読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

贅沢な地下セッション Brownswood Basement Session

DJのジャイルス・ピーターソンGilles Petersonが2006年に設立したレーベル、ブラウンズウッド・レコーディングズBrownswood Recordingsは、ジャイルスのラジオ番組に曲を送ってきた無名のアーティストたちの曲を配信することを目的に始まったという。日本のジャズバンドSOIL&“PIMP” SESSIONSは、Brownswood Recordingsの初アルバムにも参加したというから、日本とも縁があるといっても過言ではない。
ところで、このブラウンズウッドの地下で行われるセッションの動画がとてもよい。本棚やレコード棚に囲まれた、自宅ぽさの残るリラックスした雰囲気の中繰り広げられるライブの素晴らしさといったら!

Ed Motta

Marcos Valle

"Os Grilos"なんて、まさにこういうプライベートな空間で聴きたい感じだ。しかも本人が歌っている。うちにも来てくれないかしら。ま、そもそもジャイルス・ピーターソンのところだからこんな有名人がやってきてさらっと生演奏していくという設定なのだけれども。