読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本酒に想いを馳せて…貴重な「協会一号酵母」を試す。

日本醸造協会では、安全醸造・酒質向上を目的として、日本酒や焼酎、ワインなんかの酵母菌のうち、とくに有効で優秀なものを純粋培養し、配布しているらしい。日本酒については現在15号まであるとか。そうきくと、「協会一号酵母」って貴重なんだな、と思う…

SNOOPY everywhere...

最近やたらSNOOPYを見かけるのは気のせいか。日本だけではなく、外国でも。 SNOOPY派の私としては嬉しい限り。本当は街に散らばるSNOOPYと記念撮影したいくらいだが、さすがにやめておいた。 このスヌーピーの露出の高さは、米国で11月6日に公開されるらしい…

Bangkok Airwaysの注意喚起ビデオ

バンコク・エアウェイズという航空会社を使う機会があったのだが、いわゆるsafety instructionビデオというのだろうか、万が一があった際の注意事項などを示唆するビデオに思わず目がいってしまった。 明らかに従業員であろう人たちが踊っているものだから、…

Happy New Year.

朝起きて、なんとなく窓をあけたら、日の出前。 寒いのは苦手とはいえ、ご来光。見逃す理由はありません。 というわけで、静かに空を見つめる元旦の朝。 目下気になるのが、上る太陽の真上にぽつりと写る光が月なのかどうか、ということです。 2015年。今年…

Always Be Knolling by Tom Sachs

ある雑誌で「究極の整理法」と言われていたのがこのKnolling. How To Knoll. 1. 使っていないもの(音楽、本、道具など)を確認 2. 片づける 3. 似ているものをまとめる 4. 直線または四角の範囲内に並べるいやいや、これはセンスよく並べるのになかなか骨が…

私はメジャーセブンの魔法にやられていたのか。

録画していた番組「亀田音楽専門学校」をみた。テーマは「オトナのコード学」ということで、J-Popの魔法コード(?)であるメジャーコードをひもといていた。 コードとは、3つ以上の音を同時に鳴らした音のことをいうらしい。そして、そのコードのなかでも「メ…

母国語の違いによる英語アクセントの違い

35 Accents in the English Language - YouTube FB上で友人が紹介していた動画。言語フェチにはたまらなく面白い。私が一番響いたのはメキシコ人かなぁ。本当に、こんな感じで、スペイン語が自然な形で挿入されるのだ。「あれ? 今スペイン語だよね?」と思…

フラッシュモブで「ロシュフォールの恋人たち」

先週の土曜日、パリ市庁舎前にてフラッシュモブが行われたそうな。 シネマテーク・フランセーズに行われている、ジャック・ドゥミ展覧会"Le Monde enchanté de Jacques Demy"のオープニングを告げる宣伝らしい。 L'événement Jacques Demy - La Cinémathèque…

BILINGUISME ET RELIGION A L'ECOLE

読みたい本のメモ。2012年の新学期より、アルザス地方では月8時間のドイツ語、16時間のフランス語の授業を実験的に行うらしい。そのあたりの話も書いてあるのだろうか。 アルザス地方にも、他の地域語エリアと同様、バイリンガル学校がある。 Eltern Alsace …

6/9 ロックの日になぜかモンティ・パイソンを想う

先日、6月9日にロックの会なる会合があった。69人集めてロックを語りながら呑もうというイベントだ。店内に流れるBGMは80'sのロックPVっていうところが泣かせる。イベント主催者がリードするのは「ロッククイズ」。演歌やらポップスの、元となっている(つま…

BGMが気になって。

今日、あるレストランに行った。いつもなら、ランチサービスでトマトをまるごと1コ使ったサラダが出てくるのだが、今日初めて、オードブルメニューとして別の選択肢を与えられた。きっと、震災の影響で、トマトがフルに入荷できていないのではないだろうか。…

東北地方太平洋沖地震にまつわる、素敵な試み

とくにEU圏では、今回の東北地方太平洋沖地震についての報道が連日行われているらしい。フランスでは、津波、そして原発関連ニュースがトップ扱いとか。というわけで、私の元には連日、心配をしてくれた友人たちが、Facebookやチャット、Skype、SMS経由でた…

東北地方太平洋沖地震に寄せて

今朝、私の友人が、岩手県野田村で被災した友人から送られてきた現地の写真をブログにアップしている。 http://bit.ly/f8SLK4 まずはご友人の無事が確認でき、かつ、大変な状況下でこうした写真のやり取りができることは、情報社会の素晴らしさを実感した。…

国立能楽堂でジャンゴ・ラインハルト?

狂言を観に、久々に国立能楽堂へ行った。ロビーでぼけっとしていたら、パンフレットホルダーに並んでいたギタリストのイラストに目を留めた。そこから醸し出される雰囲気から、なんとなく「まさかジャンゴ?」と思って近寄ってみたら、本当にジャンゴ・ライ…

R.I.P. Tura Satana〜トゥラ・サターナの話

http://www.turasatana.com/ 2月4日に、ネヴァダ州にて女優のトゥラ・サターナが逝去したと知った。ラス・メイヤーの映画"Faster, Pussycat! Kill! Kill!(ファスター・プシィキャット!キル!キル!)"にて印象的な役を演じたこの人、実は北海道生まれであり、…

ポスト・モンティパイソン? BBCのコメディで考える

先日、モンティ・パイソン系統の新たなコメディを発見した。その名は"BIG TRAIN"。1998年にシリーズ1を放映、2002年にはシリーズ2が放映されたものの、あまり人気は出ず、それでも1999年にはBritish Comedy Awardsの""Best 'Broken Comedy' Show"を獲得した…

米国の「2010年の単語」は、これだ。

日本では、1995年以来、年末ごとに財団法人日本漢字能力検定協会による「今年の漢字」の発表や、1984年からやっている「新語・流行語大賞」がすっかり定番化している。一方、米国では、1990年以来、American Dialect Society(米国方言協会)というところが…

The Night Before Christmas X Django Reinhardt's "Christmas Swing"

もうクリスマスもほぼ終わりだが…敢えて「クリスマス前夜」について。"The Night Before Christmas"というのは、"A Visit from St. Nicholas"、'Twas the Night Before Christmas"などというタイトルでも知られる詩であり、19世紀初頭に作られたらしい。Wiki…

米国で買い物をするということ。

(写真はask.inc.comより) 今週の米国はクリスマス・ショッピングも佳境に入っており、ショッピングモールは異様な混み具合になっている。セールス度合も半端なく、たとえば30% OFFの値札がついているアイテムも、さらに40% OFF、50% OFFが当たり前という感…

カブトムシはbeetleじゃないっ!

米国で子育てをする日本人の友人が、「動物や植物の名前を英語で知らないがゆえに苦労する」といったような話をしていたら、ひょんなことから、カブトムシの話題になった。ベルギー人でフランス語話者かつ日本語も流ちょうな彼女のパートナーは、「カブトム…

韓国土産いろいろと、少女時代"Hoot"の入ったミニアルバム

両親がこの情勢下ソウルに旅していた(もちろん、外務省の安全情報を確認した上での判断だが)。両親もよく知っているソウルの友人と連絡をとってあげたところ、とてもよくしてもらったと大喜び。彼女に案内をお願いしてよかった。さて、両親がソウル滞在中…

コインコレクター誌でわかる、フランス語における手紙の結語の重要性?

先日、興味本位でジャンゴ・ラインハルトの記念コインなんぞを買っちゃったばっかりに。 ジャンゴ・ラインハルト生誕記念銀貨を買ってみた - 空間Annex とうとう、ベルギー王立造幣局から、コレクター雑誌"MonnaieInfo"が送られてきてしまった。 だから、コ…

LOVE JAZZ? Yes I do!!

HMVジャパンが8月中旬に実施した「ジャズに関する意識調査」の結果をみた。 ジャズに関する意識調査�@|HMV ONLINE それなりに楽しい調査だとは思うけれども、「ジャズ初心者」「ジャズファン」と区分けしてしまうところに違和感を感じた。 ジャズはおしゃれ…

満月を撮りたい

「月々に月観る月は多けれど月見る月はこの月の月」ここでいう「この月の月」というのが、陰暦の8/15の月、つまり十五夜(中秋の明月)と、陰暦9/13の月、つまり十三夜の月(後の月)らしい。今の暦でいうと、前者は9月で後者は10月。あれ? ということは、…

お気に入りのガイドブックはコレ。

トルコトラベルブック作者: 涌井玲子,美才治真澄出版社/メーカー: 東京地図出版発売日: 2010/06メディア: 単行本 クリック: 16回この商品を含むブログ (2件) を見る 4 地球の歩き方 aruco トルコ (地球の歩き方aruco)作者: 地球の歩き方編集室出版社/メーカ…

次期Liverpool FCの監督は?

イングランド、プレミアリーグのリバプール(Liverpool FC)では、先日、監督ラファエル・ベニテス(Rafael Benitez)の退団が決まった。ファンにも人気だったこの監督、オーナーと合意の上での退団とはいえ、もともとケチだといわれていたアメリカ人オーナ…

落語をどう世界に伝えるか。

日経新聞を読んでいたら、上方落語家の桂小春団治氏が紹介されていた。なんでも、オペラにヒントを得て、日本語のまま字幕を付けて落語をやることを考案。今年2月には、NYの国連本部にて英語・フランス語・スペイン語・中国語の4カ国語の字幕付きスクリー…

Kari Pippoはどう綴る?

本日の日本経済新聞の文化面に、フィンランドのデザイナー「カーリ・ピッポ」なる人の作品が紹介されていた。「地球の日」という、エコや自然を守る、というや思いを強く意識したようにみえる、それでいて押しつけがましくない、かわいらしいデザインの作品…

「好奇心」だけじゃダメかしら

朝日教育講演会(朝日新聞主催)の益川敏英氏の講演内容抜粋記事がちょっと心にひっかかったので、メモしておくことに。「好奇心を伸ばす原動力は、あこがれ。こんなにすごい人がいる、すごい理論があると感動し、その人に近づこうとする。 ドン・キホーテは…

もうすぐ年明けで。

2009年もあと1時間足らずで終わろうとしている。大晦日だとかお正月だとか、伝統的な行事は年々簡素化されてしまった。実家にいるときは、おせち料理をひととおり作って一族で祝ったものだが、今私がつくるのはお雑煮で使うお出汁くらい。大晦日定番のおそば…

麻薬探知犬には2タイプ。

麻薬探知犬は、空港や港湾にてやりとりされる膨大な数の荷物から、不正に密輸される麻薬を嗅ぎ分けられるよう訓練された犬のことだ。 今日、ひょんなことから、麻薬探知犬には2種類あることを知った。ひとつは、「アグレッシブドック」といって、貨物や預け…

ザメンホフ生誕150年

今日は、エスペラントの創始者、ザメンホフ氏の生誕150周年らしい。Wikiだと「人工言語」などと説明されているエスペラントだが、これには侮蔑的な意味が込められるとかコンピュータ言語みたいだということから、「計画言語」などと呼ぶときいた。なお、二葉…

音と記憶の結びつき。

もう2年以上もの間、月に2回以上は顔を合わせ、かつ同じ釜の飯を本当に何度も食ったような人から、早朝にメールをもらった。午後会う前に、電話で話をしたいなんていうメール。ただ事でない雰囲気を感じ取って連絡をすると、もう20年以上も継続をしてきて、…

「障害者週間」を考える

毎年12月3日〜9日までは障害者週間だそうだ。この期間中、内閣府は、「障害や障害のある人に関する国民の関心と理解を深めるとともに、障害のある人の社会参加への意欲を高めるため、様々な行事を実施します」ということらしいが、一方で、行事予定表をみる…

お尋ね人-このリヴァプールファン、ご存知?

イングランドのサッカーチーム、リヴァプールのオフィシャルサイトに、本日、一人のファンの写真とともにこんな記事が掲載されていた。DO YOU KNOW THIS LIVERPOOL FAN? (このリヴァプールファン、知っていますか?) http://www.liverpoolfc.tv/news/drill…

北京-建築物のコンセプト

まるで凱旋門みたいな特殊な形をした中国中央電視台(CCTV)の本社ビル。その付帯施設だったテレビ文化センター。完成前に、CCTVによる花火が原因で、今年の2月に燃えてしまったそうなのだが、解体作業も大変らしく、まだ黒こげのビルが残ったままになっている…

カラーバスでオレンジフィーバー

考具 ―考えるための道具、持っていますか?作者: 加藤昌治出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ発売日: 2003/04/04メディア: 単行本購入: 37人 クリック: 305回この商品を含むブログ (291件) を見る 昔、新しい発想がなかなか出なくて苦しんでいた時分…

よいホールの条件

わけあって、あるホールへ出かけた。たぶん、かなり新しいところだ。キャパ600人を超すと思われる広い広い会場。天井も高く、お手洗いも並ぶ必要がないくらい大きい。音声システムがきちんとしており、たとえイベントの最中にロビーに出る必要があったとして…

天恩山五百羅漢寺

目黒散歩の一こま。羅漢寺の入り口にあった良寛の戒語をみて愕然とした。すべて自分に必要な教訓ばかりなんだもの。 戒めねば。天恩山五百羅漢寺の一番の売りは、ずらりと並ぶ羅漢像だと思われる。拝観料は300円くらいだったか。羅漢像は305体が現存するらし…

The Economist "The vote that changed Japan."

定期購読している英エコノミスト誌9/5-11日号の表紙には、日本語のが使われている。葛飾北斎の描いた富士山に、「ドッカーン!」というオノマトペが書き加えられているのだ。浮世絵の古典的な風情と吹き出しのマンガらしいポップ感の融合がおもしろい。私が…

繰り返し、出会う人

その人とは、台風につきダイヤが乱れまくった中央線が、予定外にA駅に停車した時に、私が偶然その駅のホームを歩いていて、出会ったことがあった。週末のヘンな時間に、まさかの再会。あれは単なる偶然だと思っていたが、気付けば、その後も何かとばったり会…