読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vanessa da Mataヴァネッサ・ダ・マタ

ヴァネッサ・ダ・マタというアーティストの名前をメモしておきたかった。ジョビンの曲をカバーしたアルバムが出ているらしい。76年2月マトグロッソ生まれ、 シコ・セザールChico Césarとかいた曲でラテングラミーを獲得したこともある。14歳くらいから歌手としてのキャリアを開始、10月中旬に、小説"A Filha das Flores"が上梓されたばかりらしい。
さて、あの、ハンドクリームなどでお馴染みのニベアが、ブラジル各地で Nivea VIVAという名前のショーを主催している。このシリーズの一環でブラジリアで行われたライブ。この回はヴァネッサがTom Jobimを歌っている、というわけ。ニベアさん、日本でもこのイベントやってくれればいいのに(笑)。

Só Tinha de Ser com Você ソ・チーニャ・ヂ・セール・コン・ヴォセってこの曲邦題はあるのかしら、いずれ、このアレンジがいいなぁ。すごく洒脱なのだけれど、芯が通っている感じ、好きだ。Chovendo na Roseira(バラに降る雨)もいいね。歌詞に歌われる風景が広がる。
Olha, que chuva boa, prazenteira
Que vem molhar minha roseira
Chuva boa, criadeira
植物に恵みを与える、いい雨…か。
ついつい堪能してしまう動画であった。いつまでアップされているかしら。
このイベントでやった曲を、改めてスタジオ録音したものがCDで売られているらしい。これも要チェックだね。

Canta Tom Jobim

Canta Tom Jobim