読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツのマヌーシュ・ジャズギタリスト、Wawau Adlerがセルマー/マカフェリギターで弾く"Nuages"。

Jazz Manouche

ギターメーカーは、よく有名ギタリストに楽器を試し弾きしてもらい、その様子を動画にとってアップすることで楽器のプロモーションをはかっている。たまに素敵な演奏動画が紹介されるので、侮れない。

asquita.hatenablog.jp

シッカス兄弟が中心となって運営する会社Siccas Guitarsは、ドイツのアンティークギター業者だ。会社には英国人のギター職人も一人いるようだが、基本的にはオリジナルギターを制作するより、アンティークのクラシックギターのネット取引を中心に事業展開をしている。エレキギターからクラシックギターまで、そしてたとえばギターコンクールでの優勝経験がある日本人ギター職人、桜井正毅氏の1976年製のギターも売っているなど、販売しているギターの種類は幅広い。
自社が販売しているギターの宣伝として、この会社、なんと1932年につくられたSelmerギターを、ワワウ・アドラーWawau Adlerが演奏している映像をアップしていた。

これが本当にいいギターなのかどうか私にはわからない。でも、ジャンゴの時代にを生きたセルマーだったら買う、という人も出てくるのではないか。ましてや、マヌーシュ・ジャズのギタリストがこんなふうに弾きこなすんだったら、自分もこれくらい弾けるかも…と期待させる。さあこのギター、買い手がついたのだろうか。