読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス大聖堂の街の夏祭り"CHARTRESTIVALES"にマヌーシュ・ジャズグループが出演。

正式には"Les Soirées Estivales de Chartres 2016"いうらしいフェスがある。フランスは大聖堂で有名なシャルトルで開催されているこのフェスは、開催地の"Chartres"と夏を意味する"Estivales"をつなぎ合わせて、"ChartrEstivales(シャルトレスティバル)"と呼ばれている。今年で25回目の開催だが、毎年、地元のボランティアの協力のもと、演劇と音楽を中心に60近い催し物が行われる。その音楽もオーケストラからブラスバンド、ジャズ、ストーンズビードルズのカバーバンド、ボーカルものにジプシーブラスやファドのような民俗音楽と、非常に幅広い。

そんななか、マヌーシュ・ジャズのプログラムを2つ見つけた。ひとつはBirdy Swing。地元のグループだろうか。ムード歌謡のような演奏でほのぼのしている。

そしてもうひとつは…Minor Sing! メンバーにレ・ドワ・ドゥ・ロムLes Doigts de l'Hommeのヤニック・アルコセルYannick Alcocerが入っていることもあり、私がひそかに動向をチェックしているバンドである。彼らの地元であるリヨン以外の地で活躍しているのを知ると、無性に嬉しくなってしまう。

国際的に有名なアーティストはほぼ出演していないが、美しい大聖堂に見守られながら、さまざまな音楽や芸術を楽しむにはうってつけ、の夏イベントだと思った。夏のヨーロッパは、調べれば調べるほど素敵なイベントがたくさんあってうらやましい限りだ…