読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワルシャワで開催のオープンエア・ジャズ・フェスティバルFestiwal Jazz na Starówceにビレリ・ラグレーン登場。

f:id:asquita:20160815154105j:plain

ポーランドの首都ワルシャワ。こちらで7月および8月の毎週土曜日に開催される国際ジャズフェスがある。"22 Międzynarodowy Plenerowy Festiwal Jazz Na Starówce"...とポーランド語だとまったく意味がわからないが、国際オープンエアジャズフェスティバル、ということらしい。20年以上も開催していく上で観客動員数50万人(!)というから、いかに規模が大きいかが想像できる。

地元ポーランドはもちろん、グローバルで活躍するミュージシャンも出演する。今年は、ステファノ・ボッラーニStefano Bollaniやウルフ・ワケニウスUlf Wakenius、ヘルゲ・リエンHelge Lienのトリオなど…そして、忘れちゃいけないのが、マヌーシュ・ジャズファンなら絶対知っているギタリスト、ビレリ・ラグレーンBireli Lagreneの参加だろう。最近は必ずしもマヌーシュ・ジャズの演奏とも限らないのだが、今回の出演は、リズムギターにホノ・ウィンテルステインHono Winterstein、ベースにウィリアム・ブルナールWilliam Brunnardを迎えた、Gypsy Jazz Trio編成になっていた。

演奏中のビレリが楽しそうなのは気のせいか。やはりこの人にはジプシージャズ、マヌーシュジャズの分野で活躍してほしいものだなぁ…。