読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お洒落チョコレートと社会貢献

Wish List

巷はチョコレートであふれているこの日は、男女問わず、お世話になった人にプレゼントなどするよい機会だが、逆にこういう時こそ、せっかくだから社会貢献度の高いアイテムを選びたいと思っている。かといって、センスが悪いものは嫌だ。ところが、そもそも社会貢献度の高いチョコを店頭で見つけるのは難しく、さらにセンスを求めると、選択肢はぐっと狭まる。そこで、今後のために、目にとまったものをとりあえず情報としてまとめておこうと思う。

まず思い当たるのは、フェアトレードチョコだ。
http://www.fairtrade-jp.org/about_fairtrade/fairtrade/

フェアトレードチョコとして売り出しているものは、板チョコ型が多いのは、仕方ないのかな。Zotterというオーストリアの会社も進出しているらしいが、私の行動範囲ではピープルツリーのものしか見掛けない。味もいいし、デザインもかわいいのだけれども、選択肢が少なすぎる。もっとたくさんの会社にフェアトレードチョコを扱ってほしいなぁと思う。
★ピープルツリー
http://www.peopletree.co.jp/choco/01/index.html
★Zotter
http://www.zotter.jp/

一方、フェアトレードを加工したと謳っている商品を見つけるのは、ますます困難だった。あーんなにチョコレート屋さんはたくさん軒を連ねているのに、なんでだろう。どのチョコもどうせいい値段なんだから、数百円値上げしてでも、社会貢献型の商品を投入すればいいのに。
★アカリチョコレート(栃木県鹿沼市
http://www.acariechocolat.com/
★ホテル西洋銀座「ケーキショップ」(東京都中央区)
http://www.seiyo-ginza.co.jp/news/cakeshop_035.html

選択肢が少なすぎることを不満に思っていたら、あるサイトに情報がまとまっていた。素晴らしい。
http://greenz.jp/2010/02/08/valentine2010/

「ガーナの森をつくるチョコ」プロジェクトのように、販売商品に募金額が含まれており、カカオの苗木購入支援ができるようになっているのは賢いファンドレイジング方法だ。「いのちをつなぐチョコレート」のように、募金対象国となるイラクの子供のイラストを使った、こんなチョコもいいなぁ。買いたいなぁと思わせる。NGOはこのかきいれ時を逃さずに、売り物がない団体はどこかの会社とコラボでもして、ぜひ社会貢献アイテムを売り出してほしいものだ。ただし、センスは妥協しないでほしいです。