読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンゴの音楽に惚れた米国のギタリストが開催するマヌーシュ・ジャズの祭典 "Charm City Django Jazz Festival"

f:id:asquita:20170424091551j:plain
つい最近米国メリーランド州ボルティモアで始まったジャズフェスがある。ジャンゴ・ラインハルトらしき人物を中心に据えたポスターをみれば、このフェスがマヌーシュ・ジャズを中心にしていることがわかる。
このフェスを企画したのが、マイケル・ジョセフ・ハリスMichael Joseph Harrisだ。地元で、ギタリストのサミ・アーフィンSami Arefinとともに、"Hot Club of Baltimore"や"Ultrafaux"というバンドを結成、それぞれのグループで他のメンバーを招き、ボルティモアおよびワシントンDCを中心に活躍しているそうだ。
f:id:asquita:20170425000339j:plain

ジャンゴ・ラインハルトの音楽に魅せられた人はたくさんいるけれど、自国でその音楽を普及させるためのイベントまで開催している人はそう多くはあるまい。このフェスの毎年の活動状況はうまく追えなかったのだが、第一回目はステファン・レンベルStephane Wrembelが招かれたようだ。今年行われたらしい第二回目は地元ミュージシャン中心にライブが行われ、マヌーシュ・ジャズファンを多く増やしたであろう映画"Swing"の上映会も行われたとか。すでに2018年の開催も決定しており、なんと、アントワーヌ・ボワイエールAntoine Boyerの出演がすでに決定している。

主催者、マイケル・ジョセフ・ハリスのバンド、Ultrafauxの演奏はこんな感じだ。彼らの演奏をみていると、わざわざヨーロッパからアーティスト呼ばなくてもイベントが成り立ちそうな気はするが、ミュージシャンや地元のマヌーシュ・ジャズ好きたちは、この音楽の聖地であるヨーロッパからのフェス参加者に盛り上がるんだろうな。


Charm City Django Jazz Festival
http://culturefly.org/calendar/event/8065/1st-annual-charm-city-django-jazz-fest#.WOxde_6xLcc