宮古島3 days - 人にやさしくなれる、なかゆくい商店のてんぷら@伊良部島


かき氷なんかも提供している伊良部島のこちらのお店。駄菓子屋とカフェの中間のような雰囲気だ。
訪れた時間の関係でアツアツのてんぷらは食べられなかったが、魚のてんぷら、美味しかった!

伊良部島にかかる橋。なかなか急な上り坂があるのに、そこを自転車で走る人を見て驚いた。

宮古島3 days - 中休味商店で「鶏宮古そば」。これはおいしい。


地図をみると、宮古島のちょうどど真ん中に位置する中休味商店は、いわゆる普通の宮古そばを出すお店ではない。鶏スープベースの宮古そばを出すようなのだ。ここまで野菜そばを続けてきた私は、ここでも野菜あんかけそばを食べるべきか迷ったけれども、ここは名物らしい「元祖鶏宮古そば」600円に、250円でミニカレーセットをつけてみたぞー。


小そばっていっても、けっこうサイズは大きい。そしてカレーもちっともミニではなかった…。


残すのは申し訳ないので、必死で食べた。カレーはピリカラなんだけれども、なんとも形容しがたい、初体験のピリカラ度合だ。島とうがらしでも入っているのかしら。おいしい。そして鶏そば。地元の方々は中サイズとごはんを頼んで、最後はおじやみたいにして食べるようだ。鶏がきいていて、ちょっとトロっとしていておいしかった。これはスープを全部飲み干しちゃうのも仕方がない。

地元の作業員の方もたくさんいらしていて、40人ほどのキャパの店内は12時になる前からあっという間に満席に。周辺には見事何にもないので、お向かいにいる「宮古まもる君」の兄弟?と写真でも撮りながら時を過ごすのがいいかもね。

宮古島3 days - 国仲食堂でも野菜そば。くになかてんぷらも最高!


宮古島にきたらやっぱり「宮古そば」が必須かな、とも思ったが、初日の大和食堂で野菜そばを食べたので、野菜そばの比較がしたくなっている。そんなタイミングでやってきたのが国仲食堂だ。ここは、お隣のてんぷらやさんも有名で、宮古そばを注文すれば、てんぷらが2つついてくるのだ。なのに、敢えて野菜そばを注文してしまった。早めに店に入ったのに、すでに店内は満席だ。


こちらの野菜そばは、かつおだしベース(きっと宮古そばと一緒のスープだと思われる)で、やさしくて具だくさんで美味だった。宮古そばにも葉っぱ1枚分くらいの野菜が入っていた。これで600円とは、お財布にも優しいね。
https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47000402/dtlrvwlst/tabelog.com


なお、お隣には「くになかてんぷら」というお店になっていて、揚げたてのてんぷらを100円で3コも提供してくれる。

安いと思うが、これでも値上げしたのではないだろうか。さっそく試してみたが、こちらでいう「てんぷら」は、アメリカンドッグの回りのようなふかふかの衣がついていて、イメージのてんぷらとはちょっと違う。なんだこれは。揚げたては最高に美味しい。このてんぷらを大量に買っていく地元の方々は、夕飯におかずにでもするのだろうか。

らぁめん山と樹@東高円寺


行列が気になって、どうしても来たくなったのがこのラーメン店だ。なんとも来にくいところにあると思うが、実はいつも通っている道なのに今まで気が付かなかった。今年の6月にオープンしたようだ。8席ほどのキャパシティがある。


迷ったが、期間限定という言葉に負けての「煮干しらぁめん」を頼むことに。醤油か塩かはその場で決める必要がある。私は醤油にした。


おおお、チャーシューがまるでローストビーフのよう、美味しそうではないか。麺もコシがあって非常に美味だった。スープの味も、煮干しのニオイが少なく、優しいお味だったので、思わず飲み干してしまった。

次回はふつうの麺のものを注文しようかと思う。
ちなみに、このお店はTRYラーメン大賞や食べログのTOP5000に選ばれいることをあとで知った。道理でこんなに混雑するわけだね…。
tabelog.com

宮古島3 days - 大和食堂にて野菜そば

宮古島に来ている。早朝から行動して、すでに空腹だ。というわけで、宮古そばを食べにここに来た。

f:id:asquita:20171207160002j:image

地元の人にも人気らしく、11:30頃ですでに満席だった。

メニューのラインナップは、大体650円程度までのお値段。やはり普通は宮古そばを頼むのが筋だろう。

f:id:asquita:20171207160347j:image

 

で、なんだか魔が差して、地元の人に人気らしい野菜そばを頼むことにしたのだった。こんな感じ。

f:id:asquita:20171207160508j:image

 

スープのせいか、タンメンっぽい。美味しかった! 最後には卓上の調味料を使い、味変を。カレー粉を加えるだけで、別物として楽しめる。

f:id:asquita:20171207160727j:image

 

本当は基本の宮古そばを試すべきだったかな?との気持ちもあるが、ま、またの機会に。

f:id:asquita:20171207162552j:image

 

 

 

Seoul 3 days - 韓国の数の数え方、新発見!

韓国に行く前に、少々だが数の数え方をたしなんでから行った。韓国語は、日本語と同様モノを数える時には、「固有数詞」+「助数詞」の組み合わせを使う。そしてこの助数詞は、何を数えるによって変化するが、「個」を示す「개」を使って、한개、두개、세개…と数えるモノが一番多い、と習った。果物などはその最たるもの。というわけで喜び勇んでスーパーの果物売り場に行ってみた。


そうそう、これですよ。国産リンゴ사과、3-4個。

ところが。
あれ、ここには3-4...입 イプって書いてある? 下の方には개も書いてあるけれど。


あれ、これもだ。黄金のリンゴ(?)、4-5입 イプ?

他の果物も軒並み입の表現が多かったので、すっかり動揺してしまった。

あとで確認をしてみたら입は、「口」を表すようで、いってみれば「3-4個入り」とかそういう感じの表現らしい。なるほどね。勉強になる。

涙が出る名曲「人生は夢だらけ」。 とうとうフルバージョンが聴けるよ♪

高畑充希が出演しているかんぽ生命のCMの曲が大好きだった。曲はもちろん、高畑さんの声の美しさも関係あるのかしら。ミュージカル出身なこともあるのか、のびやかな色気のある声が歌詞とマッチして、素敵だなぁと思っていた。

この曲は椎名林檎がCMのために書き下ろしたことを知り、いつかフルバージョンを聴きたいと思っていたが、今日とうとうそのフルバージョンが出る! 12月6日発売の椎名さん本人のセルフカバーアルバム、「逆輸入 ~航空局~」に収録されているとか。
数日前に、この曲のPVが出て、見入っている。

ピアノ一本の伴奏ではじまり、ビッグバンド風アレンジでぱーっと華やかに。歌詞には「しゃらくさい」とか椎名さんらしいワードも含まれつつ、なんだかMichelle Legrandミッシェル・ルグランの世界をのぞいているような気分になった。今日はこの曲だけで私は幸せな1日を過ごせそうだ。

sp.universal-music.co.jp