読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽が楽しいタクシー。

ある日偶然乗ったタクシーの音楽がとてもよかった。往年のディスコのチークタイムに流れる、70年代から90年代のバラード総編でそろえたそうな。なんでも運転手さん、過去に音楽にかかわる仕事をされていたとかで、ご自分にとって懐かしい音楽をiPodに入れて流していた、というわけ。
運転手さん、いい趣味されてます! というわけで音楽談義していたら、あっという間に目的地に到着した。流れてきたのは、Vanessa Williamsの"Save the Best for Last"とかSurfaceの"Shower me with your Love"、Kool & The Gangの"Cherish"...

よくわからない曲もあったが、いずれ、間違いなく最近の曲ではないものばかりだった。でもこの時代の曲、大好きだ。
そんなに長いこと乗っていたわけではないので、すべてのソングリストは不明だ。でも、私は開局当時のJ-Waveの夜の番組を彷彿させるような、こんな曲も聴きたかったなぁ…というわけで、今いろいろと引っ張り出している。
Fourplay "After the Dance" "Maputo"

Billy Ocean "Here's to You"

Donald Fagenの I.G.Yとか、Michael FranksのComing to Lifeもいいなぁ…なんて考えていたら、とうとうJ-Waveのコンピレーションアルバムを発掘してしまった。これをかけて、ちょっとリラックスしよう。

f:id:asquita:20140916224349j:plain
ちなみに、運転手さん曰く、"Me and Mrs. Jones"のジョーンズさんって日本人なんですよ~"とのこと。バックコーラス?にそのことが歌われているときいた気がして聞き直してみたけれど、気になる。歌詞の中の二人の関係以上に気になっちゃいます。本当にそうなんだろうか…。