Music

どれだけ音楽を知っているかが問われる。"Sing It Back" - Music Quiz

いやぁ、こんなゲームが宴会にあったら盛り上がるだろうな。"Sing It Back"、 自分が歌った場所の次の歌詞を、仲間が続けて歌う、というものだ。実際やってみると、なかなか難しそう。 サビの部分とかならいいけれど、なんだか途中の部分の歌詞を引っ張って…

R.I.P. Walter Becker from Steely Dan

某ポータルのトップニュースで、"Steely Danのギタリストが亡くなった"というようなサブタイトルを観たときは、「Donald Fagenではないな」と思っただけだった。でもちょっと待て。Steely Danのキーパーソンといえば、ウォルター・ベッカーWalter Becker、君…

三味線オペラ⁉︎

会社の近所でランチタイムコンサートをやっており、たまたま三味線と尺八のデュオによるコンサートだというから、足を運んでみた。街中で邦楽がきけるのって珍しいな…と思ったのだが、客層がかなり上ぶれていてびっくり。邦楽だからなのか、それともいつもそ…

実は米仏混成バンド。フランスのジャズファンクバンド Electro Deluxe

フランスのジャズフェスである"Jazz in Marciac"のライブ映像で偶然きいてハマってしまったバンドがある。Electro Deluxeというバンドだ。ホーンセクションが入っていて、でも今風に音源のエレクトリックな感じも含んでいて、カッコイ。こちらのライブの映像…

Keissy Costa氏の歌声がステキだった夜@Saci Pererê

1年に数回しか夜の予定があかない友人と出かけることになった。さぁ何をしようか。一番に思い浮かべたライブハウスは夏休みだし…と悩んでいたところ、「四ツ谷のサッシペレレSaci Pererêに行こうよ」ということになった。何年ぶりだろうか。アーティストを気…

"UM CAFÉ LÁ EM CASA(UCLEC)"は、ブラジル音楽のパラダイス!

夏になるとどうしてもブラジル音楽が聴きたくなってしまい、色々動画サイトをあさってしまう。今日見つけたのが、こちらのUM CAFÉ LÁ EM CASAだ。まるで家でコーヒーを飲む感覚でブラジル音楽に親しもう、という音楽プログラムだとみた。ホストはネルソン・…

Carpool Karaoke!! 自然体にふるまうアーティストにほれる!

英国の俳優、ジェームス・コーデンJames Cordenが、自身の"The Late Late Show with James Corden"でやっている人気コーナー、Carpool Karaoke(カープール・カラオケ)が好きだ。ジェームス・コーデンの運転する車に有名な歌手が乗ってきて、二人でトークし…

幸せはシャンソニア劇場から

2009年/フランス・チェコ・ドイツ/FAUBOURG 36/クリストフ・バラティエ監督 映画の舞台は、レオン・ブルム政権下、ナチス・ドイツの影響がフランスに表れてきた頃だ。1936年のパリ。ピグワル(ジェラール・ジュニョ)は、フォブールにあるシャンソニア劇場の…

クリスマス前夜の素敵な過ごし方。千代田フィルハーモニー管弦楽団 創立40周年特別演奏会

1976年に設立されたアマチュアオーケストラ、千代田フィルハーモニー管弦楽団の演奏会を聴きに、すみだトリフォニーホールに行ってみた。識者は和田一樹さんという方。「のだめカンタービレの指揮指導」ってなかなか面白い経験をお持ちだね…と友人と話し合う…

劇中歌にグッとくる映画! ONCE ダブリンの街角で

2007年、アイルランド、John Carney監督ストリートミュージシャンの男。掃除機の修理をしながらダブリンの街角で音楽を奏でるが気を留める人はほとんどいない。そんななか、男は自分の曲に興味を持ってくれた女に出逢う。女との会話の中で男が自分の職業を話…

Horace Trahan "La Reunion"を訳してみる。

その昔、Aさんが大ファンのZydeco Kicks (ザディコ・キックス)のライブに行った時に、その場にいた方にザディコの魅力とともに紹介されたのがホレス・トラハンHorace Trahanだった。その時にこの"La Reunion"という歌の歌詞を渡されたのだった。こちらがそ…

「ももクロ和楽器レボリューションZ」

youtu.be和楽器の魅力にももクロが迫るという、「ももクロ和楽器レボリューションZ」を観た。番組のサポートとしては、デーモン小暮さん。なんと30年も和楽器とのコラボレーションをしているらしい。ももクロはライブで和楽器をよく取り入れていて、ライブで…

Happy Deepavali. ヒンドゥー教の新年を祝う。

シンガポールでインド系のテレビ番組をみていると、ディーワーリあるいはDeepavaliというものが俄然気になってくる。おまけにシンガポールの同僚は休暇を取ったりしているし。 ちょうど観ていたテレビ番組によると、ディワリはヒンドゥー教の新年であり、い…

Yannick の"Ces Soirées-là"に原曲があったとは!

2000年くらいにフランスに流行った、ラッパーYannickの"Ces Soirées-là"。キャッチーでいい曲だったのでCDなぞ購入した記憶もある。 さて、ある日買い物をしていたら、この曲のメロディとまったく同じであるものの、歌詞が英語の曲が流れてきた。あれ、だれ…

Stevie Wonder "Ribbon In The Sky" (Reworked Whitney Houston Home Going Tribute)

Whitney Houstonが亡くなって、はや3年が過ぎるのか。あの時は私もちょっとしんみりホイットニーの過去の名曲に浸っていたものだ。asquita.hatenablog.jpふとした会話から、あの時CNNで中継されていた、Whitney Houstonのお葬式を思い出した。葬式の中継なん…

大好きなディロッタ ス クバ Dirotta su Cuba(DSC)が9月に新アルバムをリリース予定!

Rossano Gentiliロッサーノ・ジェンティリとStefano De Donatoステファノ・デ・ドナートのユニットにボーカリスト、Simona Benciniシモーナ・ベンチニを加えたことで95年に大ヒットしたユニット、ディロッタ・ス・クバDirotta su Cuba。(キューバの海賊、み…

ブラジルじゃないコパカバーナ~ブラジル地名が入った曲。

リオ五輪が近づいてきた。ブラジルといえば「コパカバーナ海岸」というわけでその風景が映ると、私の頭はバリー・マニロウの"Copacabana"が思い浮かんでしまう。 でもこの曲、よく考えると、"The hottest spot north of Havana (here)"、つまり北ハヴァナに…

ブラジルのサウンドクリエイター、Ed Mottaの新作アルバム "Perpetual Gateways"

2年前にアルバム"AOR"を気に入った私に嬉しいお知らせ。エヂ・モッタが新しいアルバムを出していた! 細かいことはよくわからない。あのGregory Porterのグラミー受賞アルバムを手掛けた人がプロデューサーだ、ということくらい。まあでもかっこよければいい…

嗚呼、モーリス・ホワイト…

www.foxnews.com最近は音楽界の重鎮がどんどん亡くなっている。それぞれのミュージシャンのそれぞれの曲にはそれぞれの思い入れがあるが、Maurice Whiteがかかわっている音楽を一番よくきいて過ごしたと思っている。彼らが 74歳、パーキンソン病を患っていた…

Zidane y va marquerはSalif Keita"Maden"のパロディだったのか!

昨晩のタモリ倶楽部「空耳アワー」の2番目の元ネタに使われていたSalif Keitaの曲をきいて、昔の曲がよみがえった。あれは2006年だから今からちょうど10年前のこと。フランスで流行ったこんな曲がある。 ワールドカップと音楽〜フランス代表応援ソング"Zidan…

米国のクリスマスシーズンとクリスマスソング。

今年は感謝祭終了後のサンフランシスコに立ち寄る機会があった。 ユニオンスクエアにはクリスマスツリーがそびえ、スケートリンクには人がたくさん。 メイシーズの前にはクリスマスっぽい格好のスヌーピーが。すごい大きさであることは、ウィンドウにうつる…

PENTATONIX!! ペンタトニックスのアカペラ音楽でクリスマス

クリスマスを楽しみにする年頃はとうに過ぎ去ったが、クリスマスソングは大好きだ。 今年初頭に気になっていた、アメリカの5人組アカペラグループ、ペンタトニックスPentatonixは、実はクリスマスソングをけっこう動画サイトにアップしている。しかもアメリ…

ホルスト 組曲「惑星」ほか by 第2回東京オペラシティ名曲シリーズ 読売日本交響楽団

友人に誘われて、読響のコンサートに行ってきた。 【指揮】 デニス・ラッセル・デイヴィス 【演目】 ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 作品102ヴァイオリン=ダニエル・ゲーデ(読響コンサートマスター) チェロ=グスタフ・リヴ…

1993年アメリカ西海岸での思い出の曲たち。B面

前回の続き。実家から発掘されたカセットテープのB面だ。 1993年アメリカ西海岸での思い出の曲たち。A面 - 空間AnnexMysterious Ways / U2 Mighty Wings / Cheap TrickCheap Trick - Mighty Wings (HD, 1080p) - YouTube My Lovin' / En Vogue Real Real Rea…

1993年アメリカ西海岸での思い出の曲たち。A面

昔々のその昔、なぜかアメリカの某所にある牧場にいたことがある。いわゆるサマーキャンプなのだが、そこにはテレビもなく、マクドナルドも当然なく、毎日牧場仕事をこなしながら過ごしていた。 ラジオから流れる曲だけが唯一の娯楽といってもよかったかもし…

郡上おどりin青山@秩父宮ラグビー場

今年は金曜日、土曜日の二日間開催ということで、どしゃぶりの金曜日にかの地へ向かった。外苑前の駅を降りると浴衣や下駄の人たちが多くおり、お祭りの雰囲気を醸している。 大雨だというのに、みんな雨合羽をきてスタンバイOK。どうして都内に郡上おどりを…

チベット族とボリウッド映画のコラボ? "Jab We Met"のサントラより"Yeh Ishq Hai"

たまにインドのボリウッド映画が無性に聴きたくなってyoutubeをあさってしまう。 こちらが本日の掘り出し物。2007年の映画"Jab We Met"のサントラから、"Yeh Ishq Hai"だ。バックダンサーがどうみてもチベット族で、チベットの民俗衣装を着て踊る姿すごく新…

サントリーホール オルガン プロムナード コンサート by Alex Gai @ Suntory Hall (Main Hall)

月1回木曜日、12時15分より、サントリーホールの有名なパイプオルガンが無料で聴けるという催しがある。前から存在は知っていたが今回、サントリーホール通の友人に誘われて、初めて行ってみた。 本日は、アレックス・ガイAlex Gaiというイタリアはヴェネト…

EW & Fのクリスマスアルバム

Earth Wind & Fire | Holiday album Earth, Wind & Fireがクリスマスアルバムを出していることを今さら知った。もうクリスマスの季節はとっくに終わっているのだが…。 このアルバムの収録曲で、彼らの過去の曲がクリスマス仕様にアレンジされていることを知…

Tom and Viniciusといえば。

2016年のリオ五輪のキャラクター。どうやらネット投票の末に黄色い方がヴィニシウスVinicius、緑の方がトムTomという名前になったらしい。 Rio 2016 Mascots - Official Website ボサノヴァ好きがきけば、言わずと知れたシンガソングライターの巨匠二人組、…