読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天恩山五百羅漢寺

Mes Pensées


目黒散歩の一こま。羅漢寺の入り口にあった良寛の戒語をみて愕然とした。すべて自分に必要な教訓ばかりなんだもの。
戒めねば。

天恩山五百羅漢寺の一番の売りは、ずらりと並ぶ羅漢像だと思われる。拝観料は300円くらいだったか。羅漢像は305体が現存するらしいが、その一部が羅漢堂に収められているらしい。羅漢像(らかんさん)は御釈迦様のお弟子さんで、修行を積んで聖者となった人を指す。そのせいか、妙に人間くさい。各羅漢像には解説や実在の人物でもあるその聖人のモットーが書いてあるが、これがけっこう笑える。たまに意味不明な標語があったりして。

羅漢像の並ぶお堂は写真撮影禁止なのが残念だが、こんなキュートな絵馬を発見した。かわいすぎて、奉納できません。