読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Florin Niculescu Live Tour in Tokyo 2017@代官山ヒルサイドプラザ

Jazz Manouche

f:id:asquita:20170215121319j:plain
ルーマニアブカレスト出身、バイオリニストとしてパリをベースに活躍しているフロラン・ニクレスクFlorin Niculescuが実は過去にも来日しており、今般3回目の来日ツアーをすると知った。フランスベースの人なので、てっきり「フロラン」とか「フローラン」かと思っていたが、カタカナにすると「フローリン」なのね。
まあとにかくそんなことを知ったので、ジャズ友Aちゃんを誘って、代官山のライブに赴いたのだった。

観客の方はご年配が大部分で、なんだか珍しいお客さんの層だな、という印象。司会は現在パリでDidier Lockwoodの学校に通っているらしいバイオリニスト、石内氏が担当されていた。前半はフローリンとヒューゴ中心に、トリオとの演奏となった。せっかくセットリストを事前に渡してくださったのに、そこにない曲をやるのがジャズミュージシャンっぽい。
休憩を挟んで後半からは、石内氏は河野氏も加わり、「だれでも知っているシャンソン"枯葉"」から、マヌーシュ・ジャズの定番ナンバーに向かっていった。そっか、Florinのアルバムの"Django Tunes"は収録曲すべてジャンゴだもんな。私が大好きな"Artillerie Lourde"や"Troublant Bolero"の演奏があったのは嬉しかった。

石内氏以外の日本からのサポートメンバーの強い個性や主張が感じられなかったのは、やはり中心の2人を立てよう、と思ったのかもしれないなぁと思いつつ、フローリンの生バイオリンを見られたのは満足。でもなぁ、やっぱりちゃんとリズムギターありきの編成で楽しみたかったというのも本音。「本物の編成がみたけりゃヨーロッパに行け」ということか。

★メンバー★
フローリン・ニクレスクFlorin Niculescu (Vl.)/ヒューゴ・リッピHugo Lippi (G)
石内幹子 (Vl.)/北島直樹 (Pf.)/河野文彦 (G)/笠原本章 (B)/横山和明 (Dr.)

★Set List★
1st set
1. Out Of Nowhere
2. Opportunity
3. More Than You Know
4. The Song Is You

2nd set
1. Les Feuilles Mortes
2. Coquette
3. Artillerie Lourde
4. Troublant Bolero
5. Belleville
6. Vipers Dream