読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nippon的iPhoneアプリで勝負したかったのに。

困困困

最近は、海外在住の人たちのiPhone所有率が大変高い。本体はともかく、アプリまでグローバルに似通っているのがつまらないので、私は敢えて和風のアプリをいくつか入れている。で、Non Japaneseに向けて、「ね、日本っぽいでしょ?」と自慢したいのだ。

さて、現在来日中イタリア人の友達も、ご多分にもれずiPhoneユーザーだ。私も、使い始めて1か月になる自分のiPhoneを自慢してみることにした。まずは木魚アプリをたたき、TSUZUMINという、鼓を叩いて掛け声とともに楽しむアプリでパフォーマンスを披露する。そして、もう一つ自慢しようと思ったまさにその時、彼がおもむろに切り出した。「僕もね、"池"を持っているんだよ」。「ああ池? そんなもの、私だって持っているよ!」と私。

じゃあ、互いの池を見せ合おうということで、同時に起動したら…。

私の池には金魚が、そして彼の池にはコイが泳いでいた。基本機能はほぼ同じで、水面をなぞると水音がする。違いを挙げるとしたら、コイの池は、水中植物が移動できるが、金魚の池は、水面にもみじやらサクラやら、日本的なものを自由に浮かべることができるくらいか。私は自分のアプリWa Kingyoが好きなのだけれども、なぜか彼のKoi Pondに負けた気がするのは、泳がせている魚のランクせい…なんだろうか。何か勝負できるJ-アプリはないものか…。