読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彦九郎のどらやき…でなく虎家喜!

おすそ分け、いただきました。知る人ぞ知る、彦九郎のどら焼きならぬ「虎家喜(とらやき)」ですって。甘すぎず皮はふわふわ。粒のやわらかい餡が美味でした。あたたかいコーヒーと食べるために持ち帰った甲斐があった! tabelog.com

銀座甘楽のいちご大福

もうそろそろいちご大福の季節も終わるのかな。 いちごの姿がまったく見えないので、入っているか心配になってナイフで切ってみたら。 いちご、ちゃんと入っていた! サイズが大きく食べ応えがありました。

鈴懸のいちご大福

こちらのいちご大福が絶品で最近何度も買っている。中にはいっているイチゴも甘くてジューシーです。シアワセ。

ラオススイーツ、カオラーム

身内がよくラオスに行く関係で、お土産にラオスのお菓子をいただいた。竹筒にもち米とココナッツミルクとお砂糖なんかを入れて蒸しあげたお菓子、「カオラーム」だ。 「現地でお友達のところで食べたものは美味しかった」とはその人の弁。まあ蒸したばかりだ…

【京都3days】鍵善良房 高台寺店

本店しか行ったことない鍵善良房。今回は高台寺のお店に初めて行った。当然食べるのはくずきり、味は黒蜜。 お店は落ちついた雰囲気で、私が持つ過去の本店の印象とは違う。久々に来たけれども、器がこんなにおしゃれだったっけ…という感じ。美しい鍵善さん…

【京都3days】甘党茶屋梅園 河原町店

季節外れのかきごおりが本当に美味しかった! 上にのったくずもちがぷるっぷるでするりと胃に到達する感じ。アンコも上品なお味で、白玉ももちもち。抹茶のお陰で甘味が抑えられていたので、あっという間に食べきることができました。 名物だというみたらし…

桔梗信玄プリン

長野県に行った帰り道、御殿場ICにて買ってみた。信玄もちは知っているが、信玄プリン? というわけでさっそく購入してみた。ゴマ豆腐みたいなもちもち感。とくに甘すぎず、黒蜜をかけて食べると美味しかったです。

Kirkland Signature Real Sliced Fruit. Fuji Apples Slices with Cinnamon

海外の会議にはスナックが付きもの。「こんなの食べちゃったら絶対マズイでしょ」と思うくらいたくさんのお菓子が出てくるのだが、何せ8時間も同じ部屋にいるとついつい食べてしまって、そして後悔するのである。 それでも米国のあたりに来るとヘルシー志向…

石垣島プリン(じーまみ豆腐)

スイーツにカテゴライズしちゃだめだろうか。これは、石垣島出身のお友達がお土産にくれる、じーまみ(ピーナッツ)豆腐だ。でも「プリン」と名付けられているとおり、ぷるっぷるで、みたらし団子のような甘いたれがよーくあう味だ。じーまみ豆腐の認識が変…

モンサンクレールの「モンプリン」

写真が美しくないけれど、久々に美味しいプリンを食べてちょっと感動した。 自由が丘にある「モンサンクレール」というお店のものらしい。 モンサンクレール とにかくフルフルでトロトロ。甘味も程よく、紅茶が合います。

日本茶菓SANOAH

伊勢丹で見つけた、日本茶スウィーツ店のお菓子が本当に美味しかった。お店は京都にあるみたいなのだが、ここのカフェに行くと食べ物もお茶にこだわったものがたくさん。生チャパスタなんていうのもあって興味深い。 GREEN CAFE STYLE 茶乃逢 −さのあ− 緑茶…

寛永堂の黒豆茶ぜりぃ

http://www.kaneido.com/先日、お呼ばれしたのに最後までいられなかった私が、手土産としていただいた黒豆茶ぜりぃ。 これは、久々の私の中での大ヒットスイーツだった! ゼリーのふるふる感も絶妙なら、甘さも控えめ(→甘いものが大好きってわけでもない私…

奈良まほろば館でみつけた奈良うまいもの。

今年は平安遷都1300年ということで、奈良県がアツい! この間、偶然通りかかって、日本橋にある「奈良まほろば館」に入った。お出迎えは、あの有名な…。 なかには東大寺盧舎那仏像の手のレプリカも。大きい。 イベントも定期的に行われているようだし、物産…

ワゴン売りのプリンやさん「西通りプリン」

前々から、ワゴン売りのプリンやさんを新宿のどこかのデパ地下でみて気になっていたのだった。今日たまたま赤坂見附駅構内で見掛けたので、思い切って買ってみた。それが、この「西通りプリン」だ。全部コラーゲンが入っているらしい。今日は、「ポシェ」(…

トルコスイーツ三昧

トルコのスイーツの中で、日本で一番知られているは、たぶんドンドルマ(Dondurma)と呼ばれるのびるアイスだろう。屋台のお兄さんは、アイスをびよーんとのばしてパフォーマンス。お客さん焦らしてなかなかアイスを手渡してくれない。最後、うまくアイスをま…

雪塩黒糖from宮古島

宮古島に行ってきた友人が、雪塩黒糖というのをお土産にくれた。雪塩というのは、ナトリウム、マグネシウムなどの、海水に含まれている成分18種をキープしたまま精製された、パウダー状の塩のこと。これに、やはり宮古島の特産である黒糖を合わせ、さらに水…

極上たまごのくちどけロール(シェ・ブラン)

http://chez-blanche.com/index.html 小ぶりのロールケーキ、ハーフで800円台とロールケーキにしては、高級な部類に入ると思う。見た目も濃いタマゴの色をしている。なんでも、中国山脈の標高の高いところで放し飼いされている「黒毛美鶏」という鶏のタマゴ…

DESSERTCIRKUS(デザートサーカス)の生ケーキ

http://www.dessertcirkus.jp/index.html デンマークの王室シェフチームの一人だという、モーテン・ヘイバーグ氏のお店がこのデザートサーカスらしい。どうもスカンジナビアの料理とかお菓子って重たい印象があって、なかなか食指が動かなかったのだが、これ…

歴史菓「糊こぼし」@萬々堂通則

関西に長く暮らす祖母のこだわりから、関西でしか入手できない品々は一通り目にした気がする。が、このお菓子は、初めて「お水取り」の時期に滞在した奈良で、今回初めて目にした。それが、この「糊(のり)こぼし」だ。 このお菓子のモチーフは、ただの椿と…

八天ロール

もうロールケーキはこりごり、とか思った記憶もあるのに、うっかり買ってしまった。発売元の八天堂は、本店が広島県三原市にあり、くりーむパンが「おめざ」で紹介されたとかで店の前に行列ができていた。が、なぜか私は、クリームパン販売時には習わず、遅…

Patisserie du Chef FUJIUの焼きチーズ

高幡不動駅近くにあるお菓子屋さん「パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ」というところの「焼きチーズ」1,000yen也を食す。伊勢丹で期間限定出店中なのだ。見掛けどおり、焼きチーズケーキのタルトなのだけれども、手をいっぱいに広げたなかに載るくらいの…

ロールケーキ天国

最近、ロールケーキってはやっているのかしら? 仙台駅で、やたらとロールケーキを見掛けた。駅構内だけでずんだロールに支倉ロール、どこかの牧場のロールケーキなんかもあった。 ロールケーキって、たっぷりのクリームが真ん中にあって、その周りをスポン…

石舟庵の伊豆高原ロール 栗

ひょんなことから、静岡県伊東市へ行くことが増えたため、お世話になった方々にお年賀で配るお菓子も、伊東市に本社があるも創作和菓子屋「石舟庵」でばかり買っている。この時期になると、干支をかたどったお菓子が店頭に並ぶのが魅力的だ。でも、何よりも…

叶匠寿庵ロールケーキ クリスマス版

世の中、猫も杓子もクリスマスを愉しむ今日この頃、新宿あたりのデパートはここ数日間ものすごい人だ。なかでも特別混雑しているのが、アクセサリー売り場と食料品売り場ではないか。こちらも世の中の気分に寄り添ってケーキでも買おうと思ったが、売り場に…

家傳京飴 祇園小石

http://www.g-koisi.com/index.php京都のお土産にいただいた飴。いかにも京都土産という風情をただよわせた上品な色合いの飴玉が3種類ほどあったので、うれしくて仕事の合間に大事にいただいていた。が、この飴をなめたとき、あまりのおいしさに、どこで買え…

京はやしや「お茶屋の抹茶わらびもち」

http://www.kyo-hayashiya.com/通りがかった新宿ルミネB2に新しく「林屋茶園」のショップとイートインスペースができていた。とりあえず何か試してみたくて、目に付いた抹茶わらびもち945円也を購入、持ち帰って食してみた。10切れの濃い抹茶色をしたわらび…

かりんとう たちばな

むかし、祖母のうちでごちそうになったかりんとうは、黒くてゴツゴツしていて甘すぎて、おいしくはあってもたくさん食べられるものでもなかった。そんな記憶から、目の前にかりんとうがあっても、食指が動かない。さて、先日かりんとうをいただいた。たまた…

ばいこう堂の和三宝「うさぎのお月さま」

久々に会った友人の香川県土産としていただいたお菓子があまりにもかわいい。ウサギのお餅つきのモチーフがそのままま和三盆を使った落雁になっており、お月見の時期にぴったりのデザインといえる。うまく写真を撮れそうにないので、発売元のWebサイトから写…

叶匠寿庵の和三盆ロール

伊勢丹B1Fの叶匠寿庵にてたまたま見つけたロールケーキ。お値段1,260円也。そんなに甘いものは好きではないのだが、値段の手ごろさも手伝って、ロールケーキを買うことは多い。ただ、シンプルゆえに、好みがはっきり分かれるところではないか。この和三盆ロ…