読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるJ-Pop。KANA-BOON、ゲスの極み乙女。

KANA-BOONは、「盛者必衰の理、お断り」を聴いてずっと気になっていたのだが、年末にラジオで「ないものねだり」を聴いたら、好きになってしまった。ポップなサウンド、トリッキーな歌詞、でもメンバーのルックスはそんな華やかでもなく。Radwimpsとかと似たような系統なのだろうか。
大阪出身の4人組、LIQUIDROOMにてASIAN KUNG-FU GENERATIONオープニングアクトを務めたらしい。アジカンと一緒のキューンレコード所属なんだね。

もうひとつ気になっているのが、「ゲスの極み乙女。」というバンド。ちゃんMARIの持っていたカバンに書かれていた言葉から付けられたバンド名らしい。ボーカルの川谷絵音という人がバンドの肝という感じだが、ドラムのほな・いこかが、魅せる。ちょっと、風味堂っぽいと思ったのは私だけ?
二バンドとも、決してものすごく歌唱力が高いとは思わないけれど、すごくいいセンスをしている。
あ、お正月にふさわしいのはこちらの歌かもね。