読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス、Saint-Emilion Jazz Festivalに出演したマヌーシュ・ジャズギタリストは?

f:id:asquita:20160416224716j:plain
フランス南西部、アキテーヌ地域圏のボルドー周辺はワインで有名だが、その有名な場所の一つに「サン・テミリオンSaint-Emilion」という村がある。この村で行われるジャズフェスはなかなかの高い知名度を誇っている。チック・コリア、モンティ・アレクサンダー、ジョバンニ・ミラバッシ、ヤロン・ヘルマン、エリック・レニーニ、ジャッキー・テラソン…と、フランス国内外から多くの有名ミュージシャンを集めるフェスティバルとあって、マヌーシュ・ジャズと結びつけたことは一度もなかった。でも実は2012年には、2人の有名マヌーシュ・ジャズグループが出演していたのだ。ベルリン生まれ、ドイツを中心に活躍しているロマのSinti系ギタリスト兼バイオリニストマーティン・ワイスMartin Weissと、ビレリ・ラグレーンの右腕として活躍するHonoの甥っ子であるブラディ・ウィンテルステインBrady Wintersteinだ。ちょうど2011年にアルバム"Happy Together"をリリースし、当時はあちこちで絶賛活躍中だったと思われる。
asquita.hatenablog.jp

このライブの模様は、Mezzoで放映されたらしく、このたびその映像を発見した。


出演者にいるベニー・ウィンテルステインBenny Wintersteinというのは、ブラディの兄弟か親戚だろうか。ブラディを初舞台から支えるベーシスト、グザヴィエ・ニックXavier Nikq等が参加している。途中であのマーティン・ワイスMartin Weissもバイオリンで参加、映像も美しく、臨場感ある演奏を楽しめる動画だ。
Brady Winterstein Trio Live at St Emilion Jazz Festival | mezzo.tv