Jazz Manouche

ここにもいた、ジャンゴ・ラインハルトのひ孫ギタリスト。Simba Baumgartner。

ジャンゴ・ラインハルトのひ孫といえば、Levis-Adel Reinhardt(レヴィ-アデル・ラインハルト)が思い浮かぶだろう。その出自はもちろん、若くして才能を発揮したことから注目を浴びていた。 すっかり大人になり垢抜けたジャンゴ・ラインハルトゆかりのギタ…

ドイツの若手ヴァイオリニスト、Sandro Royの新作アルバム"Souvenir de Paris"。

1994年生まれのドイツ人ヴァイオリニスト、サンドロ・ロイSandro Roy。Sintiの一家に育ち、クラシックヴァイオリンを学んでいたようだが、ジャズも学んでおり、二十歳前には 自身のバンドでビレリ・ラグレーンBireli Lagreneやストーケロ・ローゼンバーグSto…

フランス、トゥールーズエリアのギターフェスティバルに登場したStochelo Rosenberg

フランス、トゥールーズの北部に位置する町で、今年も3月に行われたギターフェスティバルがある。名前は、"Festival de Guitare d’Aucamville et du Nord Toulousain"(オカンヴィル・北部トゥールーズギターフェスティバル)と少し長い。 元々は26年前に…

ドイツ、ミュンヘンで行われるジプシージャズの日イベント、"Gypsy Jazz Tage 2018"

ドイツのマヌーシュ・ジャズシーンで活躍する人といえば、ヨショ・ステファンJoscho Stephanやワワウ・アドラーWawau Adlerあたりが思い浮かぶ。そうそう、ビレリ・ラグレーンBireli Lagreneが来日するはずだったコンサートの代打として登場した、ディクヌ・…

Stochelo Rosenberg、オランダの音楽番組"Podium Witteman"での生演奏シーン

オランダの公共放送NTRにて、Paul Wittemanという、オランダのベテラン司会者がホストするオランダの音楽番組、"Podium Witteman"。ウィッターマンのステージとでも直訳できるだろうか。過去の出演者リストをみると、弦楽奏、ピアノ、ハープ、ヴァイオリンデ…

オランダのテレビ番組"Stingray DJAZZ"でマヌーシュ・ジャズ特集番組 "Djangolized"

ジャズといってもかなり幅広いジャンル、フュージョンからワールドミュージックまでを紹介するオランダテレビ番組"Stingray DJAZZ"は、2018年5月ぶ毎日21時からマヌーシュ・ジャズの特集をやる、という。そのタイトルどおり、ジャンゴ・ラインハルトDjango R…

マヌーシュ・ジャズを作り上げたヴァイオリニストを主役にしたミュージカル、"Monsieur Grappelli"。

マヌーシュ・ジャズを愛する人なら、フランスのヴァイオリニスト、ステファン・グラッペリStéphane Grappelliのことを知っているだろう。もちろんクラシックやロック、ポップス、ジャズの世界でも活躍してきた超有名ヴァイオリニストだが、とくにジャンゴ・…

マヌーシュ・ジャズ・グループLes Fils Canoucheがテレビ番組で生演奏を披露

2005年にフランスで結成されたマヌーシュ・ジャズ・カルテットのLes Fils Canouche(レ・フィス・カヌーシュ)。こちらのブログでは、たまたまニュースか何かで見つけて、演奏というよりはメンバーの発言に興味を持ち、活動を続けてほしいなと願っていた。 a…

Didier Lockwoodが参加するはずだったジャンゴ・ラインハルトの曲を演奏するライブ"Django Extended"

2017年10月にThe Amazing Key Stone Bandがリリースしたジャンゴ・ラインハルトのレパートリーをビッグバンドでアレンジしたアルバム"Django Extended"のことは以前こちらで紹介した。 asquita.hatenablog.jpこちらの発売に関連して、実は2018年3月10日にパ…

Wawau Adlerがドイツのローカルなライブハウスで行ったセッション、"Sinti Swing“。

ドイツはカールスルーエKarlsruhe出身で、Sinti系のギタリスト、ワワウ・アドラーWawau Adlerが、ホノ・ウィンテルステインHono Wintersteinをリズムギターに、そしてベースにはドイツ出身のジョエル・ロッカーJoel Locherを伴い、自身のトリオでライブをや…

"Festival Jazz Musette des Puces 2013"の秘蔵映像

ディディエ・ロックウッドDidier LockwoodとマリクMalikが主催するジャズミュゼットを中心とした音楽フェスティバル、"Festival Jazz Musette des Puces"は、毎年フランスのパリ郊外、サン=トゥアンSaint-Ouenで開催されている。カフェや街角などで有名ミュ…

フランス国立視聴覚研究所(INA)のDidier Lockwood祭り

フランス国立視聴覚研究所INA(Institut National de l'Audiovisuel)はここ数日、ディディエ・ロックウッドDidier Lockwoodの映像を立て続けにアップしている。まずはこちら。1984年に撮影された、クリスチャン・エスクーデChristian Escoudé とフィリップ・…

Festival du Haut Limousin 2017に出演するDidier Lockwood。 "Hommage à Stéphane Grappelli"

昨日のディディエ・ロックウッドDidier Lockwood突然の訃報を受け、音楽サイトやジャズサイト、そしてかつてディディエが出演したことがあるジャズフェスティバルのFBアカウント等が次々と追悼コメントや記事を出している。追悼の意を込めて、ディディエがフ…

R.I.P. Didier Lockwood...マヌーシュ・ジャズの発展に貢献した仏バイオリニスト

ディディエ・ロックウッドDidier Lockwoodが亡くなったという訃報が飛び込んできた。享年62歳。2月17日にパリのbal Blometというところで行われたコンサートの直後に起こした心臓発作が原因で、亡くなったと報道されていた。まだ若くて活躍が期待されるヴ…

唄にギターにバイオリン。マヌーシュ・ジャズマスターTcha Limbergerが活躍するライブ映像

チャ・リンベルジェ(リンバーガー)Tcha Limbergerは、ベルギー出身のヴァイオリニストだ。おじいさまが有名なヴァイオリニスト、ピオット・リンバーガーPiotto Limbegerであり、もともとベルギーのマヌーシュ系音楽一家に生まれて音楽活動していたが、とう…

EU地域の文化祭、"Festival of Europe"でライブを行ったAngelo Debarre & Raangy Debarre

昨今起こった出来事をみるにつけ、EUの連帯なんて本当にあるのか?と穿った目で見てしまう私だが、EU諸国は連帯を保つための努力を怠っていないようにみえる。そのうちのひとつのイベントとして行われているのが、非営利団体Colour of Europeが主導して2018…

オペラ座でマヌーシュ・ジャズAngelo Debarre & Gipsy Unityが出演する"NJF sessions 2018"の魅力。

ニース・ジャズ・フェスティバル(Nice Jazz Festival - NJF)は、フランス、ニースのマセナ広場にあるヴェルドゥール劇場で7月に開催されるジャズ・フェスティバルだ。まだ出演者は確定していないようだが、今年は開催から70周年ということもあり、かなり盛り…

4Kクオリティで楽しむ、マヌーシュ・ジャズライブ。Django Memories Quartet@New Morning

4Kとは、3840x2160の解像度を持つ高解像度のことを指す。その4K解像度を使って撮影したライブ映像を見つけた。2017年10月20日に、パリのジャズクラブ、New Morningでのライブ風景を撮影したものだ。www.newmorning.com 出演者のバンド名はDjango Mem…

ヴァイオリンが色鮮やか。ThavoloとDoradoの息がぴったりな"Sweed Georgea Brown"

フランスのボルドーにある劇場、Théâtre Alhambra で10年前となる2018年9月に録音されたライブ映像をみた。チャボロ・シュミットTchavolo Schmittがギターで、ドラド・シュミットDorado Schmittがヴァイオリンで登場しているが、ドラドの演奏が激しくて釘付…

Stockholm Jazz Festivalのジャンゴ・ラインハルト・デイ”Djangofestivalen”

Djangofestivalenというのは、ストックホルムで毎年秋に開催されているStockholm Jazz Festivalの一環として開催されたジャズフェスのことのようで、 地元出身のマヌーシュ・ジャズ・ギタリストであるグスターヴ・ルンドグレンGustav Lundgrenが、2005年に設…

DJANGO EXTENDED - The Amazing Key Stone Bandが放つジャンゴ特集アルバム。

フランスのコンセルヴァトワール仲間で結成して6年ほどになる、The Amazing Key Stone Bandが、2017年10月に新しいアルバムをリリースしていた。タイトルは"Django Extended"。ジャンゴの代表作であるNuages、Minor Swing、Manoir de mes Rêves、Djangology…

フランスモゼール地方の文化イベント、CULTURE À PAMとマヌーシュ・ジャズ

フランスのドイツやベルギー国境あたりに位置するモゼール地方の一都市、ポンタ-ムッソンPont-à-Moussonの文化イベント、"CULTURE À PAMクルチュール・ア・パム"。PAMは、Pont-à-Moussonの省略形だ。このイベントでは、1年にわたってクラシック、ジャズ、ワ…

アメリカのギタリスト、Frank Vignolaは車の事故から復帰するのか?

アメリカ、東海岸のロングアイランド生まれのギタリスト、フランク・ヴィニョーラFrank Vignolaは、あまりジャンルにこだわらないライブ活動を行ってきているが、マヌーシュ・ジャズの分野でも、演奏家として、また教育者としてなかなか良い仕事をしているた…

仏領リユニオン島のマヌーシュ・ジャズ・トリオ、"Mano Gipsy Trio"

フランス語の授業を受けると、かなりはじめのほうでDOM-TOMという単語が出てくる。 これは、Départements et Territoires d'Outre-Mer、つまりフランスの海外領土、地理的に欧州の外にフランスが有している場所を指す。リユニオン島もこのDOM-TOMのひとつの…

Django in June 2017. すでに今年のスケジュールも決定!

アメリカはニューイングランド初のジャンゴ・ラインハルトとその音楽を学んで愛でるイベント、それがこのDjango in Juneだ。マサチューセッツ州のノーザンプトンのスミスカレッジにおいて毎年行われている。ジプシージャズのワークショップDjango Camp、コン…

パリのバーで行われた、Angelo Debarre Quartetのライブ映像

ベルリンの壁が崩れた1989年にはじまったラジオ番組« LÀ-BAS SI J’Y SUIS »は、紆余曲折を経て、今はウェブラジオや映像、記事等をオンラインで積極的に配信するようになった。この形態での運営をはじめたのが2015年1月とのことだが、現在30,000人が登…

もはやオリジナルスタイル。フランスのフェス、"JAZZ(s)RA"に出演したLes doigts de l'homme

Les doigts de l'hommeレ・ドワ・ドゥ・ロム(LDDLH)は、Olivier Kikteffオリヴィエ・キクテフを中心に結成されたバンドで、ジャンゴ・ラインハルトが育て上げたマヌーシュ・ジャズのバンドに分類される。結成以来多くのフェスに参加している彼らの、昨年のHD…

フランスの歴史あるジャズフェスティバル、" Nancy Jazz Pulsations 2017"のマヌーシュ・ジャズナイトはたったの30ユーロ。

フランスのドイツ国境サイドにあるロレーヌ地方ナンシーにて1973年よりその時代のジャズシーンを常に紹介し続けているジャズフェスがある。Nancy Jazz Pulsations(NJP) 。10日ばかりあるフェス期間に、街の中の7会場において若手中心に多くのミュージシャン…

あのギタリストがパーカッションを! マヌーシュ・ジャズにとどまらないライブ映像 "Sinti Classics"

すごくいいマヌーシュ・ジャズの映像を見つけた。クレジットから得られる情報は、1985年の映像で、"Sinti Classics"というタイトルがついている、ということくらいしかわからない。出演者は、撮影当時30歳手前くらいと思われるドラド・シュミットDorado Schm…

マヌーシュ・ジャズ・ギタリストRomaneが作曲を手掛けたアルバムをJil Caplanが発表。

日本では90年代に日産グロリアのCMで話題になったというフランスのヴァリエテ(いわゆるフレンチポップス)歌手、ジル・カプランJil Caplan。ソルボンヌ大学で現代文学専攻、演劇の授業で彼女のプロデュースや楽曲提供を手掛けるJay Alanskiジェイ・アランス…