読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

叶匠寿庵ロールケーキ クリスマス版

Sweets

世の中、猫も杓子もクリスマスを愉しむ今日この頃、新宿あたりのデパートはここ数日間ものすごい人だ。なかでも特別混雑しているのが、アクセサリー売り場と食料品売り場ではないか。こちらも世の中の気分に寄り添ってケーキでも買おうと思ったが、売り場に行く気も失せる混みようだ。というわけで、洋菓子はあきらめ、和菓子で対応することにした。

この時期、和菓子屋さんのビジネス形態としては、①クリスマスなんかどこ吹く風とばかりに、いつものお洒落和菓子を武器に通常営業している店舗、②お正月に焦点を合わせて縁起系・干支系菓子を全面に押し出している店舗、の2系統のように思われるが、そんななか、クリスマスの波に乗っている店を見つけた。おなじみ、叶匠寿庵である。

大好きないつものロールケーキは、クリスマス仕様に作られた米粉のロールケーキに成り替わり、店舗に並んでいた。お値段も、通常売っているものより数百円高い、1,575円(税込)となっている。とりあえず買ってみた。

こんなパッケージでクリスマスの香りを出そうとしているが、これを入れてくれる手提げ袋は、いつもの紫色した和風の袋なので、クリスマスの手土産としてはちょっと残念かもしれないけど。

ただ、ケーキそのものは、スノウホワイトな米粉ロールの色が美しい。上の飾りもシンプルだけどよくできている。これなら、洋菓子のケーキに十分対抗できるのではないか。甘すぎない生クリームの中には、大納言あずきとほどよい酸味のイチゴが入っていて、さっぱりと食べられる。もはや、叶匠寿庵のwebサイトにも掲載されていない限定品、ぜひお試しあれ。

なお、和菓子店の職人さんたちには、もっとこのクリスマス商戦に参加してほしいと思う。ちょっと工夫するだけで、クリスマス特需の恩恵に預かれるはずだものね。