読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慰問に行くSNSD(少女時代)

少女時代の歌は、今年に入ってからそこまで聴かなくなったが、メンバーのキャラクターが愛しくて、たまに韓国のトーク番組(もちろん字幕付き)をよくみるようになった。
そんな番組で、しばしば話題になるのが「慰問」の話。徴兵制のある国だし、かなりの頻度で行っているのか。たとえば、軍人さんの印象や軍人さんの前で行うキメジェスチャーだとか、普通に語っていて、おもしろい。日本ではアイドルの日常会話で軍隊の話なんてまず出てこないだろうから。

先日、偶然SNSDがクリスマスに慰問をしている映像をみつけた。しかも、日本人の母親を持ち、父親が亡くなっていることから、扶養家族持ちとして兵役を免除されている韓国人青年に向けた、サプライズ付き。思わずちょっと涙が出た。ちなみに慰問先となっている陸軍第九師団(白馬部隊)というのは、韓国陸軍最強の軍らしい。
そんなところに21カ月いて訓練を受ける彼らは心身ともにたくましくなって当然だろう。SNSDが登場したとたん、二十歳そこそこの青年らしさが顔にあらわれてきて、こぼれる笑顔にほっとした。

さて、はじめの動画に話を戻して。この動画に出てくる、髪が長くて線が細く、男か女かわからない人がとても気になって調べてしまった。Kim Thae Won氏。BOOHWALというロックグループのメンバーなのだが、あだ名は「国民的ハルモニ」(おばあさん)らしい。なるほどね。さだまさしさんみたいな感じかな。ちょっと違うか…