Cinema

バーバー

2001年、The Man Who Wasn't There、コーエン兄弟(Joel Coen and Ethan Coen)監督タイトルのとおり、カリフォルニア州にある、床屋の物語。主人公のエドは、義理の兄フランクの床屋で仕事をしている。エド自身は非常に物静かで、妻はデパートで経理係をして…

Tumhari Sulu。普通の主婦がラジオDJになったら...!?

2017年、Suresh Triveni監督、インド(ヒンディ)Suluは、優しい夫Ashokとやんちゃな息子と暮らす主婦だ。とにかく明るくて夫とも仲が良く、コンテストに出場するのが大好き。ある日、Suluは大好きなラジオ番組のコンテストで優勝し、その商品である電化製品…

Shaadi Mein Zaroor Aana (Do Attend the Wedding)

2017年、Ratnaa Sinha監督、インド(ヒンディ)Aartiは、利発でアクティブな女の子だ。年頃でもあり親からはお見合いの話がたくさん来ているが、主婦になることは望んでいない。しかし、とうとう断れない状況に置かれ、行ったお見合いで出会ったのが、役所で…

"Whitney"。ホイットニー・ヒューストンの生涯を捉えたドキュメンタリー

2018年、米国、Kevin Mcdonald監督あのホイットニー・ヒューストンが宿泊先のホテルで亡くなったというニュースをきいた衝撃からはや8年が経過しようとしているなか、飛行機でこのドキュメンタリーを見つけた。映画により、ホイットニーの出身地であるニュー…

ボヘミアン・ラプソディ ”胸アツ”応援上映@TOHOシネマズ

今はやりの映画を観に行った。Queenのボーカル、フレディ・マーキュリーの生涯を追った映画、ボヘミアン・ラプソディである。私はとくにオンタイムでQueenにはまったわけではなく、どちらかといえば、王様、という直訳ロックの歌手アーティストで知ったくら…

少女は自転車に乗って

ハイファ・アル=マンスール監督、Wadjda、2012年、ドイツ&サウジアラビア主人公の少女ワジダは、活発な女の子。アバヤをきて学校に通っているが、足元はコンバースっぽいスニーカーを履いたり、家ではロックを聴いたりしている。コーランにもまじめに取り組…

ディック・リーの自伝映画が出ていた!!"WONDER BOY".

シンガポールのシンガソングライター、ディック・リーDick Leeが昔から大好きで、今も懐かしく思い出したりするぐらいなのだが…。 シンガポールの巨匠ディック・リーDick Leeを懐かしむ - 空間Annex先日、飛行機にのったら、偶然にもディック・リーの自伝映…

ジーマミ豆腐

2018年、 Jason Chan & Christian Lee監督、シンガポール&日本、Jimami Tofu 飛行機でたまたま見つけた映画。有名で私がカッコイイと思っているダンサー、仲宗根梨乃が出ているときけば、観ざるを得なかった。舞台は沖縄。シンガポール人の料理人のライアン…

ドリーム

2016年、 セオドア・メルフィ監督、米、Hidden Figures舞台は宇宙開発運動のさなか、1961年のこと。NASAはロケット打ち上げの研究開発に熱心だ。まだバージニア州を含む米国の一部で黒人分離政策が行われているなか、子供の頃から優秀だったキャサリンは、他…

"君の名前で僕を呼んで"。純粋すぎるラブストーリー。

Call Me By Your Name、2017年、イタリア、フランス、ブラジル、米国、ルカ・グァダニーノ監督舞台は80年代かな。近年撮影されたとは思えない、レトロな雰囲気だ。 主人公のエリオは人種は不明だが、フランス語、イタリア語、英語を操る青年で、考古学者の父…

実話に基づいて査察官の仕事を描いた映画"Raid"

Raj Kumar Gupta監督、2018年、インド主役はAjay Devgnアジャイ・デヴガン演じるアメイ。敏腕査察官として仕事をする一方で、仕事に集中しすぎると家庭も顧みないところがある。 ある日、裏金をもらったことをきっかけに、彼が率いる査察チームは、ある地方…

"La Ch'tite Famille"。北部フランスの暮らしをコメディ化した"シュティ"シリーズの第二弾!

北部フランスに赴任した郵便局員が繰り広げる暮らしを描いたコメディ映画"Bienvenue chez les ch'tis"から10年は経過しただろうか。フランスで大ヒットしたのを知り、フランスの映画館に観に行ったことを記憶している。先日飛行機に乗っていて、偶然「あのシ…

トム・アット・ザ・ファーム

グザヴィエ・ドラン監督、Tom à la ferme, 2013年、カナダ主人公はグザヴィエ・ドランが自ら演じる男、トム。普段はどうやらモントリオールの広告代理店で働いているのだが、パートナーのギョームの葬儀に出るために、ギョームの実家に行く。そこはかなり田…

"Bareilly Ki Barfi"。

アシュヴィニー・アイヤル・ティワーリー 監督、2017年、インドタイトルにある「バレイリーBareilly」は、Uttar Pradesh(ウッタール・プラデーシュ)州にある地名の名前。タージマハールのあるアグラも同じ州といわれると、「ああ、なかなかの地方都市なん…

「ルーム」。実際に起こった監禁事件をベースにした映画。

レニー・エイブラハムソン監督、カナダ・アイルランド・英国・米国、2015年10年ほど前にオーストリアで起こった実話に基づいた、恐ろしい映画。 長髪の男の子ジャックとママ。狭い部屋に暮らしているが、どうやらパスワード付きの地下部屋に閉じ込められてい…

フィリピン人が北海道に行きたがる理由はこの映画。"Kita Kita"

先日フィリピンに行き、知人と話していたところ、冬に北海道に行くのが楽しみだといっていた。最近東南アジアの常夏の国々の人は、スキーリゾートを求めて北海道、とくにニセコあたりに行くのは知っていたので、フィリピンでもその流れがあるのかと思ったら…

Rolling to You。車椅子利用者のふりをした男の恋の行方は!?

2018年、Franck Dubosc監督、フランス、Tout le monde deboutフランスの実業家ジョスランは、口八丁で、自分の利益のために平気で軽い嘘をつくような男だ。スポーツ用品メーカーの社長をしている。ある日、ひょんなことから実家の隣人ジュリーに車椅子に乗っ…

「カメラを止めるな」

2017年、日本、上田慎一郎監督日本中で話題になったと思われるカメ止め…。この映画を9月はじめに観に行った。 山奥でゾンビ映画を自主制作で撮ろうとする人々がいた。ところが、こだわりが強い監督のおかげで、なかなか撮影は進まず、現場は険悪な雰囲気に…

"Newton"。とにかく真面目な、とある選挙管理委員の物語。

Amit Masurkar監督、2017年、インド主役は、ラジクマール・ラオRajkummar Raoが演じる真面目な男、ニュートンNewtonだ。静かに正義感に燃えるニュートンは、選挙管理員に志願した。(正確には補欠だが。)そして、誰もが派遣を嫌がるような危険地域の投票所…

チョコレートドーナツ

Any Day Now, 2014年、米国、 トラヴィス・ファイン監督ルディ・ドナテロは、ナイトクラブでショーをして日銭を稼ぐドラァグクイーンだ。決して楽な暮らしはしていない。ある日、お客さんとしてやってきた弁護士、ポール・フレガーと懇意になる。 ある日、ル…

「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」

I, Tonya / 2017年 / クレイグ・ガレスピー監督 / 米トーニャ・ハーディングは、米国人として初めて、トリプルアクセルを決めた女子選手として名高い。(日本では伊藤みどりがすでにいたから、その点はあまり知られていなかったとはおもうが)。 1994年、リ…

"Freaky Ali"。インド人ゴルファー、アリの成功物語。

Sohail Khan監督、2016年、インド主人公のアリAliは、貧しい暮らしをしている。ギャングとつるんだり、非合法な仕事(どうやら下着工場の運営)などをしてどうにか暮らしている。が、親がアレンジした結婚も当日途中でキャンセルになるなど、なんとなく…

セシボン

セシボン(쎄시봉)、2015年、韓国、キム・ヒョンソク監督70年代にソウルではやった歌声喫茶「セシボン」では、連日歌の上手な学生フォーク歌手たちがステージで腕を磨いていた。セシボンで行われるコンテストにおける常連の優勝者だったユン・ヒョンジュと…

「ハナ 奇跡の46日間」。南北統一卓球チームが千葉でともに過ごした日々を描いた映画。

코리아(コリア)、2013年、韓国、ムン・ヒョンソン監督1991年に千葉で開催された世界卓球選手権大会で実際に起こった出来事をベースにした映画。ハナは数字の1を示しているのね。主人公にハナちゃんという人が出てくるのかと思った。原題の「コリア」は、…

Judwaa 2。生き別れた双子が繰り広げる、ドタバタコメディ。まさかここにも、バーフバリ!

2017年、David Dhawan監督、インドシンガポール空港の機内プログラムで、数あるインド映画から私が選んだ2本目は、生き別れの双子兄弟の数奇な人生を面白おかしく描いたこちらの映画だ。"2"っていうから、人気すぎて、それこそBaahubali(バーフバリ)に2が…

Toilet - Ek Prem Katha。「たかがトイレ、されどトイレ」の権利を勝ち取った女たちの物語。

2017年、インド、 Ek Prem Katha、Shree Narayan Singh監督シンガポール航空に乗ると、機内エンタメプログラムにインド映画の選択肢が豊富すぎてテンションがアがる。インド映画が2-3しか紹介されていない日系航空会社とは大違いだ。(もちろん、インド映画…

「レッド・ファミリー」の「アリラン」が心にしみる。

2014年、韓国、イ・ジュヒョン監督、붉은가족(赤い家族)制作と脚本、編集があの、今色々な意味で話題のキム・ギドクだということでも話題になった映画とのこと、相当おどろおどろしいのを想定していたのだが、ストーリーはもちろんのこと、コメディとして…

絶対の愛

2006年、韓国、キム・ギドク監督、TIMEジウはセヒのことを愛しているが、セヒはジウが自分に飽きて別の女のところにいってしまうのではないかと心配で仕方がない。その不安から、ジウがちょっとでも女と会話したりしていると、それだけで目くじらを立ててし…

Hindi Medium

Saket Chaudhary監督、2017年、インドこれは、娘をデリーの私立学校 'Delhi Grammar School'に入れるためにあらゆる手段を講じた夫婦の物語だ。 主人公はイルファン・カーン演じるRaj Batraで、Rajは洋服メーカーのオーナー。妻のMitaは、一人娘のPiyaをどう…

バーフバリで主役を務めたテルグ語映画のヒーロー、プラバースPrabhasの出演映画

私はインド映画をみるだけで何となく「ボリウッド!」と思ってしまうが、実はインド映画は、映画が作られている言語によって大別されるという話を読んだ。一番日本で有名なのはボリウッド映画だが、これは主にムンバイで制作されるヒンディ語圏の映画を指す…