Jazz Manouche

今年もジャンゴ・フェスが街に? 20周年を迎えた"The Django Festival Allstars"の米国ツアー

The Django Festival Allstars は、ジャンゴ・ラインハルトの"Hot Club"スタイルの音楽を21世紀に語りつぎ、その魅力を後世に伝えようというプロジェクトを行うバンドの名前だ。ニューヨークの有名ジャズクラブであるBIRDLANDで行われる"Django Reinhardt NY…

オリジナル曲で勝負するLollo Meier Quartetの美しいライブ映像 by Culturebox

France 3のカルチャー情報提供番組Cultureboxにて、オランダのマヌーシュ・ジャズ・ギタリストであり作曲家でもあるロロ・メイエールLollo Meierのカルテット が取り上げられているのを発見した。昨年のフランス、サモワのジャンゴ・フェス(Festival Django …

Jazz in Marciac (JIM) 2019! マヌーシュ・ジャズ枠に登場したのは…!?

Jazz in Marciacは、言わずと知れた国際的ジャズフェスだ。フランス南西部、ピレネー山脈の麓の街、マルシアックで開催され、毎年多くの有名ミュージシャンが招かれている。今年の出演者をみてみれば、いかにすごいフェスかがすぐわかると思う。グレゴリー・…

今年もマヌーシュ・ジャズ界の豪華出演者が目白押し。FESTIVAL DE JAZZ MANOUCHE a Tuileries 2019

出張だ阿波おどりだにかまけて8月も9月も風のように過ぎ去っていった。好きな音楽探しをしたくても耳に入るのは米国発のPopsばかり。飛行機の音楽番組にも(ブラジルは少しだけあるけれど)マヌーシュ・ジャズを扱うものはない…。そんな私でも、移動遊園地の…

もしやこれがアルザス語か? マヌーシュ・ジャズの有名アコーディオン奏者のインタビュー番組

アコーディオン奏者のマルセル・ロフラーMarcel Loefflerは、日本のマヌーシュ・ジャズ好きにはそこそこ知られているのではないか。なぜなら、トニー・ガトリフ(Tony Gatlif)監督による映画、「Swing(僕のスウィング)」が紹介された頃にリリースされた、マ…

Hansche Weissトリビュートライブ@スイス・チューリッヒのジャズクラブMoods in Schiffbau

2016年6月に闘病生活を経てなくなったハンス・ワイスHäns'che Weiss のことは、以前こちらのブログでも紹介したことがあった。 asquita.hatenablog.jp先日見つけた動画は、 Biréli Lagrène ビレリ・ラグレーンのものであった。最近ビッグバンドとしての活躍…

マヌーシュ・ジャズの軌跡を学術的にたどるイベント。"Introduction au jazz manouche, autour de Django Reinhardt"

フランス、パリのシャンゼリゼ通りの先のいわゆるラウンドアバウト(環状交差点)のところにある劇場、その名も「ロン・ポワン劇場(Theatre du Rond Point)。ここで今年面白いイベントがあったようだ。"Nos disques sont rayés"(傷つけられた私たちのディス…

フランスのチーズの産地、マンステールで行われるジャズフェス、"Festival de Jazz de Munster 2019"。マヌーシュ・ジャズからもミュージシャンが参加

マンステールチーズというウォッシュタイプのチーズがあるが、その産地なのが、フランスのドイツ国境エリア、アルザスのオー=ラン県にあるマンステールMunster には、実はジャズフェスがある。今年で32回目の開催と、けっこう歴史もあるといえるだろう。5月…

Didier Lockwoodへのオマージュを込めて…。"Jazz in Langourla 2018"のライブ動画

フランスのブルターニュ地方、ラングルラという町で毎年8月に開催されているイベント、"Jazz in Langourla"。1996年から開催されているが、出演者のジャズミュージシャンの中に必ずマヌーシュ・ジャズの演奏家が含まれているため注目している。www.jazzinlan…

学生主導のマヌーシュ・ジャズ・イベント "Nuit du Jazz Manouche"

フランスのロワール地方サンテティエンヌ Saint-Étienneにあるジャン・モネ大学(Université Jean Monnet)は、1969年に創立された大学で、音楽学科も備えている。ここの音楽専攻の 生徒たちのグループがリードして2018年10月に実施されたのが、このイベント…

ギターショップで聴く、マヌーシュ・ジャズ。Angelo & Raangy Debarreのライブ。

以前、アンジェロ・ドゥバールAngelo Debarreが愛用しているギターの紹介映像をこちらで紹介したことがあった。 asquita.hatenablog.jpジェラルド・アロンソGérald Alonsoとファビアン・ル・ドスールFabian Le Dosseurが営むギターメーカー、"Guitares ALD"…

見本市で聴くマヌーシュ・ジャズ! Nitcho Reinhardt Trio。

フランス北部、シャロン=アン=シャンパーニュ(Châlons-en-Champagne)というところで70年以上の間毎年開催されている見本市、La Foire des Chalons. 25万人もの人が訪れるイベントとあって、ガストロミーから農作物の紹介、健康、政治、社会問題等人々の…

"Festival Jazz Manouche de Zillisheim 2018" ダイジェスト映像

"Festival Jazz Manouche de Zillisheim"は、ミト・ロフラーMito Loefflerが亡くなったことを契機に2012年よりはじまった、アルザス地方、オ=ラン県ツィリスハイムZillisheimで毎年開催されるマヌーシュ・ジャズのフェスティバルだ。7回目となった今年のフ…

急遽開催した"Festival Didier Lockwood "の豪華ライブ映像

バイオリニスト、ディディエ・ロックウッドDidier Lockwoodが逝去したことに伴い、例年6月にフランス、パリ郊外Saint-Ouenにて開催されている蚤の市のお祭り、"Festival des Puces"は、急遽"Festival Didier Lockwood"となった。しかも無料ライブだ。 出演者…

Django Night in Hannover。ジャンゴの音楽を楽しむ新たな試み。

ドイツのハノーヴァー(正式にはハノーファーというカタカナ表記となるらしい)で、新しいマヌーシュ・ジャズ・フェスティバルが始まった。"Django Night in Hannover"。プラハからはTrio Carlos Manoucheというバンド、ベルリンからKussi Weiss Band、パリ…

Festival des Tuileries。マヌーシュ・ジャズの無料ライブには6,000人の観客が!?

今度はパリの市議会選挙に出馬すると話すなど、昨今何かと話題の移動遊園地王マルセル・カンピオンMarcel Campionが毎年チュイルリー公園(Jardin des Tuileries) で主催する移動遊園地の祭典、La Fête Foraine des Tuileries。この移動遊園地が開催されてい…

Le Dernier Django (1951-1953) - 晩年のジャンゴ作品を集めたアルバム

今年の6月にこんなアルバムが出ていた。彼が亡くなる1953年までの録音を集めたアルバム、"Le Dernier Django"だ。このアルバムを聴いていると、実はジャンゴの晩年というのは、ごりごりのモダンジャズだったんだということがよくわかる。ジャンゴ・ラインハ…

今年も開催、世界で最も古いジャンゴ・ラインハルトの祭典"Djangofestivalen 2018"

以前にもこのブログで取り上げたことがあったノルウェーのフェス、"Djangofestivalen 2018"。 asquita.hatenablog.jp1980年にノルウェー在住のギタリストのヨン・ラーセンJon Larsenが立ち上げたフェスだ。今でこそ世界にはたくさんのジャンゴ・ラインハルト…

名曲"Grooves in the Heart"のマヌーシュ・ジャズバージョン

90年代に一世風靡したDeee-Liteの名曲、"Grooves in the Heart"。Deee-Liteのメンバーに日本生まれのDJテイ・トウワがいたこともあり、日本でも人気を博した曲だった。サイケなPVもインパクトあったなぁ、当時は。それを今、あのカナダはケベック出身のマヌ…

冬のジャズフェス、Festival Sons d'Hiver 2017に登場した、アンジェロ・ドゥバール親子

パリ南東、ヴァル・ドゥ・マルヌVal-de-Marne県で冬に開催されるジャズフェス、"Sons d'hiver"。直訳すれば、「冬のサウンド」みたいな感じかな。期間中は県内15都市でだいたい30くらいのジャズ系のコンサートが開催される。今年は、BAND OF DOGSという…

ベルギーの"Tounrnai Jazz Festival 2018"に出演したDorado & Amati Schmitt

フランスにほど近いベルギーのワロン地方西部にある町、トゥルネーTournaiで開催されているジャズフェス"Tounrnai Jazz Festival"というのがあるそうだ。今年初開催だろうか。ポスターをみると、ステーシー・ケントStacey Kentやエリック・レニーニEric Legn…

Nice Jazz Festival 70年の節目に、Trio Rosenberg登場!

フランス、ニースのマセナ広場にあるヴェルドゥール劇場で毎年7月に開催されるジャズ・フェスティバル、Nice Jazz Festival。今年は初開催から70年を迎えたとのことでかなり盛り上がったのではないだろうか。ポスターも素敵だ。 フェスの前にも、NJF Session…

豪華出演者を迎えたフランスの新しいマヌーシュ・ジャズフェスティバル "Jazz Manouche à Forbach"

2018年。フランスにまた新しいマヌーシュ・ジャズフェスティバルが誕生した。 "Jazz Manouche à Forbach"。このフェスが開催されたフォルバックForbachは、ドイツ国境モゼル県の一都市だ。どうやら歌手パトリシア・カースPatricia Kaasの出身地らしいが、そ…

フランス、ブルゴーニュ地方出身のマヌーシュ・ジャズトリオ "Adrien Marco Trio".

フランスでマヌーシュ・ジャズのバンドが多くいる地域は・・・と問われれば、パリ以外だとアルザス地方が思い浮かぶ。ドイツ国境で、ビレリ・ラグレーンBireli Lagreneやアコーディオン奏者のマルセル・ロフラーMarcel Loeffler, ギタリストのマンディーノ・…

ここにもいた、ジャンゴ・ラインハルトのひ孫ギタリスト。Simba Baumgartner。

ジャンゴ・ラインハルトのひ孫といえば、Levis-Adel Reinhardt(レヴィ-アデル・ラインハルト)が思い浮かぶだろう。その出自はもちろん、若くして才能を発揮したことから注目を浴びていた。 すっかり大人になり垢抜けたジャンゴ・ラインハルトゆかりのギタ…

ドイツの若手ヴァイオリニスト、Sandro Royの新作アルバム"Souvenir de Paris"。

1994年生まれのドイツ人ヴァイオリニスト、サンドロ・ロイSandro Roy。Sintiの一家に育ち、クラシックヴァイオリンを学んでいたようだが、ジャズも学んでおり、二十歳前には 自身のバンドでビレリ・ラグレーンBireli Lagreneやストーケロ・ローゼンバーグSto…

フランス、トゥールーズエリアのギターフェスティバルに登場したStochelo Rosenberg

フランス、トゥールーズの北部に位置する町で、今年も3月に行われたギターフェスティバルがある。名前は、"Festival de Guitare d’Aucamville et du Nord Toulousain"(オカンヴィル・北部トゥールーズギターフェスティバル)と少し長い。 元々は26年前に…

ドイツ、ミュンヘンで行われるジプシージャズの日イベント、"Gypsy Jazz Tage 2018"

ドイツのマヌーシュ・ジャズシーンで活躍する人といえば、ヨショ・ステファンJoscho Stephanやワワウ・アドラーWawau Adlerあたりが思い浮かぶ。そうそう、ビレリ・ラグレーンBireli Lagreneが来日するはずだったコンサートの代打として登場した、ディクヌ・…

Stochelo Rosenberg、オランダの音楽番組"Podium Witteman"での生演奏シーン

オランダの公共放送NTRにて、Paul Wittemanという、オランダのベテラン司会者がホストするオランダの音楽番組、"Podium Witteman"。ウィッターマンのステージとでも直訳できるだろうか。過去の出演者リストをみると、弦楽奏、ピアノ、ハープ、ヴァイオリンデ…

オランダのテレビ番組"Stingray DJAZZ"でマヌーシュ・ジャズ特集番組 "Djangolized"

ジャズといってもかなり幅広いジャンル、フュージョンからワールドミュージックまでを紹介するオランダテレビ番組"Stingray DJAZZ"は、2018年5月ぶ毎日21時からマヌーシュ・ジャズの特集をやる、という。そのタイトルどおり、ジャンゴ・ラインハルトDjango R…