読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マヌーシュ・ジャズのミュージシャンも出演、スキーリゾートのジャズイベント Jazz Up a Avoriaz 2013

Jazz Manouche Jazz

アヴォリアッツAvoriaz…?? はじめてきく地名だが、どうやらスキーリゾートらしい。ここで4月6日~12日までの期間、ジャズフェスティバルが行われたということを知った。
さっそくWebサイトをみてみる。今年だけでなく、2009年から開催されているようだ。
FESTIVAL JAZZUP : Concert, fête, événement et festival - du 6 au 12 Avril 2013 sur Avoriaz Events
出演者がそこそこ大物なのと、各国から呼び寄せているという点に驚く。ディディエ・ロックウッドDidier Lockwood、マヌーシュ・ジャズ世界でも有名なヴァイオリニストだ。若手ピアニストのシャイ・マエストロShai Maestroに、やはりちょっととがった音楽をやるメデリック・コリニョンMédéric COLLIGNON。そして、マヌーシュ・ジャズが好きならやっぱりStochelo Rosenberg Trio、しかもディディエと共演だ。名前を見つけて勝手に盛り上がってしまった。
これは動画を探すべきでしょう。
で、ありました。イベントのオフィシャルトレイラー。

ところが…なんと、音が差し替わっているではないか! ライブの雰囲気はわかるのだが、これでは何の演奏をしていたのだが全然わからないではない。残念っ!
唯一わかったのは、Michel Pérezとのデュオ演奏で登場したベーシストのディエゴ・アンベールDiego Imbertが、今回、ストーケロ・ローゼンバーグ・トリオのベーシストとしても活躍していた、というところだろうか。最近は、Diego Imbertも自分の活動に従事している印象だが、さすが、Gipsy Project時代のビレリ・ラグレーンBireli Lagreneの右腕。マヌーシュ・ジャズ系のグループに重宝されるベーシスト、ということなんですね、きっと。