ソラノイロ NIPPON 東京駅店@東京ラーメンストリート

どうしてもどうしてもどうしてもラーメンが食べたくなり、こちらのラーメン屋にやってきた。ラーメンストリートに来たら、「ひるがお」に行きたい…と思ってしまう。(昔新宿御苑前に店舗があった時代があり、よく食べていたのだ)。が、やたら混んでいるのだ…

「輝ける日々に」。「サニー」のベトナム版もすごくいい!

2018年、ベトナム、グエン・クアン・ズン監督、Tháng Năm Rực Rỡ ( Go-Go Sisters)韓国映画「サニー 永遠の仲間たち」(これ、観たのに自分の感想を見つけられなかった…)のベトナム版。日本版は観ていないのだが、サニーはすごくいい映画だったので、観てみ…

Cebu 5 Days - 病院に隣接のシティホテル、Maayo Hotel★★★★

海沿いのラプラプ等でのんびり過ごしたかったが、あいにく宿泊ができなかったので、海沿いのホテルがあくまでの間、こちらのホテルに宿泊することにした。マンダウエMandaueというエリアにあるビジネスホテルだ。2017年に開業し、同系列の病院たMAAYO MEDICA…

Cebu 5 Days - 芸者マークのKojie-sanシリーズが侮れない!?

お土産でも買おうと、マクタン島のQQ Englishすぐ近くにある"Save More"というスーパーに行った。規模が大きくてなかなか面白い、普通のスーパーだ。パパイヤ石鹸でも買おうかと、コスメのコーナーをみると、なぜか芸者の図柄の石鹸がやたら置いてある。一番…

Cebu 5 Days - 絶品スイーツ、Ensaymada(エンサイマダ)

トイレに行きたい、ちょっと休みたい…というわけで、地元のスタバのようなカフェに入った。ちょっと小腹もすいたので…というわけでオーダーしたのが、このお菓子、Ensaymada(エンサイマダ)。その時は全くなんだからわからないまま目についたものをオーダー…

Cebu 5 Days - Bluewater Maribago Resort "Delfino's" のピザが絶品

Bluewater Maribago Resortの中に"Delfino's"というレストランがある。ここにはピザ窯が備えてある。ここでできたピザは間違いのない味がする。トロピカルフルーツと楽しめる。午後のおやつにぴったりだ。 なお、このホテル、いろいろなレストランでHappy Ho…

Cebu 5 Days - Enye by Chele Gonzalez@Crimson Resort & Spa Mactan

セブ島のディナーのうち1日はどうしてもよい思いがしたくて、こちらのスペイン料理を選んでみた。クリムゾンリゾート。ラプラプのホテル群からはちょっと離れたところにあるホテルだ。広大な敷地にヴィラが点在している。門からフロントまですでに距離がある…

Chi La So.ずっと家族を支えて生きてきた女性が、本当の愛を見つける「かもしれない」物語。

インド、2018年、Rahul Ravindran監督タイトルを翻訳すると「結婚した女性」ということになるらしい。 主人公は、Arjun。とくに目立ったことのない、強い意志もないような会社員だ。両親は彼が適齢期を逃す前に結婚してほしいと強く願っているが、Arjunにそ…

Raazi。印パ戦争のさなかに諜報員として働いた普通の女の子の物語。

インド、2018年、Meghna Gulzar監督ストーリーは、新米のインド兵士たちに対する訓示のような形で展開する。インドとパキスタンの戦争が激しかった当時、シークレットサービス要員として人生を犠牲にした女性がいた…と。 時代は1971年、ちょうど第三次インド…

この世界の片隅に

2016年、片渕須直監督、日本世の中「令和」の移り変わりにわいている。年越しそばよろしくお蕎麦を食べたり、居酒屋さんで盛り上がったりといろいろな過ごし方をする人たちがいたみたいだが、私は雑事をこなしながら映画を観ていた。そのうちの1本が、この映…

うかい鳥山@八王子

平成最後の法事ののち、ここで昼食会があった。新緑がまぶしかった。 六本木とか都心にも進出しているけれども、やはりうかい鳥山は自然の中にあるのが正義だ。 ほたる鑑賞の夕べ、なんてイベントもやっているのね! メニューは、タケノコ、こごみ、川魚…と…

シティ・オブ・ゴッド

2002年、ブラジル、フェルナンド・メイレレス監督、Cidade de Deus久しぶりに再度観た映画。 ブラジルの貧民街ファヴェーラの地区、シティ・オブ・ゴッド(神の街)。ここは、麻薬、銃、恐喝が日常的で、つねにギャングが頂点を目指して殺し合いをするような…

チャンス商会~初恋を探して~

2015年、韓国、カン・ジェギュ監督主人公のお爺さん、ソンチルはちょっと短気な独居老人。何か気にくわないことがあるとすぐに怒鳴り散らしたりしている。そんな彼がお隣に引っ越してきた花屋の女性、グンニムに恋をする。まわりの人の全面的な協力を受け、…

Attitude (アティチュード)@初台

夜のチョイ飲みをするために立ち寄ったお店。ドイツ料理が中心ということで、楽しみにうかがったお店。おしゃべりとワインに夢中になってしまい、注文した食事の写真なんて撮影し忘れちゃったのだが、美味しかった。 唯一撮影した料理写真はこれだけかな。サ…

TOKU@表参道Body & Soul。

2019年4月22日。5年ぶりくらいにTOKUさんのライブに赴いた。 まず驚いたのは、ものすごい混雑っぷりだったこと。50人くらいいたのでは? こんなに満員はめったにないので、驚いた。TOKUさんって相変わらず人気なんだな。次に驚いたのが、ライブで演奏された…

Russell Malone Quartet@Cotton Club Tokyo。スルメソングに出会う。

久々のコットンクラブで、ラッセル・マローンのカルテットを観に行った。Russell Maloneのことを好きになったきっかけは、彼の20年前のアルバムである「Sweet Georgia Peach」からだ。もっとも、実際にこのアルバムに出会ったのは、アルバムがリリースされて…

切り昆布の煮物。そろそろ自分の味になってきた!

近所のスーパーに、200グラム200円くらいで切り昆布を売っていると、すぐにこれが作りたくなる。1)切り昆布は、食べやすい長さにざく切り2)ニンジン1本を細切りにし、油揚げは短冊切り、えのきだけも他の2つのサイズに合わせて刻む3)ごま油を熱した鍋…

蔵葡@築地・東銀座エリアで、日本ワインを楽しむ

最近、日本ワインに凝っているので、飲みに行く時私にお店の選択肢があると、どうしても日本ワインのお店を選んでしまう今日この頃。というわけで、築地警察のすぐ近くにあるこのお店に来た。「蔵葡」というお店だ。 蜂の子、という昔からある洋食屋さんのす…

「海角七号 君想う、国境の南」。二度観ても同じ感想を持つ自分にびっくり。

2008年、台湾、サミュエル・ウェイ監督、海角七號/Cape No.7阿嘉(アガ)は、ミュージシャンとなる夢をあきらめ、屏東県の恒春というところに戻り、郵便配達員をしている。ある日海角七号という、もう存在しない古い宛先の住所が見つからない日本語の手紙を…

インファナル・アフェア

2002年、香港、アンドリュー・ラウ&アラン・マック監督、Infernal Affairs/無間道トニー・レオンが演じるヤンは潜入捜査官。サム率いるギャングのメンバーとして活動しながら、警察の上司、ウォン警視に情報提供している。しかし、ギャング内部で疑われ、夢…

何が見どころ? トルコ至宝展~チューリップの宮殿 トプカプの美@国立新美術館

今年はトルコ文化年ということもあって、イスタンブールからトルコの芸術品が170点も来日した。これは観るしかないでしょ。トプカプ宮殿は、スルタン・メフメト2世が1478年に完成させた宮殿だ。東ローマ帝国の首都コンスタンティノープルを征服した後でもあ…

男と女

2016年、韓国、남과여「男と女」といっても、あのクロード・ルルーシュのフランス映画ではない。韓国映画である。 舞台はいきなり雪深いフィンランドから始まる。チョン・ドヨン演じるサンミンは、自閉症らしき子供の教育のためにフィンランドへ。ちょっと過…

フランスのチーズの産地、マンステールで行われるジャズフェス、"Festival de Jazz de Munster 2019"。マヌーシュ・ジャズからもミュージシャンが参加

マンステールチーズというウォッシュタイプのチーズがあるが、その産地なのが、フランスのドイツ国境エリア、アルザスのオー=ラン県にあるマンステールMunster には、実はジャズフェスがある。今年で32回目の開催と、けっこう歴史もあるといえるだろう。5月…

フランスのファンクジャズバンド、Electro Deluxeによる、老舗劇場でのコンサート

パリの大型ホールの代表格といえるのが、オランピア劇場 (L'Olympia)だ。2,000人を収容できるこの会場は歴史も長く、過去にライブを行った歌手は数知れず。有名どころでは、エディット・ピアフEditt Piafや ミシェル・ポルナレフMichel Polnareffやジャッ…

やっと特定できた! iKON "사랑을 했다(LOVE SCENARIO)"

この曲をよく耳にしていたが、曲名や歌っている人がどうしてもわからないまま月日が経っていた。 わかっているのは、「歌っているのが男性グループ」ということぐらいだ。K-POPで気に入った曲が見つかった時に困るのが、曲の特定方法だ。何しろ言葉がわから…

Lipstick Under My Burkha。秘めた欲望を持つ女たちの物語

アランクリター・シュリーワースタウAlankrita Shrivastava監督、インド、2016年女性監督が描く、インドの4人の女性たちの物語。4人に共通するのは、Bhopalという小さい地方都市に暮らしていること、そしてブルカをかぶっているものの、その中では秘めた欲望…

Korea 3 Days 2019 - THE PLAZA Seoul, Autograph Collection@市庁前

今回は友人の強い勧めで、市庁前のホテルに宿泊した。 泊まった部屋からの眺めはこんな感じ。なんという素晴らしい見晴らしだこと! 部屋はこんな感じ。お値段の割にちょっと狭い。実は、ツインルームで予約をしていたのだが、ダブルの部屋しか用意できなか…

Korea 3 Days 2019 - ついにメイン料理を堪能。鳳雛(ボンチュ)チムタク@ロッテモール金浦空港

釜山から車で少し行った安東というとこ炉の名物料理が、「チムタク」だ。蒸した鶏(チムタク)をじゃがいもやニンジンなどの野菜、そして春雨とともに甘辛く煮たものを指す。 金浦空港の真向かいにあるロッテモール内に、チムタクの専門店「鳳雛(ボンチュ)…

心に響く音楽にキュンと来る! Catie Turnerの"21st Century Machine"

"American Idol"というアイドル発掘番組がある。2002年から2016年までFOXで放映していた番組で、wikiによれば、この間にこの番組の審査員として、ジェニファー・ロペス (Jennifer Lopez)やハリー・コニック・ジュニア (Harry Connick, Jr.)、ポーラ・アブド…

「人生は夢だらけ」とクリエイティビティ

私は数年前に放映されていたかんぽ生命のCMが大好きだった。高畑充希ののびやかな歌声と、人生のあらゆるイベントをサポートする生命保険という商材、それにCM上で展開される人生のストーリーがうまく融合していた。CMに魅力を感じるなんて企業の思うつぼじ…