読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jazz à Vienne 2012 のTake 6

イゼール県にヴィエンヌVienneというフランスの町がある。wikiによればLyonからさらに南に30キロいったところにある都市。今、2013年6/28-7/13まで開催される、Jazz à Vienneというフランスのジャズフェスのリーフレットをみている。今年はWebサイトトップにDjango Reinhardtの肖像もあることだし、マヌーシュジャズ系はいったい誰が出演するんだろう…?と思っていたが、全然関係ない人たちに釘づけになった。
まずはEarth, Wind and Fireご一行。

そして、Take 6だ。

90年代に一世風靡したアカペラグループ。私も2枚目くらいまではチェックしていた。今もご活躍とはつゆ知らず。
見かけはだいぶ大人になったが、パフォーマンス力は健在だ。そして、彼らのトリビュート先はマイケル・ジャクソン! 彼らにかかるとこんな風に生まれ変わるのか。目からウロコ。