読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高雄1DAY ~豪華盛り付けが魅力。右京棧 大吟釀の鍋~

昔「大立伊勢丹百貨」だった建物がある場所。 ライティングがだいぶ個性的なこのビルのはす向かいにある鍋屋「右京棧 大吟釀の鍋」に連れていってもらった。実は別のお店に行く予定だったが、はやく閉店してしまうことが判明し、こちらに来た、というわけだ…

台南1DAY ~帆布カバン屋めぐり~

台南は雑貨やら小物も有名ということで、有名店2つをめぐってきた。 まずはこちら。 ★永盛帆布行なかなか無骨な店先で驚いた。ストライプの持ち手が特徴なんだろうが、この日はあまりピンと来る色味がなかったな。たくさんの人が品物を物色していました。 ★…

台南1DAY ~B級グルメ「矮仔成蝦仁飯」のエビ飯に大満足!~

私が台南に行った目的は、小吃(シャオチー)と呼ばれる軽食を食べるためだ。食いしん坊か。ましてやこの日本統治時代からあったというエビ飯は、ぜひ食べたかった。「海安路」という、ちょっと駅から離れたところに名物店が2つある状態だったので、とりあえ…

台南1DAY ~普通電車「区間車」にのって高雄から台南へ。

急に思い立って高雄から台南に行くことにした。だんだん乗りなれてきた、鉄道に乗るぞ。高雄からも電車が出ているはずだが、行きは別件があったので、台湾高鉄の駅とつながっている「新左営」から乗車した。 時刻表はこんな感じ。 電車は座席も都心の電車み…

台中から高雄へ。特急電車「普悠瑪」でGO!!

ここまで、高雄と台中の旅メモを紹介してきた。 今回は、台湾の南を中心に旅をしようと決めて、桃園国際空港から台中までバスで移動した。 asquita.hatenablog.jpそして、台中で数日を過ごしてから、高雄へは台鉄での移動を決めた。なぜなら、高鉄の台中駅は…

台中旅行記 ~台中アート散歩~

台中は「宮原眼科」「第四信用合作社」「台中国立歌劇院」 と、すでにアート度合いの高い建物があって楽しいのだが、ここに加えて楽しめた場所をご紹介。★20号倉庫 20号倉庫(台中市) | 台湾エンタメ・レジャー-台北ナビ台中駅の正面を背にすると右手にあ…

台中旅行記 ~あの「タピオカミルクティー」が生まれた春水堂人文茶館(台中大墩店)へ。

台中市政府の近くにある、春水堂にいった。なんと、ここが第一号店だそうだ。 こんな印象的な碑をみられただけでも満足。でも時間がなかったのでお茶はテイクアウトした。もっと時間をたくさんつくって、食事でもすればよかったなぁ。

台中旅行記 ~B級グルメ"肉羹"を「台中正老牌香菇肉焿」で!

"(肉羹)"...って読み方はよくわからないのだが、要は肉団子のことをいうらしい。 台中駅から徒歩5分くらいの大通り沿いにあるお店、「台中正老牌香菇肉焿」に行ってみた。言葉が通じなくて大丈夫かな、と思ったが、日本人だと気がついたお店の人が、日本語…

高雄1DAY ~物騒な店名だけど鴨鍋が美味しい! 「現殺 霸味薑母鴨」の高雄旗艦店〜

高雄のMRT、信義國小から歩いて7分くらいのところにあるこのお店に入ってみた。地元の人の間では大変人気のある、新鮮な鴨の生姜鍋のお店らしい。 半オープンエアみたいなお店に入っていき、あてがわれた席に座ると、お店の人はおもむろに炭をセットしはじめ…

台中旅行記 ~「第四信用合作社」でアイスを堪能~

アイスクリームおよびスイーツのお店「宮原眼科」を紹介した。 asquita.hatenablog.jp その姉妹店である日本統治時代の銀行「第四信用合作社」も行ってみた。こちらも素敵な建物をさらに素敵にリノベーションしている。 入り口の床にスイーツが好きな蟻たち…

高雄1DAY ~浙江兪記で餃子とシュウマイをゲット~

急におなかがすいたので、そこらへんにあったお店に入った。中国の浙江省の餃子だったりするのかな、店名に「浙江兪記」とあるのをみると…。もはや店名をどう読むかもわからないまま、体当たりで注文してみることにした。メニューは書き込み式なので、言葉が…

高雄1DAY ~龍袍湯包(ロンパオタンパオ)のかに味噌小籠包

高雄で本当は行きたかった、友人が大絶賛する魯肉飯(ルーローファン)のお店があったのだが、なんとクローズ…。というわけで、代わりにこちらに行ってきた。龍袍湯包(ロンパオタンパオ)というお店だ。かに味噌小籠包(蟹肉湯包)が有名とのこと。一人で食…

高雄1DAY ~台湾式バーガー屋、春蘭割包を再訪~

前回の高雄旅で気に入った、台湾バーガーのお店を再訪した。 asquita.hatenablog.jp メニューはたくさんあるが、相変わらずよくわからないので、また「総合」を頼んだ。要は全部いりってことよね?相変わらず地元の人が並んでいて、相変わらず安定の美味しさ…

台中旅行記 ~「宮原眼科」の素晴らしいセンスに釘付け。

今回台中に来る前に、何も調べていない状況でも地図上にある「宮原眼科」という単語に何かひっかかりを感じていた。地図上の目印になる眼科なんて、よっぽど大きな眼科なんだろう…と考えていたが、こちら、実は眼科ではなく、アイスクリームあるいはスイーツ…

台中旅行記 ~偶然であった伊東豊雄氏の作品、「台中国立歌劇院」

台中観光、どこから手をつけていいのかよくわからなかった。かといってバスの乗り方もよくわからなかったので、とりあえず「台湾大道」沿いに、「新光三越」に向かいそうなバスに乗った。感覚的には300番台のバスに乗れば、必ず三越エリアにいけそうな感じだ…

台中旅行記 ~富子江家餛飩でスープが美味しいワンタン麺を~

国立科学博物館のエリアにある、評判のワンタン麺屋に行ってみた。机上のメニューに書き込んで注文するおなじみのやり方だ。どれを頼もうかちょっと迷っていたところ、お店の人が日本語メニューを持ってきてくださった。助かるわー! 「エビワンタン麺(鮮蝦…

台中旅行記 ~忠孝路夜市で"正老牌麺線糊"の煮込みそうめん

台中駅を背に、台中路をまっすぐ歩いて10分ほどのところにある忠孝路を右に曲がると、そこがいわゆる「忠孝路夜市」だ。夜市としては、決しても人が大量にいるわけでもないし、車やバイクもがんがん通行している。 あらかじめこちらのガイドを記憶にしていた…

台中旅行記~「肉圓」パクチー添えに挑戦@台中肉員

肉圓(バーワン、と読むらしい)というものの存在を知って、一度行ってみたいと思っていた。 台中で一番有名な肉圓(バーワン)と言えば? | 台北ナビGoogle mapで検索すると、台中駅エリアから6分くらいだというから、行ってみた。どうやらお店は8時までら…

台中旅行記 ~桃園国際空港から台中まで~

台中行き当たりばったり旅をすることにした。色々あって同行するはずの友達が来られなくなり、もう面倒だから一人で適当に旅をしようと決めた。友人は台北に行きたがっていたが、彼女が来ない今、台北にこだわる必要もあるまい。こうなったら、行ったことな…

宮島 1/2 day。楽しみと教訓と。

さて、数日前に書いたとおり、フェリーで宮島に着いてから何をしたのか、走り書きをしておこうと思う。 asquita.hatenablog.jp フェリー乗り場を出て右に曲がると平清盛の像がお出迎え。1146年に安芸守を任じられて、嚴島神社を造営したのだとか。すごくセン…

飛行機からの富士山。窓際席は楽しい!

広島に行くのに、今までは新幹線だったのだが、諸事情により今回は飛行機を使った。フライト時間も短いし、いつもと異なり窓際の席をゲット。何が感動したって…富士山がばっちり見えたことだ。新幹線に乗っているときだって、きれいに富士山をみたことなかっ…

広島でワインを飲みまくる3@ポルコ(女学院前)

ワインが好きな友達とのワインバー訪問第三弾。ワインボトルが店頭においてある、素敵そうなお店に入ってみることにした。"Porco"、イタリア語で「ブタ」ですな。 でも、とくにイタリア料理やイタリアワインが出てくるわけではなく、いいものを何でもそろえ…

広島でワインを飲みまくる1@アンデルセン仮店舗(紙屋町)

ワイン好きの友人とご一緒させていただいた。ある朝、アンデルセンにて朝食を食べようと向かったら…なんと、ワインがカウンターに並んでいるではないか。とっさにワインメニューをもらい朝からグラスシャンパンをオーダー。朝食セットとともにいただいた。原…

広島の老舗割烹ディナー@稲茶

せっかくだから良いものを…と老舗割烹に行った。ビル3階だが立派なお店構えで個室もあり、お着物を着た方が給仕担当している。 突き出しは、なまこの和え物から。柔らかくて美味しかった! ポテトサラダは美味しいが量がかなりの上品で、ここが高級割烹だと…

宮島口からフェリーでGo。

宮島口からは松大フェリーとJRフェリーの2社のものがある。私は、Suicaが使えるだろうとの理由でJRにした。お値段はたしか180円だったかな。フェリーの時刻表を見るまでもなく、ましてや予約の必要もなく、宮島口に行けばどうにかなる印象だ。 ここから10分…

あなごめしのうえの@宮島口

厳島神社でも見ようかと、宮島に行こうとしている。そのフェリーに乗る前に、うっかりあなごめしが気になった。昔、うん10年前にここに来た時、あなごめしの美味しさに心から感動した記憶があるから。 老舗のお店はこちらの"うえの"。 ここに来たのは2時半と…

大好きなお囃子にどっぷり@勝山左義長まつり2017

♪ 蝶よ花よ 花よのネンネ まだ乳飲むか 乳くびはなせ 乳くびはなせ~♪ 町中が赤、黄、緑のラスタカラー、もしくは赤、青、白のトリコロールの短冊でわーっと飾られると、「お、左義長まつりが始まるのだな」と思う。ここ福井県勝山市の左義長まつりはちょっ…

「酉」が中心の「作り物」展示2017@勝山左義長まつり

作り物とは、生活用品を何かに見立てたアイデア展示のことを指し、各地区に必ず展示されている。その作品説明も詩歌に託されており、これを「書き流し」という。シンポジウムで「台所用品と工具は絶対に一緒の場にあってはならない」みたいな話があったが、…

「東京往復割引切符」でお安く福井を満喫

今回の旅行の交通手段は、このブログを参考にした。 kq.hatenablog.com東京と福井往復は、東京を出発し、米原~福井~金沢と経由して戻ると、「遠距離逓減制」というものがきいて、往復割引よりも安くなる、ということだ。北陸新幹線が開通してからというも…

勝山左義長文化シンポジウム~大切な伝統を未来につなぐ~@勝山市民会館ホール

友人に入場整理券のゲットをお願いして、さぎっちょのシンポジウムに参加してみた。 「勝山左義長の魅力と課題」がテーマだったから、てっきりお囃子の話だと思っていたのだが、実際にはコアな作りものの話が印象に残った。鳥取大学准教授の高橋健司氏のプレ…

勝山グルメ2017 - 「マフィンカフェ しゅしゅ」の種類豊富なビッグマフィンたち!

福井市にお店を構えるマフィン屋さんが、左義長まつりの期間中のみ、「おいしい、ちよ鶴」などでマフィンを販売しているということで、行ってみた。もう売れ残ったものがあるのみだったが、それでも魅力的な味のものがたくさんあった。お餅や抹茶、チョコレ…

勝山グルメ2017- かっちゃま弁天そば会

勝山左義長まつりの期間中、今年もこのお蕎麦にお世話なった。八助蕎麦は混みすぎて、並ぶ気はしない。雨宿りがてら、小腹を満たすのに良いと思い、ここに来てみた。 おろし蕎麦に揚げたてのかき揚げがのったお蕎麦。一味をたくさんかけて、お出汁も飲み干し…

HK New Year Trip - 赤柱Stanleyに海をみにいく。

友人たっての希望でスタンレー(Stanley/赤柱)という場所に行った。中環のバスターミナルで6Xのバスに乗って50分くらいだろうか。香港南端にある、海が美しいリゾート地だ。 ちょっと南仏っぽい。海が見えるところに、オープンテラスのカフェがたくさん並んで…

HK New Year Trip - キング・オブ・ワンタンメン「沾仔記Tsim Chai Kee Noodle」@Central(中環)

「あんまり食べ物には興味ないよー」という友達を無理やり引っ張って、このお店に朝ごはんを食べに行った。スタバなんて行かせません! 選んだお店は、宿泊したAirbNbのオーナー推奨の店、Tsim Chai Kee Noodle。メニューはこんな感じ。本当は全トッピングを…

HK New Year Trip - 上環で小腹を満たす海老ワンタンメン@細蓉雲吞麵Sai Yung Kee, Sheung Wan

乾物をめぐって上環のBonham Strand(文咸街)をウロウロしていたらお腹がすいてきた。さぁ、どうしよう。ここに来てスタバの頻度が高いのもどうかと思うし、かといって夕飯前に大げさなお店には入れない。そこでファーストフード店に入ることにした。 文咸街…

HK New Year Trip - 花園街街市Fa Yuen Street Marketをぶーらぶら。

なんとなく旺角Mongkok方面にやってきた。観賞用の魚を売っているエリアを眺めたり、おやつを食べたりしてブラブラしていたら、見つけたよ、大好物の市場を。 花園街街市Fa Yuen Street Market。旺角東駅Mongkok East stationのすぐ近くにあります。 魚、貝…

HK New Year Trip - 川島小鳥写真展@銅鑼湾Simple Happiness Gallery, Lee Gardens

何気なく通りかかったLee Gardensの前のギャラリーで「未来ちゃん」の写真を見かけたときの衝撃とうれしさといったら。一緒にいた友達には「何、この鼻水たらした子は」って言われたので、未来ちゃんについて一生懸命説明した。川島氏が台湾の写真集を出した…

HK New Year Trip - "Yum-cha"@香港、上環 Nan Fung Place 3Fで、キュート点心を満喫。

どうしてもやりたいことがあって、このお店に行った。 これこれ、黄色いお饅頭ボーイに口から「ウェッ」ってカスタードを出させたいのだ。 さっそく行ってみました~"Yum-cha"。その名のとおり、飲茶を出すスタイリッシュなお店だ。 取り皿に金魚が泳いでい…

HK New Year Trip - 美心・翠園(Maxim's Jade Garden) のお粥がおいしすぎる @香港国際空港店

元旦の朝、どうしてもおいしいものを食べたい!というわけでやってきました、出発ロビーのレストラン街にある美心・翠園(Maxim's Jade Garden)。ジェイドガーデンはマキシムが買収したのだろうか。クリスタル・ジェイドではなくなっちゃったの? 実は香港…

HK New Year Trip - リッツ・カールトン香港のバー"Ozone"で新年を祝う

あけましておめでとうございます。 さて、もううん十年来の友人に誘われて、香港で年末年始を過ごした。じつは年明けを海外で過ごすのは人生初だ。日本のお正月が好きだから。でも今年は喪中でお祝いもないから…というわけで、友人の誘いに乗ることにしたの…

秋田県横手市増田町の街並み

十文字駅で降りて、横手市増田町というところにいった。釣りキチ三平の作者である矢口高雄氏の出身地ということもあり、あちらこちらに釣りキチ三平の絵がある。 ここは古くから交通の要所で、商業が栄えたとのこと。今も商店街となっている中七日町通りには…

インターコンチネンタル ソウル COEX@江南の滞在記。

今回もホテルはインターコンチネンタル ソウル COEXに滞在した。ロビーには、大好きなジュリアン・オピーの作品がたくさんあるのが良い。ロビーには素敵なツリーがおいてある。ロッテの免税店からは直結しているし、地下からはCOEXモールがつながっていて買…

NYの有名バーガー店Burger Jointの味をソウルで。

なんだかどうしても韓国料理に食指が動かず、かといって和食もシャクだし…と思っていたところに、Burger Jointの看板を見つけた。なぜNYのハンバーガーショップがソウルに? でも日本にはないだろうし、時間がずれているせいかすいているので入ってみるか!…

ソウル、江南(カンナム)地区の買い物はALAND@Coexで決まり。

わけあって韓国に行った。ブラブラしている暇もないと思ったが、ちょっと時間ができたのでCOEXモールへ。ここのモールはとにかく大きくて、Intercontinental Soeul COEXからGrand Intercontinental Soeul Parnas、あるいはHyundai Department Storeまで、30…

カトン地区でプランカン様式の家をみる@Singapore

シンガポールにいると「プラナカン」という単語を耳にすることがある。これは、マレー語で「地元生まれの子」という意味だそうだが、中国系の人と現地のマレー系の人の間に生まれた子の子孫を指すらしい。東洋と西洋の文化がうまく融合した結果、カラフルで…

チキンライスはやっぱり…Chatterbox@Singapore

初シンガポール上陸から早XX年。オーチャードのマンダリンホテルの中にあるチャターボックスに久々に行った。記憶とはかなり違い、豪華というかスタイリッシュな内装。昔はたしか同じオーチャード沿いでも1Fにある、なんだか喫茶店に毛の生えたようなお店で…

だれが何のために…シンガポールの秘宝、HAW PAR VILLA@Singapore

ハウ・パー・ヴィラ(HAW PAR VILLA)、別名タイガーバームガーデンに行ってきた。私がかなり昔に行ったことがある、タイガーバームガーデンin Hong Kongはもはや存在しないので、これが地球上で最後のタイガーバームガーデンとなる。 説明によれば、タイガー…

デンプシーヒルの"PS.CAFE AT HARDING ROAD"で優雅なランチを @ Singapore

オーチャード地区よりタクシーで10分ほど。シンガポールのボタニックガーデンの近く、「デンプシー・ヒル(Dempsey Hill)」というおしゃれエリアに連れて行ってもらった。ここにはPS.CAFEという超おしゃれカフェがあるのだ。 PS.Cafe, Harding Road — PS.Cafe…

新しいSF MOMAを堪能

昔からSF MOMAがお気に入りで、今回の新装オープンを心から楽しみにしていた。スノヘッタ(Snohetta)という建築事務所が手掛けたものらしい。 asquita.hatenablog.jp色々なコーナーがあったのだが、たとえばモービルで有名なAlexander Calderの作品があるコ…

In Situ - SF MOMA(サンフランシスコ近代美術館)内にあるレストランは、世界の食の美術館

サンフランシスコ近代美術館(SFMOMA)は私のお気に入りで、サンフランシスコに来るたびにふらっと訪れていたものだ。最近はずっと工事中だったのだが、このたび新しくオープンしたということで、さっそく行ってみた。 まずはお昼ごはん。1Fにある"In Situ"と…