Jazz Manouche

Dorado Schmitt 率いるDjango Festival Allstars のアーカイブ映像@Kennedy Center

米国の中枢、ワシントンD.C.にある文化施設、John. F. Kennedy Centerでは、多様な文化を紹介するためのさまざまなイベントが催されている。そんな数あるうちのシリーズ、「Explore the arts」シリーズで2007年に登場したのが、Dorado Schmitt率いるDjango F…

これぞスウィング! "Horizons"- ビレリ・ラグレーンの右腕リズムギター奏者、ホノが主役のアルバム

ホノ・ウィンテルスティン(ウィンターシュタイン、とかのほうがより近い発音のだろうか…、まあよい)Hono Winterstein といえば、あの大物ジプシー・ジャズ・ギタリスト、ビレリ・ラグレーン Biréli Lagrène の「Gypsy Project」を支える屋台骨として、また…

ブラジルのマヌーシュ・ジャズフェスは、なんとなくブラジル色。

マヌーシュ・ジャズのファンは世界中に…というわけで、ブラジルはサンパウロ州の年、ピラシカバPiracicaba で2013年から開催されているマヌーシュ・ジャズフェスティバルがあることは、何度かこちらのサイトで紹介してきた。 asquita.hatenablog.jpフェスと…

ドイツの不動産組合が続けるマヌーシュ・ジャズライブ プロジェクト

ドイツのハノーバーを拠点とする不動産団体"Wohnungsgenossenschaft Gartenheim"が、2013年にドイツを拠点に活躍するマヌーシュ・ジャズギタリスト、ヨショ・ステファンJoscho Stephanと立ち上げた、マヌーシュ・ジャズを楽しむプロジェクト"SwinGH"。 asqui…

進化系のマヌーシュ・ジャズを追求するLes Doigts de l'Homme、最新映像

私は、2002年に結成されたマヌーシュ・ジャズ・バンドのレ・ドワ・ドゥ・ロム Les doigts de l'homme (LDDLH) というバンドが好きで、比較的情報を追っていたつもりだった。でも、気が付けばほぼ2年ほど、彼らの活動を追っていなかった。当ブログで最後に彼…

ジャンゴ&グラッペリばりの名コンビ。RomaneとDaniel John MartinがTSF Jazzの番組に登場

TSF JazzのDeli Expressという番組がある。ランチタイムに生演奏とインタビューを愉しんでしまおう、という番組だ。収録された内容は惜しげなくポッドキャストで公開されている。2019年10月10日は、あのROMANEロマーヌと、UK生まれ、アフリカで育ちフランス…

公開に感謝。Jimmy Rosenbergの全ライブ映像@Poppodium Volt (Holland)

先日、興奮しながら、Jimmy Rosenbergのこちらのインタビュー映像を見つけたことをご紹介した。興奮しすぎて、その時はこのインタビューが撮られた背景をあまり理解していなかった。 asquita.hatenablog.jpが、今回もっと興奮するライブ映像を発見してしまっ…

マヌーシュ・ジャズがうまくなる!? Antoine Boyerが使っているギターとは…。

フランスのギターメーカーは、ミュージシャンを使ったプロモーションを頻繁に行っているということを、だいぶ前にこちらで紹介したことがある。 asquita.hatenablog.jpが、どうやらフランスに限らないようだ。 UKに本拠を構えてドイツやフランスでもギター…

"P8 Jazz Alive"に登場した、Dorado Shmitt親子とDR Big Band。

DRBB-The Danish Radio Big Bandは、1964年に創設された、デンマークの国営放送ラジオ局のビッグバンドだ。(DR=Django Reinhardt、ではない。)この由緒正しいビッグバンドが、そのシュミット親子、Amati & Dorado Schmitt と共演したとしたら、マヌーシュ・…

2年連続で東欧で最大規模のギターフェスに出演したStochelo Rosenberg、ライブのフル映像。

ルーマニアの中部、トランシルヴァニア地方ムレシュ県の県都、トゥルグ・ムレシュという町で毎年行われている、東欧で最大規模の国際ギターフェス、"Harmonia Cordis International Guitar Festival"。第14回となる2019年は8月6日~11日まで開催されたそうだ…

神童マヌーシュ・ジャズ・ギタリストJimmy Rosenbergの再出発!? 心境がわかるインタビュー動画

オランダのマヌーシュ・ジャズ・ギタリストであるジミー・ローゼンバーグ Jimmy Rosenberg を知っている人は、今どれくらいいるのだろうか。"Rosenberg"という苗字から想像できるとおり、Stochelo Rosenbergたちの従兄でもある。 私が彼のことを知ったのは、…

アイルランドのマヌーシュ・ジャズフェス、DjangoSurLennon Festival 2019。

アイルランドの北西部(だけれども北アイルランドではない)にあるドネゴール(Donegal) というカウンティにある町、Rameltonラメルトン。読み方があっているかもよくわからないしまったくピンとこないが、この町にも2015年から開催されている、ジャンゴ・ラ…

今年もジャンゴ・フェスが街に? 20周年を迎えた"The Django Festival Allstars"の米国ツアー

The Django Festival Allstars は、ジャンゴ・ラインハルトの"Hot Club"スタイルの音楽を21世紀に語りつぎ、その魅力を後世に伝えようというプロジェクトを行うバンドの名前だ。ニューヨークの有名ジャズクラブであるBIRDLANDで行われる"Django Reinhardt NY…

オリジナル曲で勝負するLollo Meier Quartetの美しいライブ映像 by Culturebox

France 3のカルチャー情報提供番組Cultureboxにて、オランダのマヌーシュ・ジャズ・ギタリストであり作曲家でもあるロロ・メイエールLollo Meierのカルテット が取り上げられているのを発見した。昨年のフランス、サモワのジャンゴ・フェス(Festival Django …

Jazz in Marciac (JIM) 2019! マヌーシュ・ジャズ枠に登場したのは…!?

Jazz in Marciacは、言わずと知れた国際的ジャズフェスだ。フランス南西部、ピレネー山脈の麓の街、マルシアックで開催され、毎年多くの有名ミュージシャンが招かれている。今年の出演者をみてみれば、いかにすごいフェスかがすぐわかると思う。グレゴリー・…

今年もマヌーシュ・ジャズ界の豪華出演者が目白押し。FESTIVAL DE JAZZ MANOUCHE a Tuileries 2019

出張だ阿波おどりだにかまけて8月も9月も風のように過ぎ去っていった。好きな音楽探しをしたくても耳に入るのは米国発のPopsばかり。飛行機の音楽番組にも(ブラジルは少しだけあるけれど)マヌーシュ・ジャズを扱うものはない…。そんな私でも、移動遊園地の…

もしやこれがアルザス語か? マヌーシュ・ジャズの有名アコーディオン奏者のインタビュー番組

アコーディオン奏者のマルセル・ロフラーMarcel Loefflerは、日本のマヌーシュ・ジャズ好きにはそこそこ知られているのではないか。なぜなら、トニー・ガトリフ(Tony Gatlif)監督による映画、「Swing(僕のスウィング)」が紹介された頃にリリースされた、マ…

Hansche Weissトリビュートライブ@スイス・チューリッヒのジャズクラブMoods in Schiffbau

2016年6月に闘病生活を経てなくなったハンス・ワイスHäns'che Weiss のことは、以前こちらのブログでも紹介したことがあった。 asquita.hatenablog.jp先日見つけた動画は、 Biréli Lagrène ビレリ・ラグレーンのものであった。最近ビッグバンドとしての活躍…

マヌーシュ・ジャズの軌跡を学術的にたどるイベント。"Introduction au jazz manouche, autour de Django Reinhardt"

フランス、パリのシャンゼリゼ通りの先のいわゆるラウンドアバウト(環状交差点)のところにある劇場、その名も「ロン・ポワン劇場(Theatre du Rond Point)。ここで今年面白いイベントがあったようだ。"Nos disques sont rayés"(傷つけられた私たちのディス…

フランスのチーズの産地、マンステールで行われるジャズフェス、"Festival de Jazz de Munster 2019"。マヌーシュ・ジャズからもミュージシャンが参加

マンステールチーズというウォッシュタイプのチーズがあるが、その産地なのが、フランスのドイツ国境エリア、アルザスのオー=ラン県にあるマンステールMunster には、実はジャズフェスがある。今年で32回目の開催と、けっこう歴史もあるといえるだろう。5月…

Didier Lockwoodへのオマージュを込めて…。"Jazz in Langourla 2018"のライブ動画

フランスのブルターニュ地方、ラングルラという町で毎年8月に開催されているイベント、"Jazz in Langourla"。1996年から開催されているが、出演者のジャズミュージシャンの中に必ずマヌーシュ・ジャズの演奏家が含まれているため注目している。www.jazzinlan…

学生主導のマヌーシュ・ジャズ・イベント "Nuit du Jazz Manouche"

フランスのロワール地方サンテティエンヌ Saint-Étienneにあるジャン・モネ大学(Université Jean Monnet)は、1969年に創立された大学で、音楽学科も備えている。ここの音楽専攻の 生徒たちのグループがリードして2018年10月に実施されたのが、このイベント…

ギターショップで聴く、マヌーシュ・ジャズ。Angelo & Raangy Debarreのライブ。

以前、アンジェロ・ドゥバールAngelo Debarreが愛用しているギターの紹介映像をこちらで紹介したことがあった。 asquita.hatenablog.jpジェラルド・アロンソGérald Alonsoとファビアン・ル・ドスールFabian Le Dosseurが営むギターメーカー、"Guitares ALD"…

見本市で聴くマヌーシュ・ジャズ! Nitcho Reinhardt Trio。

フランス北部、シャロン=アン=シャンパーニュ(Châlons-en-Champagne)というところで70年以上の間毎年開催されている見本市、La Foire des Chalons. 25万人もの人が訪れるイベントとあって、ガストロミーから農作物の紹介、健康、政治、社会問題等人々の…

"Festival Jazz Manouche de Zillisheim 2018" ダイジェスト映像

"Festival Jazz Manouche de Zillisheim"は、ミト・ロフラーMito Loefflerが亡くなったことを契機に2012年よりはじまった、アルザス地方、オ=ラン県ツィリスハイムZillisheimで毎年開催されるマヌーシュ・ジャズのフェスティバルだ。7回目となった今年のフ…

急遽開催した"Festival Didier Lockwood "の豪華ライブ映像

バイオリニスト、ディディエ・ロックウッドDidier Lockwoodが逝去したことに伴い、例年6月にフランス、パリ郊外Saint-Ouenにて開催されている蚤の市のお祭り、"Festival des Puces"は、急遽"Festival Didier Lockwood"となった。しかも無料ライブだ。 出演者…

Django Night in Hannover。ジャンゴの音楽を楽しむ新たな試み。

ドイツのハノーヴァー(正式にはハノーファーというカタカナ表記となるらしい)で、新しいマヌーシュ・ジャズ・フェスティバルが始まった。"Django Night in Hannover"。プラハからはTrio Carlos Manoucheというバンド、ベルリンからKussi Weiss Band、パリ…

Festival des Tuileries。マヌーシュ・ジャズの無料ライブには6,000人の観客が!?

今度はパリの市議会選挙に出馬すると話すなど、昨今何かと話題の移動遊園地王マルセル・カンピオンMarcel Campionが毎年チュイルリー公園(Jardin des Tuileries) で主催する移動遊園地の祭典、La Fête Foraine des Tuileries。この移動遊園地が開催されてい…

Le Dernier Django (1951-1953) - 晩年のジャンゴ作品を集めたアルバム

今年の6月にこんなアルバムが出ていた。彼が亡くなる1953年までの録音を集めたアルバム、"Le Dernier Django"だ。このアルバムを聴いていると、実はジャンゴの晩年というのは、ごりごりのモダンジャズだったんだということがよくわかる。ジャンゴ・ラインハ…

今年も開催、世界で最も古いジャンゴ・ラインハルトの祭典"Djangofestivalen 2018"

以前にもこのブログで取り上げたことがあったノルウェーのフェス、"Djangofestivalen 2018"。 asquita.hatenablog.jp1980年にノルウェー在住のギタリストのヨン・ラーセンJon Larsenが立ち上げたフェスだ。今でこそ世界にはたくさんのジャンゴ・ラインハルト…