Toilet - Ek Prem Katha。「たかがトイレ、されどトイレ」の権利を勝ち取った女たちの物語。

2017年、インド、 Ek Prem Katha、Shree Narayan Singh監督シンガポール航空に乗ると、機内エンタメプログラムにインド映画の選択肢が豊富すぎてテンションがアがる。インド映画が2-3しか紹介されていない日系航空会社とは大違いだ。(もちろん、インド映画…

石川2018パート2_番外編。山中節ってなんだ?

山中温泉に来てはじめて、山中節を知った。「海の男と里の娘が湯けむりの中から歌いつづった温泉民謡として名高い」って説明に書いてあったが、本当に有名なのかしら。パンフレットによると、山中節が生まれたのは西暦1700年頃の元禄時代。北海道と本州を結…

石川2018パート2_小松空港へ行く前の山中温泉旅

金沢と能登を堪能した翌日、小松空港経由で帰る前に加賀の山中温泉に行くことにした。とりあえずJR加賀温泉駅に行き、そこから「加賀周遊バスCANBUS」という仕組みを使った行くことにした。 山中温泉は松尾芭蕉や竹久夢二も訪れたという有名な温泉だそうだが…

石川2018パート2_能登半島は「まれ」で押す! 

能登半島をドライブすることになった。「のと里山街道」を下って、まずは輪島の朝市へ。干物と輪島塗をはじめとした伝統工芸が交差する不思議な朝市だった。 お店が並ぶ道の一番奥には、重蔵神社の産屋が。柱の周りをまわってお祈りすると演技がいいという話…

マツキ (松㐂/MATSUKI)@中野で自家製パンとワイン

おいしいお店の記録として。看板はこんな感じのお店。普通の住宅街の普通の家という感じです。先日、ある飲み会の二次会で、中央線仲間に連れて行っていただいたのがこのお店。自然派ワインと自家製ワインを取りそろえていて、おいしかった。すでに夕食をた…

石川2018パート2_金沢港、大野からくり記念館、ヤマト糀パークを巡ってから、「ホホホ座」にて一休み。

金沢駅からタクシーで2,300円程度かけて、金沢港エリアに行った。まずは大野からくり記念館にて、金沢市大野町出身の科学者、大野升吉の残した功績や、からくりの仕組みをみる。茶運び人形のデモなんかも置いてあったし、内井昭蔵氏設計の美術館の建物そのも…

石川2018パート2_北陸新幹線かがやきのグランクラスに乗る!

実は新幹線のファーストクラス「グランクラスGranClass」というものが存在することを知った。グリーン車のさらに上級という感じだろうか。 東京駅では、八重洲口にあるグランクラス利用者専用のラウンジがあり、そこでゆったり新幹線の出発を待つことができ…

ドイツの若手ヴァイオリニスト、Sandro Royの新作アルバム"Souvenir de Paris"。

1994年生まれのドイツ人ヴァイオリニスト、サンドロ・ロイSandro Roy。Sintiの一家に育ち、クラシックヴァイオリンを学んでいたようだが、ジャズも学んでおり、二十歳前には 自身のバンドでビレリ・ラグレーンBireli Lagreneやストーケロ・ローゼンバーグSto…

芊品香@九段下で刀削麺

刀削麺が異様にすき。月々必ず行っている。その、刀削麺が名物のお店に行ってみた。 お店の名前にある [芊]、が読めなくて少し困る。芋かと思ったが、違うね。せんぴんしゃん、と読む。元々は地元で評判の屋台だったとか。シェフは日本の大手チェーンの招き…

フランス、トゥールーズエリアのギターフェスティバルに登場したStochelo Rosenberg

フランス、トゥールーズの北部に位置する町で、今年も3月に行われたギターフェスティバルがある。名前は、"Festival de Guitare d’Aucamville et du Nord Toulousain"(オカンヴィル・北部トゥールーズギターフェスティバル)と少し長い。 元々は26年前に…

Eddie Kimの'My lips, like warm coffee'

私が少女時代(SNSD)にハマっていた頃、'My lips, like warm coffee'という曲を気に入っていた。もう8年くらい前の話なんだね。 asquita.hatenablog.jpこの曲は、S#arpという男女混成グループのオリジナルソングだったが、グループはメンバーの病気による脱…

PAIRON (パイロン)@飯田橋で餃子三昧。

いつも美味しいものを見つけてくれる友人が連れてきてくれたこのお店は、飯田橋からかなり歩く、住宅街+オフィス街が混ざった場所にある。奇妙に分かれた入り口。門構えも、決して立派なものではない。 壁にはメニューがびっちりと貼られている。うーん、目…

ドイツ、ミュンヘンで行われるジプシージャズの日イベント、"Gypsy Jazz Tage 2018"

ドイツのマヌーシュ・ジャズシーンで活躍する人といえば、ヨショ・ステファンJoscho Stephanやワワウ・アドラーWawau Adlerあたりが思い浮かぶ。そうそう、ビレリ・ラグレーンBireli Lagreneが来日するはずだったコンサートの代打として登場した、ディクヌ・…

ゼロの焦点(松本清張)

ゼロの焦点 (新潮文庫)作者: 松本清張出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1971/02/23メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 58回この商品を含むブログ (122件) を見る映画化2回、ドラマ化は6回もされた作品の原作。実家にあった古い文庫版を読んで、みるみるうちに…

Stochelo Rosenberg、オランダの音楽番組"Podium Witteman"での生演奏シーン

オランダの公共放送NTRにて、Paul Wittemanという、オランダのベテラン司会者がホストするオランダの音楽番組、"Podium Witteman"。ウィッターマンのステージとでも直訳できるだろうか。過去の出演者リストをみると、弦楽奏、ピアノ、ハープ、ヴァイオリンデ…

リトルヤンゴンではしご酒@高田馬場

モヒンガーというヌードルのことは以前NGOのイベントで食べて以来大好きだったのだが、それ以外のミャンマー料理もおいしい!と気が付いたのは、こちらのお店がきっかけだった。お茶のサラダが名物だというミャンマー料理専門店だ。 asquita.hatenablog.jpお…

オランダのテレビ番組"Stingray DJAZZ"でマヌーシュ・ジャズ特集番組 "Djangolized"

ジャズといってもかなり幅広いジャンル、フュージョンからワールドミュージックまでを紹介するオランダテレビ番組"Stingray DJAZZ"は、2018年5月ぶ毎日21時からマヌーシュ・ジャズの特集をやる、という。そのタイトルどおり、ジャンゴ・ラインハルトDjango R…

黒蠍(くろかつ)@四谷三丁目で花山椒のきいた汁なし黒ゴマ担担麺を。

前々から気になっていたこのお店で遅いランチを取ることにした。 Black scorpion, 黒蠍、くろさそり…でも実際はくろ「かつ」って読むらしい。虎ノ門や神谷町あたりに紅蠍や金蠍というシリーズのお店があったことから、こちらも気になっていたのです。勝浦担…

マヌーシュ・ジャズを作り上げたヴァイオリニストを主役にしたミュージカル、"Monsieur Grappelli"。

マヌーシュ・ジャズを愛する人なら、フランスのヴァイオリニスト、ステファン・グラッペリStéphane Grappelliのことを知っているだろう。もちろんクラシックやロック、ポップス、ジャズの世界でも活躍してきた超有名ヴァイオリニストだが、とくにジャンゴ・…

CHEEZE。韓国で気になったミュージシャンは、謎ばかり。

先月ソウルに行ったときに、この人の曲が気になった。チーズ、と読むのかな。CHEEZE。耳にしたのは、"See you again"という曲だった。さわやかな声がとても気になって(もっとも、K-POPのソロシンガーというのはさわやかな声の人が多いのだが)、あとで調べ…

羊と鋼の森(宮下奈都)

羊と鋼の森 (文春文庫)作者: 宮下奈都出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2018/02/09メディア: 文庫この商品を含むブログ (9件) を見るあるピアノの調律師に焦点をあてた話。主人公は山育ちの新米調律師、外村。高校生の時に、ひょんなことから体育館でピアノ…

マヌーシュ・ジャズ・グループLes Fils Canoucheがテレビ番組で生演奏を披露

2005年にフランスで結成されたマヌーシュ・ジャズ・カルテットのLes Fils Canouche(レ・フィス・カヌーシュ)。こちらのブログでは、たまたまニュースか何かで見つけて、演奏というよりはメンバーの発言に興味を持ち、活動を続けてほしいなと願っていた。 a…

「レッド・ファミリー」の「アリラン」が心にしみる。

2014年、韓国、イ・ジュヒョン監督、붉은가족(赤い家族)制作と脚本、編集があの、今色々な意味で話題のキム・ギドクだということでも話題になった映画とのこと、相当おどろおどろしいのを想定していたのだが、ストーリーはもちろんのこと、コメディとして…

ソンポーン@浅草。予約がとっても取りにくいタイ料理屋さん。

以前はカウンター5席のみで、非常に予約が取りたかったというタイ料理屋さん、ソンポーンという。浅草駅から徒歩10分ほどという、そこまで便利ではないのに混雑する様子からも、いかに人気かがよくわかる。居酒屋の居ぬきみたいな雰囲気。店内は30人くらいキ…

フランスのDaft Punkのドキュメンタリー "Unchained"で、魅力を再発見。

2015年、 BBC Worldwide France production、Hervé Martin Delpierre監督トマ・バンガルテルThomas Bangalterとギ-マニュエル ドゥ オメン-クリストGuy-Manuel de Homem-Christoの二人が結成した フランスのエレクトロポップデュオ(と呼ぶのがふさわしいの…

絶対の愛

2006年、韓国、キム・ギドク監督、TIMEジウはセヒのことを愛しているが、セヒはジウが自分に飽きて別の女のところにいってしまうのではないかと心配で仕方がない。その不安から、ジウがちょっとでも女と会話したりしていると、それだけで目くじらを立ててし…

Red light,Blue light,Yellow light by 馬の骨

バーっていうのはたいていJazzとかボサノヴァがBGMとして採用されていることが多いと思っていたが、そのお店のBGMは珍しくJ-POPだった。もとい、店主は山下達郎Tシャツを着用していたし、いつもそんな感じの音楽なんだろう。 ふと流れてきたのは「エイリアン…

鵜戸神宮、宮崎神宮、青島神社…。宮崎の神社色々。

今回、色々な神社を訪れる機会があった。 まずは宮崎神宮。旧官幣大社だったそうで、とても威厳のある神社だった。日本の初代天皇「神武天皇」が祭神とかで、皇室や旧華族の方による植樹が多く行われている。隣にある宮崎県総合博物館や古い家屋をそのまま移…

KANAME INN Tatemachi@金沢は、併設のKanazawa Music Barがいい。

金沢旅行にあたって、友人がホテルを予約してくれた。AirBnBみたいな雰囲気を持つ宿で、とっても居心地がよかった。 ホテルがいいのもさることながら、ホテルの1Fに併設されているKanazawa Music Barというのがよかった。パンフレットによれば、コンセプトが…

鵜戸神宮のお土産物屋さんでGoro Ito + Jaques Morelenbaum"Daisy Chain"

宮崎県は鵜戸神宮の参道沿いにある今風のおしゃれなお土産物屋さんに入るや否や、素敵な曲が流れてきた。すぐにアプリで確認すると、伊藤ゴローとジャキス・モレンバウムJaques Morelenbaumの"Daisy Chain"という曲のようだった。2014年11月に発売されたアル…