読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

矢野顕子の"ひとつだけ"で号泣。なんでだろう!?

矢野顕子を特集した番組SONGSを観ていた。坂本美雨ナビゲートで、デビュー40周年を迎えた矢野さんの代表曲を今のアレンジで紹介する番組。TIN PAN(細野晴臣、林立夫、鈴木茂)のメンバーと共演したり、くるりの岸田繁や上原ひろみが彼女の魅力をコメントした…

Yannick の"Ces Soirées-là"に原曲があったとは!

2000年くらいにフランスに流行った、ラッパーYannickの"Ces Soirées-là"。キャッチーでいい曲だったのでCDなぞ購入した記憶もある。 さて、ある日買い物をしていたら、この曲のメロディとまったく同じであるものの、歌詞が英語の曲が流れてきた。あれ、だれ…

東京ゲゲゲイがカッコイイ!

少女時代のGenieの振付やBritney Spearsのバックダンサー等で有名なダンサーでありコリオグラファーでもある 仲宗根梨乃氏の踊りが好きで、動画サイトを延々みていたら、この「東京ゲゲゲイ」にたどり着いた。メンバーのMikeyこと牧宗孝氏が仲宗根氏と仲良し…

WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT

Perfumeのドキュメンタリーを飛行機でみた。3回目のワールドツアーは、台湾、シンガポール、ハリウッド、ニューヨークだったかな。世界にこんなに大勢の熱狂的なファンがいることにびっくり。そして、3人がいつも変わらず、そして謙虚で優しさあふれているこ…

Gangnam K-Star Road。K-popファンにはうれしい…かな?

ギャラリアという高級スーパーがあるというので、狎鴎亭(アックジョン)というエリアにさっそく向かってみた。すると、通りにはカラフルなクマがたくさん並んでいる。なんだろう…? それぞれの熊と撮影している人もたくさんいる。近づいていみると、K-STAR …

"長く短い祭"

一般的な祭の話ではない。 椎名林檎さんの新曲だ。「能動的三分間」の音が途中ちょっと入っているね。すごくいい。発売と同時に購入した。 これを聴いてC社の飲料を買おうとは思わないけれどもね。

満月の夜にはMoumoonのアコースティックライブ"FULL MOON LIVE"

以前、歌声が気に入って印象に残っていたアーティスト、Moumoonムームーン。探している曲が見付からない! Moumoon - 空間Annexasquita.hatenablog.jp今も海外ライブ含めて活躍していることに加え、最近はずっと満月の夜に"FULLMOON LIVE"というのを開催し、…

aikoとチャットモンチーが好きなら、SHISHAMOも好きなはず。

気が付けばaikoも大人になり、チャットモンチーはメンバーが減ったりなんだりして方向性が変わったりしている。でも、初期の彼らが好きなら絶対ハマるだろうなぁ、SHISHAMOに。もうコード進行と声のかわいさがたまらないこのバンドは神奈川県川崎市エリアの…

自分の中のシティポップ旋風

季節が変わると、ますますシティポップへの欲求が高くなる。はっぴいえんどだとか山下達郎さん、大貫妙子さんのような時代を作ってきた時代の方々から、キリンジや一十三十一さんといった最近の方々も。 「季節かかわらずもともとよく聴いているじゃん」とい…

タイ発のキラーチューン "Too much So Much Very Much"

ASEAN音楽祭で、Olivia Ong以外に耳に残った曲がある。 シンガポール代表 オリビア・オンOlivia Ong - 空間Annex 2011年に流行ったらしいので今さらだけれども、この曲だ。 槙原敬之あたりのレパートリーにありそうなポップチューンではないか。Birdは、1998…

気になるJ-Pop。KANA-BOON、ゲスの極み乙女。

KANA-BOONは、「盛者必衰の理、お断り」を聴いてずっと気になっていたのだが、年末にラジオで「ないものねだり」を聴いたら、好きになってしまった。ポップなサウンド、トリッキーな歌詞、でもメンバーのルックスはそんな華やかでもなく。Radwimpsとかと似た…

シンガポール代表 オリビア・オンOlivia Ong

日・ASEAN友好協力40周年事業 日・ASEAN音楽祭 in NHKホール - asean-japan-musicfestival ページ! 先日、ASEAN音楽祭というのをやっていて、思わずみてしまった。日本以外の出演者で、タイ代表のBirdだとか、(フルネームがBird Thongchai Mcintyreという…

カシオBaby-GのSNSD(少女時代)

シンガポールのブキスBugis駅で見つけたポスター。女性ファンがこのポスターの前で写真を撮っている。これによってBaby-GのCMは少女時代がやっているということを知った。ヒョヨンとティファニーはちょっとお化粧が濃いような気がしないでもないが、まあいい…

ももクロの魅力

この写真は…あきらかにももクロのライブ帰りの人たちだろう。左の子はかなこのファン、真ん中の子はれにちゃん、右の子はしおりんか。法被に書かれた背中の文字は、彼らの自己紹介ソングからきているに違いない…。 …とまあ知らない間に、街中のこんな風景を…

待ち遠しかった! 冨田ラボ "Joyous"

この世は不思議 - 冨田ラボ feat. 素敵な歌手の人たち - 空間Annex あのPVに出逢ってから3日間、はやくこのCDを手に入れたくて手に入れたくて待ち遠しかった。本日の発売日と同時にCDを入手しにいった。冨田氏ステッカーという特典付き! この色合い、どう見…

この世は不思議 - 冨田ラボ feat. 素敵な歌手の人たち

どうしよう。泣きたいくらい好きな曲に出逢ってしまった。 もともと冨田ラボさんの曲は好きだ。これに、原由子さん、横山剣さん、椎名林檎さん、さかいゆうさんがコラボしている。これらの人々の歌い分けがまたいい。それぞれ、声に特徴があるから、どこのパ…

Tremolo Earth @ 八千穂高原紅葉まつり

紅葉狩り目的で友人と立ち寄った八千穂高原にて、たまたまあるライブに出逢った。Tremolo Earthトレモロアース、というユニットだ。ギターの高見沢 一樹さんとボーカルMIKAさんという二人組なのかな。Webサイトを拝見する限り、お二人はご夫婦でもあるそうだ…

恋するフォーチュンクッキー

AKB 48の音楽はめったに聴かない。もちろん総選挙で投票することもない。彼らの曲でキャッチーでいいなぁと思ったのは、「涙サプライズ!」というお誕生日ソング?のようなだいぶ古い曲だった。世間でものすごく流行ったAKB 48の曲もいくつかあったけれど、…

気候に合わせた、新たな装い Vol.1 「都会」

今日から急に蒸し暑くなり、酔っぱらった勢いで入手した風鈴も激しくなりまくっている。夏大好き! 洋服も当然夏っぽくなるのだが、同時に音楽の装いも変えたくなるのは私だけだろうか。 そう、私にとって音楽は、自分の心を支える重要なアイテムなのだ。 で…

土岐麻子 "トーキョー・ドライブ"

J-waveを聴いていたら流れてきたこの曲に惚れてしまい、ついつい買ってしまった。 メロディラインが新しすぎないけれども、ダサくない音がいい。 歌詞は天現寺だとかラフォーレなど、一昔前の地名にノスタルジーを感じます。 土岐麻子さんといえば、洋楽も含…

少女時代"Kissing You"、歌っちゃうから!

色々と整理のつかないことが続き、どうもすっきりしないここ数週間。不可抗力だから自分ではどうしようもないのだけれどもね。 というわけで、なんだか爽やかな曲を聴けばいいんじゃないか?と思い、なぜかこの曲が思い当った。私にとっては久々に聴く少女時…

"キヨミ"ブーム?

アジア方面では、韓国発の「キヨミソング」(英語ではCutie Song)というのが流行っていることを知った。キヨミKiyomiかと思いきや、Gwiyomiというほうがより元の発音に近いらしい。いずれにしろ、「カワイイ人」を示す新しい造語だそうだ。 何が流行ってい…

吉田兄弟とJ-pop

最近、三味線の魅力にやられつつ私。打って演奏するせいか、その響きがかっこいい。民謡の番組ももちろん面白いのだが、J-popのコラボをいくつか見つけて、これいもハマっている。 まずはこのモンキーマジックと吉田兄弟のコラボ、今さらながらしびれる。 ち…

阿波踊りとJ-Pop

阿波踊りがJ-PopなどのPVやライブの演出で用いられるケースというのがいくつかある。私が知っているのは、たとえばものすごく古いところでは、バブルガム・ブラザーズの"Won't be long"。 彼らが高円寺に縁があったため、阿波踊りの会場で撮影したらしい。 …

E-Girls "Celebration"

E-Girlsとは、Exileがプロデュースする女性ユニットらしい。Exileって大規模なダンススクールをやっているという話なので、その生徒さんだったりするのだろうか。 まあとにかく、E-Girlsのパフォーマンスを偶然動画で見かけたら、これは相当かっこいい。最近…

サマージャム'95

夏で忙しいというのに、よりによって風邪っぴきだ。ノド痛い、本当に困る。お医者様はこうおっしゃった。「冷房つけて寝て、電気代に加えて医者代まで払うなんてダメだ。もう冷房やめなさい」と。私だってそうしたいけれども、暑いあまり目が覚めたりするか…

こっちのKissing Youもいいね。

YouTubeの恐ろしいところは、私が何かを集中してみはじめると、右のカラムにどんどん自分の興味のありそうな動画が出てくることだ。というわけで、今はSNSDとお笑いとマヌーシュ・ジャズがかわるがわる出てくる。 最近、SNSDの曲にはそんなに興味がなくなっ…

慰問に行くSNSD(少女時代)

少女時代の歌は、今年に入ってからそこまで聴かなくなったが、メンバーのキャラクターが愛しくて、たまに韓国のトーク番組(もちろん字幕付き)をよくみるようになった。 そんな番組で、しばしば話題になるのが「慰問」の話。徴兵制のある国だし、かなりの頻…

Roller Coaster

大掃除中、「韓国のピチカート・ファイブ」といわれていたユニットRoller Coasterのアルバムに関するメモを発見した。うん、今聴いても悪くない…というか、今流行りのK-popよりも、こちらのほうが耳馴染みがいい。 こちらは、二枚目のアルバムの曲。 ライブ…

"Generasi Synergy"-BLPと子どもたちの共演バージョン

インドネシア発のBarry Likumahuwa(バリー・リクマフワ)率いるバンドBLP(Barry Likumahuwa Project)。 BLP(Barry Likumahuwa Project)−インドネシア音楽CD屋で見つけた愛聴盤 このグループが"Generasi Synergy"という曲を子供たちと共演している動画を見…

NMFの星野源氏

相変わらずアジカンブーム絶賛継続中である。CDはすべて手元に揃い、インタビュー本やらボーカルのゴッチのブログやらツイッターやらをみたりしていると、アジカンの音がどんどん面白く聴こえてくるから不思議なものだ。 さて、アジカンは2003年から「ASIAN …

思わず涙が。

月末ともなると、昼食やら夕食のお別れ会へ参加する機会が増え、そして、その会はときに涙涙の会になったりする。 そのせいかどうかわからないが、どんどん涙もろくなってきて、何気ないことで涙が出たりするのだ。まったく、柄でもない。 今朝テレビを観て…

Coco Lee(李玟)の出身 は香港? 台湾? それとも中国本土?

先日、台湾の子と話す機会があった。「台湾だったら、私、この歌手が好き!」って何人か挙げてみたが、彼女にはどの子もわからないらしい。 そもそも、私のお気に入りの中国語圏歌手は、香港? 台湾? それとも中国本土の歌手なのか? それとも、単なる世代…

SNSDをコピーする人々。

踊りに特徴のあるPerfumeは、世界中でたくさん真似されていたけれど。 Perfumeの踊りはいじりやすいのかな? - 空間Annex SNSDも例外じゃないみたいだ。「遠藤時代」だけではなく、世界中にいろいろいることを知る。 たとえば、タイのCandy Candyという人た…

遠藤時代、キレキレ。

現在少女時代が来日中ということで、彼女たちの出演とともに昨日たまたまテレビで見掛けて、惚れた。その名も遠藤さん率いる男性含むユニット「遠藤時代」。ダンサーの遠藤さんが仲間に声をかけて実現した、少女時代をコピーするダンスユニットらしく、この…

"Just a Feeling"はS.E.S.がいい

続々と新しい韓国のアーティストが日本デビューを飾るなか、SNSDは本当にいい曲をもらっていると思う。また、ライブでも色々と発掘しては良い曲をカバーしているなぁと思う。そのうちの一つはこの、"Just a Feeling"だ。 洋楽かと思ったら、S.E.S.が歌ってい…

台湾の私的音楽メモ

台湾のアーティストのうち、原住民の血を持つアーティストといえば、アーメイこと張惠妹。お騒がせネタも含めて話題が多い彼女のことは、私ですら知っているが、未だにMTVなどでライブ映像が流れているところをみると、人気は相変わらずなんだろうと察してい…

Karaにパワーをもらい、Kに涙する

昨年の私には、ちょっとしたK-POPブームが訪れていた。デビュー曲はKARAの「ミスター」の方に軍配をあげていたが、少女時代のメンバーのキャラと踊りのきれいさ等に惹かれ、すっかりSNSD派に。 ところが、たまたまPVを見掛けた、KARAの3枚目のシングル「ジェ…

Intel with SNSD-少女時代がインテルの広告に採用!

インテルの新製品"Second Generation Intel Core Processor Family"の発表を皮切りに、アジアのコンシューマ向けキャンペーンに少女時代が起用されることになったらしい。これはすごいよなぁ。あのCMの最後のサウンドロゴ"パンッ、パパパパン"っていうのも、…

韓国土産いろいろと、少女時代"Hoot"の入ったミニアルバム

両親がこの情勢下ソウルに旅していた(もちろん、外務省の安全情報を確認した上での判断だが)。両親もよく知っているソウルの友人と連絡をとってあげたところ、とてもよくしてもらったと大喜び。彼女に案内をお願いしてよかった。さて、両親がソウル滞在中…

"My lips.. Warm like Coffee."をカバーできる歌手はいないかね?

少女時代(SNSD)のYouTubeで、"My Lips..Warm like Coffee."という曲を知った。タイトルからして素敵な発想だが、メロディもとてもいい曲ではないか。調べてみたら、元歌はS#arpという、2002年10月に解散した男女混合ダンスグループが歌っていたものらしく、S…

Perfumeの踊りはいじりやすいのかな?

今やK-Popが大ブームの世の中。そして、私も少女時代にハマったりしているわけだが、Perfumeも好きなので、たまに聴いたりしている。最近またNatural Beauty Basicの最新CMもオンエアされており、がんばっているなぁと思いながらみているところ。さて、YouTu…

不自然な…いや、不思議な?West End Girls.

ジャズが好き、とかいいながら、Perfumeもけっこう好きだ。結成10周年にしてPerfumeは好調で、最近は、Natural Beauty BasicとCMでもタイアップした「ナチュラルに恋して」と「不自然なガール」を収録した、いわゆる両A面シングルをリリースした。ナチュラル…

柴田淳を聴く夜。

昔から「音楽至上主義」で通してきた。歌詞に動かされることなく、ひたすら、メロディが好みのものばかり聴く、ということだ。でもここ数年は、歌詞にも動かされるようになってきたらしい。そして、ふと柴田淳氏の音楽を聴きたい、そんな日もあるってものだ…

多和田えみ Sings of Souls Live 2010②

昨日書いたものをみたら、アフロのことばかり書いていて、ライブのことを書いていなかった…。 端的にいいます、ライブ楽しかった。気にいったので、musicircusのHさんに伝えておこうと決めたくらい良かった。あとは、私が大好きな曲"Eternity"も聴きたかった…

アフロ考@多和田えみ Sings of Souls Live 2010

多和田えみのライブに行ってきた。ファーストフルアルバムのジャケット写真を後押しするように、会場の売店にもアフロのウィッグが売られ、アフロにはフリードリンクも付くなどの優待ぶり。彼女とともに出演した"The Soul Infinity"のメンバーも、コーラス担…