読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とにかく主役の歌が良い! 「ベトナムの怪しい彼女」

Cinema


Phan Gia Nhat Linh監督、Em la ba noi cua anh / Sweet 20、2015年

ちょっと性格のキツそうな典型的な姑おばあさん。あることがきっかけで家出をしたら、ひょんなことから20歳に若返った!? では、与えられた二回目のチャンスでどうやって人生をやり直そうか…。
主役の Miu Leさんがすでになんとなく大人っぽいというか渋い感じだったのが、違和感なくおばあさんっぽい若者を演じることができていた。第一印象はそんなにかわいいと思わなかったけれども、だんだんかわいく見えてくるのが不思議なところだ。日本でいうふせえりさんのようなコメディエンヌは、ときにオーバーすぎてToo muchなところもあるが、最後の方でベトナム戦争にかけておばあさんの過去の境遇や苦労の話をされてしまうと、どんな非道なこと生きるためには仕方なかったんだ…と思ってほろりときてしまった。そして、映画はあらゆる出演者のトホホなコメディを覆すほどの感動に変わっていくのだ。魔法にかけられた感じというか、狐につままれた感じというか。

それにしてもこの映画、ずーっと既視感があったのだが、後で気が付いた。昔、韓国版を観たことがあったんだった。予告編を観てみたが、けっこう忠実に再現されている気がした。それこそ、主役がかぶっている水泳用の帽子まで!

www.youtube.com

こちらは怪しい彼女の4カ国比較版。中国の主役の方の顔が一番好みだな。日本の多部未華子嬢もコメディエンヌぷりがよさそうだ。

シンプルで奇想天外な話は、どんな国でも人気を博するのかもしれない。エンタメ天国の韓国、素晴らしいね。