読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五ノ神製作所@新宿三丁目

都内に人が少ない時期こそ、行きたかったお店に行くチャンス! というわけで、いつみても長蛇の列となっているこのお店に挑戦してみることにした。すごく暗い道の一角にある。看板には立派な海老の姿が…って真っ暗でよく見えないのだが。


選択肢はつけ麺のみ。ここで気が付く。あ、私はつけ麺そんなに好きじゃなかったんだった…。まあでもとりあえず「えびつけ麺800円」を頼むことにした。お店の人が勧めてくださったにもかかわらず、普通の麺を頼んだらものすごい量でゲンナリ。しかも麺が冷たい。せっかくスープがアツアツだったのに、ものの数秒でぬるーくなってしまった。そう、冷たい麺ってスープがあっという間に冷めるからあまり好きではなかったんだよな…あらかじめあたたかい麺をオーダーするんだった。
結局、予想通り完食ことはできなかった。それどころか、多少胃にもたれて気分が悪い。とてもじゃないが、つけ汁を飲もうという気持ちもおこらなかった。

いや、まずかったわけではない。海老スープの濃さはとてもよかったし、付け合せの具である茹でキャベツがよく合っていた。ただ、麺の太さと量、それに冷めちゃったスープにやられてしまったみたい。卵とか余計なものを付けなくて本当によかった。
次回オーダーするときは、必ず麺は小盛にしておいて、代わりに1品トッピングを付けることにしよう。あの濃いスープはキャベツとよく合うので、キャベツ大盛りという選択肢もあるなぁ…。