読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギタリストAlbert Vilaがいい!

Jazz 繰繰聴音楽(CD)

家にあるCDの処分をはじめようと思う。手始めにFresh Sounds New Talentのシリーズで、オリジナル曲ばかりのものから処分しようかと思ってこれに手をつけたが、どれもこれも内容が良いので捨てられない。
まず気に入ったのは、アルベルト・ヴィラAlbert Vila。バルセロナでギターの勉強を始めて、1999年にはアムステルダムコンセルヴァトワールにてジャズ・ギター・パフォーマンスを習得、2004年にはオランダのジャズコンペティションで1位を獲得。奨学金を得てNYの音楽学校で学ぶことに。こうして、あちらこちらでギターを学んでバルセロナに2007年に帰還し、自身のキンテットAlbert Vila Quintetを結成、そのキンテットによるアルバムが、Fresh Sound New Talentから2枚ほど出ている。そのうちの1枚、デビュー作がこの"Foreground Music"だ。
f:id:asquita:20130623082103j:plain
Albert Vila(G)/Enrique Oliver(Tenor Sax)/Roger Mas(P)/Tom Warburton(Bass)/
Marc Ayza(Ds)
デビュー作にてバックグラウンドミュージックの反対、フォアグラウンドと言い切るところに、(もちろん心持ちはよくわかるが)、強い自信を感じる。
ちなみに新作が入手したいのだけれども、日本で売っている形跡がない。どうすれば入手できるのだろうか。

Leslie Helpert(Vo.)とのデュオで"What's New"。

こちら新しいアルバムから、"Very Early"。これは探したい。