパオタンパオ)というお店だ。かに味噌小籠包(蟹肉湯包)が有名とのこと。一人で食…

高雄1DAY ~台湾式バーガー屋、春蘭割包を再訪~

前回の高雄旅で気に入った、台湾バーガーのお店を再訪した。 asquita.hatenablog.jp メニューはたくさんあるが、相変わらずよくわからないので、また「総合」を頼んだ。要は全部いりってことよね?相変わらず地元の人が並んでいて、相変わらず安定の美味しさ…

台中旅行記 ~「宮原眼科」の素晴らしいセンスに釘付け。

今回台中に来る前に、何も調べていない状況でも地図上にある「宮原眼科」という単語に何かひっかかりを感じていた。地図上の目印になる眼科なんて、よっぽど大きな眼科なんだろう…と考えていたが、こちら、実は眼科ではなく、アイスクリームあるいはスイーツ…

台中旅行記 ~偶然であった伊東豊雄氏の作品、「台中国立歌劇院」

台中観光、どこから手をつけていいのかよくわからなかった。かといってバスの乗り方もよくわからなかったので、とりあえず「台湾大道」沿いに、「新光三越」に向かいそうなバスに乗った。感覚的には300番台のバスに乗れば、必ず三越エリアにいけそうな感じだ…

台中旅行記 ~富子江家餛飩でスープが美味しいワンタン麺を~

国立科学博物館のエリアにある、評判のワンタン麺屋に行ってみた。机上のメニューに書き込んで注文するおなじみのやり方だ。どれを頼もうかちょっと迷っていたところ、お店の人が日本語メニューを持ってきてくださった。助かるわー! 「エビワンタン麺(鮮蝦…

台中旅行記 ~忠孝路夜市で"正老牌麺線糊"の煮込みそうめん

台中駅を背に、台中路をまっすぐ歩いて10分ほどのところにある忠孝路を右に曲がると、そこがいわゆる「忠孝路夜市」だ。夜市としては、決しても人が大量にいるわけでもないし、車やバイクもがんがん通行している。 あらかじめこちらのガイドを記憶にしていた…

台中旅行記~「肉圓」パクチー添えに挑戦@台中肉員

肉圓(バーワン、と読むらしい)というものの存在を知って、一度行ってみたいと思っていた。 台中で一番有名な肉圓(バーワン)と言えば? | 台北ナビGoogle mapで検索すると、台中駅エリアから6分くらいだというから、行ってみた。どうやらお店は8時までら…

台中旅行記 ~桃園国際空港から台中まで~

台中行き当たりばったり旅をすることにした。色々あって同行するはずの友達が来られなくなり、もう面倒だから一人で適当に旅をしようと決めた。友人は台北に行きたがっていたが、彼女が来ない今、台北にこだわる必要もあるまい。こうなったら、行ったことな…

宮島 1/2 day。楽しみと教訓と。

さて、数日前に書いたとおり、フェリーで宮島に着いてから何をしたのか、走り書きをしておこうと思う。 asquita.hatenablog.jp フェリー乗り場を出て右に曲がると平清盛の像がお出迎え。1146年に安芸守を任じられて、嚴島神社を造営したのだとか。すごくセン…

飛行機からの富士山。窓際席は楽しい!

広島に行くのに、今までは新幹線だったのだが、諸事情により今回は飛行機を使った。フライト時間も短いし、いつもと異なり窓際の席をゲット。何が感動したって…富士山がばっちり見えたことだ。新幹線に乗っているときだって、きれいに富士山をみたことなかっ…

広島でワインを飲みまくる3@ポルコ(女学院前)

ワインが好きな友達とのワインバー訪問第三弾。ワインボトルが店頭においてある、素敵そうなお店に入ってみることにした。"Porco"、イタリア語で「ブタ」ですな。 でも、とくにイタリア料理やイタリアワインが出てくるわけではなく、いいものを何でもそろえ…

広島でワインを飲みまくる2@Allez-allez!Du vins!(胡町)

ワイン好きな友人に連れられて、行ったお店がこちら。東京で言うところの歌舞伎町のような歓楽街の雰囲気にドキドキしながら地下にあるお店に行ったのだった。カウンターにテーブル席も充実していて大勢でも行きやすそうなところだ。店内のセラーを見せてい…

広島でワインを飲みまくる1@アンデルセン仮店舗(紙屋町)

ワイン好きの友人とご一緒させていただいた。ある朝、アンデルセンにて朝食を食べようと向かったら…なんと、ワインがカウンターに並んでいるではないか。とっさにワインメニューをもらい朝からグラスシャンパンをオーダー。朝食セットとともにいただいた。原…

羽田空港でカレーうどんを食す@cuud(クウド)

出発ロビーはJALカウンターの前にあるお店がずっと気になっていた。店構えが印象的なこのお店に今日、思い切って入ってみた。開店からちょうど1年ほどになるとか。メニューは、カレーうどんとトマトカレーうどん、それにこの2種を両方味わえるハーフ&ハーフ…

広島の老舗割烹ディナー@稲茶

せっかくだから良いものを…と老舗割烹に行った。ビル3階だが立派なお店構えで個室もあり、お着物を着た方が給仕担当している。 突き出しは、なまこの和え物から。柔らかくて美味しかった! ポテトサラダは美味しいが量がかなりの上品で、ここが高級割烹だと…