読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【台湾・高雄旅】高雄っ子に大人気の「渡船頭海之冰」にて、かき氷堪能!


地元の友達の案内で、人気のかき氷屋にやってきた。鼓山輪渡という、旗津(キーシン)という近場の島行きのフェリーターミナル駅のすぐ目の前にあるお店だ。こちらの通りはかき氷激戦区という場所だが、このお店は「大碗冰創始店」というタイトルのせいか、普段から激混みらしいのだ。並んでいないほうが珍しいとか。

まずは席を確保してから、購入。撮影し忘れたが、メニューはすごい量だ。100種類以上あるのではないか。しかもサイズが20倍まで選べるらしく、周囲を見渡すと、サラダボールほどの器に盛ったかき氷を8人くらいでシェアしている人たちも! 私達は色々な種類を食べたかったので、個々に注文することにした。
こちらがその注文したものだ。



水果冰。フルーツかき氷にいちごのソースがかかっている。さっぱりしているし多くの果物を楽しめるからいい。
仙草冰珍珠冰。仙草と黒いタピオカに黒蜜シロップがかかったかき氷だ。やさしい味でこれもおいしい。
芒果雪花冰。マンゴにはちょっと早い季節だし、メニューにも「季節限定」とあったのだが、頼んだらちゃんと出てきた。氷の部分は、凍ったミルクをかき氷にした「雪花冰」にしてもらった。

どれもこれも本当に美味しかった。3種類の中に似たものがひとつもなかったのも良かった。