読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝沼ワイナリーめぐり旅で、国産ワイン三昧

GW最終日に、友人と勝沼にてワイナリーめぐりをすることにした。集合は新宿駅にて。中央線で大月から数駅行ったところに「勝沼ぶどう郷」という駅があった。休日だというのに人手はとても少なく、しかも天気は曇り。歩いてワイナリーめぐりをするのにぴった…

絵行燈2017@勝山左義長まつり

勝山左義長まつりは、お囃子もさることながら、全国より公募した川柳や狂歌を地元の絵行燈絵師が絵を付けた行燈が町中を飾る。これが、なかなか面白いのだ。全国公募だけあって、ネタも全国規模、いや全世界規模かな。 今年はピコ太郎、PPAPネタは多かったよ…

伊東で遊覧船に乗る。

伊東にはよく行くので何でも知っているつもりだったが、マリンタウンからはるひら丸、という遊覧船が出ていることを知った。 グラスボート仕様なので、海底が見える。船で餌付けしていることもあり、すごい量の魚が見られる。 沖に出ると、今度は上のデッキ…

下田へ。1-day trip

伊豆半島の下田市に遊びに行った。 伊豆急下田までは、踊り子号に乗って…。伊豆大島はじめ、伊豆七島がみえてきてテンションがあがる。 ペリーロードをてくてく。かわいいカフェやら小道具屋さんやら立ち並んでおり、歩いているだけで楽しい場所だ。 突き当…

マリンドリーム能生、かにや横町でベニズワイガニ三昧

長野に住む友達との日帰り旅行ではいつもここでタライに入ったベニズワイガニを食べまくる。ここは新潟県糸魚川市というところ。海産物もたくさん売っているし、運が良ければ生牡蠣も食べられる。 その後、海沿いをドライブ。 この日は、道沿いのコンビニの…

勝山グルメ 2015年編

前回もお邪魔した、粉挽き屋によるそば屋「八助」。 手打ちそば 八助 - 公益社団法人 勝山市観光協会 お祭り期間中はかなりの混雑の結果、おそばの準備が間に合わないらしく、かなりの時間並んだ。が、並ぶ価値のあるおろしそばだと思う。 勝山市内の有志が…

瑞泉寺庭園@鎌倉

夢窓国師と瑞泉寺 | 臨済宗円覚寺派 鎌倉 瑞泉寺 夢窓国師(夢窓疎石)といえば、臨済宗の僧であり、庭園づくりで有名である。その夢窓国師がつくった庭が鎌倉にあったとは知らなかった。 岩盤を掘って座禅の場所にしたという座禅窟が印象的。大自然そのまま…

茶房 読書の森

いつか友達と来た長野県小諸市のカフェの写真が出てきたので記録としてここにアップしておこうと思う。 茶房 読書の森 たしかゴールデンウィークに来たんだったっけ。つくしやタンポポといった春の風物があふれていて、それだけでウキウキしていたのだった。…

第51回桐生八木節まつり

今年も行ってまいりました、桐生八木節まつり。毎年このお祭りに行くことを心から楽しみにしているのだ。でも、今年は特別だ。なぜかというと、五丁目の祇園屋台が53年ぶりにお披露目されたのだから。この屋台、1859年に作られており、とにかく立派なもの。…

八千穂高原&駒出池キャンプ場

長野県は佐久穂町にある駒出池キャンプ場。今シーズン最後の週末は、キャンプ客で賑わっていた。そして、八千穂レイク。ここは、釣りができるらしい。水面がキラキラ。湖畔では、長い線路をひき、石炭をくべて機関車を走らす人あり。ライブあり。 まさかの聖…

松原湖畔

小海町に出かけたら必ず寄る場所がこの松原湖だ。 諏訪神社上社や弁財天などもあり、落ち着く場所でもある。 湖ではボート遊びも楽しめるが、ボート屋さんの閉店は早いみたいだ。 待てよ、このパンダはどうなのだ。 湖畔に落ちていた小人。 散歩すれば飽きな…

小海町高原美術館

長野県は小海町というところにある、町立美術館に行った。ここのすごさは、なんといっても安藤忠雄氏設計の美術館だということだ。エントランスからユニーク。コンクリート打ちっぱなしというところが、いかにも、な感じ。 ちょうど表参道ヒルズのように、展…

勝山左義長2012:屋台いろいろ

お祭り期間の二日間は、それはそれはにぎわっている。通りという通りがびっちり屋台で埋まっていた。 屋台みるのは久々で、なかにはみたことないこんなものや、 ゆるキャラクター満載のゲームのようなものもあった。 屋台にも人気・不人気があるものなのね。…

勝山グルメ

地元をよく知る友人を訪ねると、おいしいものをたくさん紹介してもらえるのがよい。勝山訪問時も、いい体験をたくさんしたのでご紹介。 まずは有名なお蕎麦屋さん「手打ちそば 八助」。500円以内で食べるおろしそばの辛さの度合が絶品。ポーションが小さいの…

勝山左義長2012:雪だるまいろいろ

私は雪国の出身ではないため、雪を使った遊びというものには疎いのだが、ここ勝山市の雪だるまはいろいろと独創的であった。 最近は、こうやってペンでカオを書いたりしちゃうのだろうか。これは特殊なインクか何かかな。私がイメージする雪ダルマというか雪…

勝山左義長2012:絵行燈その2

勝山左義長2012:絵行燈 - 空間Annex 交通安全の脇に、これが来るか? 明らかに子どもの作品みたいだが。 国際ネタもあれば 原発ネタもあり。 ちょっとほのぼの。左義長をからめた、小さな恋の物語。 昨今の風潮ですね。 心中お察しします。 正面には社会派…

勝山左義長2012:左義長ばやし

祭り期間中は、こんな櫓が町内に12基並ぶ。この上長渕の櫓は、市が指定する文化財らしい。ここで、襦袢を着た人たちが浮きまくるのだ。 基本である左義長ばやしの歌詞は 「蝶よ花よ 花よのネンネ まだ乳のむか 乳くびはなせ 乳くびはなせ」というもの。男を…

勝山左義長2012:絵行燈

これも勝山左義長独特のものらしく、絵に風刺川柳を添えた行燈が町中至るところに並んでいる。ユーモア満載、下ネタあり。内容も無礼講だそうで。 話題のところでは、なでしこネタ。 あ、これは行燈じゃないなぁ。まあいいや。行燈のみならず、行燈スピリッ…

勝山左義長2012:つくりもの

作り物というのは、その年の干支などをテーマに、「生活用品を素材に」つくる、オブジェのようなもの。これに、その作品を説明する詩歌「書流し」が添えられる。なにぶん生活用品を使っているため素朴なのだが、それだけに感動も大きい。 今年は龍をテーマに…

勝山左義長2012:雪山の奇祭、かつやま左義長にいってきた

毎年2月の最終土日に行われる福井県勝山市の奇祭、かつやま左義長まつりに行ってきた。 街中には、赤、青、黄色、白あるいは赤、緑、黄色、白という組み合わせの短冊が飾られていてお祭りムード満点だ。 松と竹で組まれた「御神体」も、各地区に設けられる。…

F.O.G. diner 軽井沢

軽井沢|fogdiner|カフェ・ロコモコ・バーガー 軽井沢にあるお洒落で居心地のよいカフェってのは、往々にして食べ物の量が少なかったりするものだが、ここは居心地もよく、食べ物のボリューム満点だった。頼んだのは、名物はハンバーガーらしいのだが、ハン…

美味しい差し入れ〜採りたて高原野菜+サザエ

家主がシャワーを浴びているその間に、ご近所さんが差し入れをくださった。 まさに、朝採ったばかりのレタスとキャベツ。これが、信じられない美味しさなのだ。みずみずしくて。軽井沢にいると、高原野菜が大好きになる。 一方、岩手県の遠野から取り寄せた…

菱野温泉「常盤館」の展望露天風呂"雲の助"

【常盤館公式HP】長野県小諸、浅間山の麓の宿、菱野温泉 常盤館。高峰高原や軽井沢へのアクセスも便利です。/ 温泉 軽井沢のM嬢の家を訪問するたびに、日帰り温泉を訪問するのが習慣化している。最近のお気に入りは、長野県小諸の菱野温泉「常盤館」の展望…

高尾山ゆる散歩④何でもかんでも願ってみる

高尾山にはお墓がないから檀家がなく、その分ファンドレイジングのために、色々なトレンドをきっちり汲みながら祀るものを増やしていった結果、比較的なんでも願いが叶う仕組みになっているらしい。 薬王院大本堂前には、くぐると願いが叶う「何か」が。 あ…

高尾山ゆる散歩③杉苗奉納さぶちゃん、薬王院大本堂

さて、さきの神仏等で賑やかな場を抜けててくてくあるく、高尾山は有名な人々の句碑・歌碑がてんこ盛りらしいが、あまり目を向けなかった。むしろ気になったのはこれ。 杉苗奉納者リストで、企業の次に名を連ねているのが北島三郎氏! 八王子市が住所になっ…

高尾山ゆる散歩②36童子、神変大菩薩、仏舎利塔等

薬王院飯縄権現堂に向かうまでの両脇に、「三十六童子」がずらっと並んでいる。一体一体持っているものとか表情も違ってかわいい。でも写真を撮ったこれが"何童子"なのか、よくわからない…まあいいや。一番かわいかった童子ということで。 御本尊に向かう途…

高尾山ゆる散歩①蛸杉、天狗焼、シモバシラ

高尾山パークボランティアの皆様にお世話になり、ゆるゆる高尾山登山に行った。数年前から、昔の会社の上司を中心としたチームで高尾山登山をしていたが、これはある意味本格的なものだった。今回のは、高尾山に祀られる神仏やら石碑を楽しみながらのお散歩…

信州佐久平みち、潟のみちほか〜街道をゆく9(司馬遼太郎、著)

上田市内で見掛けたせせらぎ。さわやか〜♪ 昔は、旅をすると必ず、「街道をゆく」の当該箇所編を入手して読んだものだ。今回、偶然立ち寄った本屋さんで久々にそんな習慣を思い出して、この本を入手した。今や本屋で見掛けるのは新版ばかりになってしまった…

Cabot Cove(キャボット・コーヴ)@軽井沢

森の中の朝食とカフェの店 キャボットコーヴジャンル:アメリカ料理住所: 北佐久郡軽井沢町追分78-26このお店を含むブログ (1件) を見る(写真提供:わたかつ)森の中の朝食とカフェの店 キャボットコーヴ をぐるなびで見る | 軽井沢の喫茶・軽食をぐるなびで…

「中棚荘」で立ち寄り風呂@小諸

創業明治25年という中棚荘は、子ヤギがお出迎えしてくれる、素朴で素敵な宿だ。しかも、島崎藤村ゆかりの宿というふれこみ。混んでいなければ、14時までに入れば外来湯可能ということだったので、さっそく友人と訪ねてみた。受付を済ませて、廊下を進み、急…

高速バスを使って小諸・佐久、軽井沢エリア

軽井沢在住の友人を訪ねて、年数回軽井沢に行っている。毎回、新幹線を使って都内から片道5,040円かけて行っていたのだが、今回は初めて高速バスでそちら方面に行くことを模索した。理由は、新幹線よりも値段は半額以下、しかも、新宿方面から出ているものが…

東大寺の「修二会(しゅにえ)」

▼二月堂の欄干下から、奈良の街並みを見おろす musicircusのHさんからのご紹介で、幸運にも奈良は東大寺の修二会、いわゆる「お水取り」と呼ばれる行事に行った。752年より1度も途切れることなく行われてきた、日常犯している過ちを本堂の十一面観音の前で懺…

小海リエックス・ホテル「星空の湯りえっくす」

自然の風景を堪能しながら、「小海リエックスホテル」にある温泉施設「星空の湯りえっくす」へ向かった。 http://www.reex.co.jp/KOUMI/HOTEL/facility.html まずは、足跡ひとつない雪原に広がる白樺林を眺めつつホテルで昼食をとってから、お目当ての入浴施…

軽井沢とイルミネーション

友人を訪ねて厳寒の軽井沢へ。すでに雪がつもっていて、軽井沢プリンスショッピングプラザ敷地内の風景が美しい。 http://www.princehotels.co.jp/shopping/karuizawa/夜は、「軽井沢冬ものがたり2010」というイベントの一環で、あちらこちらに美しいイルミ…

千倉-潮風王国

高速バス乗り場のバス停があるため、千倉の道の駅「潮風王国」をのぞいてみた。朝8時くらいだったのに、やけに人が並んでいるなと思ったら、「秋の収穫祭」っていうのをやっていたみたい。10時から先着300名様に200円でとれたてサンマのつかみどりをさせてく…

千倉-サンドカフェ

千葉県は南房総の千倉町まで、旅行へ。友人の勧めで、千倉の駅から徒歩5分ほどのところにある「サンドカフェ」にランチしにいった。 http://www.sandcafe.jp/店内は、カウンター席とテーブル席があって、壁やサイドテーブルにはヘミングウェイと海に関連した…

YOKOSUKA軍港めぐり

横須賀が軍の街という漠然とした印象はあったが、その詳細など知る由もなく。海だというだけで出かけた横須賀で、行き当たりばったりのツアーに参加した。1,200円のお値段だが、ほぼ満席の人気っぷり。実は事前予約も可能らしい。こんな船に乗って。 米海軍…