読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台中旅行記~「肉圓」パクチー添えに挑戦@台中肉員

Carnet du voyage パクチー放浪記


肉圓(バーワン、と読むらしい)というものの存在を知って、一度行ってみたいと思っていた。
台中で一番有名な肉圓(バーワン)と言えば? | 台北ナビ

Google mapで検索すると、台中駅エリアから6分くらいだというから、行ってみた。どうやらお店は8時までらしく、その10分前に行ったらすでに片付けに入っていた。でも、私が行くとちゃんと店内で食べさせてくれた。


よくわからないまま、「1つ」とお願いすると、なにやらお肉の入った平たい物体を軽く揚げている様子だ。



横にはパクチーが山盛りに。思わず、「パクチー多めに」と気合いで伝えて、通常より大盛りにしてもらった。やった。



メニューは、肉圓のほかに、2種類のスープ(春雨スープと魚団子スープ)のみ。言葉がまったくできないためはじめは要領を得なかったが、周囲の人をみて気がつき、あわててスープを追加した。


肉圓は、周りがかなりもちもちしていて、揚げたあぶらっぽさはない。お店の人から、おかゆのようなソースをもっとかけるよう提案されたが、とりあえずそのままでもおいしかった。スープは刻んだセロリがたくさん入っており、こちらも香ばしくて身体を温めるものだった。

お支払いはお店を出る時にお店の人に渡すのだが、100TW$でおつりがくるお安さ。小腹が空いた時の食事にうってつけだ。パクチー好きならなおさらお勧めです。