読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAZUKI演奏会~津軽三味線日本一を楽しむ

Music 日本の伝統

先日、東京、神楽坂の赤城神社参集殿で行われていた、三味線ライブに行った。HAZUKIという、高橋孝さん(二代目藤田淳一)と土生みさおさん、2人のユニットによるものだ。初の津軽三味線ライブ鑑賞となった。二人とも、津軽三味線の全国大会にて優勝経験があるという実力派でもある。すでにファンも獲得しているようで、多くの観客が訪れていた。
自分たちのオリジナルも持っているというお二人だったが、とにかくかっこよかったという一言に尽きる。時にロックを彷彿とさせるようなオリジナル曲の音色は素晴らしかった。

もちろんスタンダードもよくて、一番気に入ったのはやはり「津軽じょんがら節曲弾き」。二人でバトルような感じで見せ場を作っていくのだが、途中何度も拍手したくなるようなフレーズが繰り出された。これはまさにジャズの世界と一緒じゃないか! 
アンコールは、民謡歌手としても実力者であるという彼らのバックグラウンドを知っている観客から、歌のリクエストも。それに応えて少し歌声を披露したお二人でしたが、声も素晴らしかったです。トークも楽しくてあっという間の1時間だった。これはまたぜひ聴きにいかなきゃ。
ちなみに土生みさおさんが津軽三味線日本一になったのは最近のことなので、動画がたくさんある。彼女はソロはもちろん、この「唄付け」も得意だという。


というわけで、当分は土生さんの動画をあさりつつ、じょんがら節のいろいろなアレンジを探す日々が続くであろう。