読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高円寺で食べる肉玉そばと「徳島ラーメン」

Noodles

牛ばら肉と生卵がのっているのが特徴のラーメンのことを「徳島ラーメン」と定義付けるみたい。
私の中での徳島ラーメンはこちらのJAC
asquita.hatenablog.jp

…なのだが、先日行ったパル商店街のアーケードにあるラーメン屋「おとど」も、徳島ラーメンといってもいいのではないだろうか。牛ばら肉と生卵がのっているもの。

もっとも、おとどはあくまでも「肉玉そば」を出しているという立場のようだ。
決して健康に良さそうではないけれど、スタミナを付けたい時にまた来てみようと思う。

マグロマートな夜@中野

オイシイオミセ

中野駅前の商店街から新井に向かったところの、住宅街のど真ん中にある、マグロ専門店でフルコースを堪能した。
入口はこんな感じ。


お皿やら被り物やら…魚のモチーフがあちらこちらに。

前菜に出てきた、軟骨の入った中落ちとツナ多目のポテトサラダがすでに美味。

目玉から脳天?から…名前忘れちゃったけれど、とにかく食べ比べができます。

場所によってはあぶりながら。

中落ちはスプーンですくうのが楽しい。


最後に煮込みが出てきたが、もう満腹すぎて食べきれませんでしたとさ。ちなみに、「クラマトハイ」という飲み物が本当においしい。ぜひお試しあれ。

Aquavit@青山一丁目で豪華ランチ。

オイシイオミセ

ダンスカンジナビア料理を提供するこのお店に来た。中のインテリアもちゃんと北欧インテリア。高い天井と余裕ある空間。ゆっくりと過ごせる仕様だ。

 

ランチは税抜き3,000円。以前より値段がアップして驚いたが、たまの贅沢も良かろう。

 

イカスミとホタテのテリーヌの、見たことない斬新な装飾に度肝を抜かれ。

f:id:asquita:20160629185536j:image

名物ミートボールを避けての、NYステーキに舌鼓。生卵が良かった。

f:id:asquita:20160629185622j:image

で、かわいいデザート3種盛り合わせ。

f:id:asquita:20160629185659j:image

初めに提供されるパンがすでに美味しい。本当はワインを飲みたいところだがそこは堪えて。水代わりのアイスティーが嬉しい。

ミシュラン2つ星を気楽に楽しめて満足できました。

第五回ヨーロッパフェスティバル(5e FESTIVAL OF EUROPE)にAngelo Debarre登場! 

Jazz Manouche

f:id:asquita:20160628082629j:plain
パリから南に50キロほど行ったところにある ボワ=ル=ロワBois le Roiというところで、5月21日、22日の両日に"Festival of Europe"が開催された。COLORS of EUROPEという団体がEUからの補助金を得ながら主催しており、EUのさまざまな文化や抱えている問題を理解するためのイベントが多く開催されている。たとえば遊びによってEUの文化を学びたいというのなら、オランダのビリヤードにフィンランドやヴァイキングの遊戯、あるいはクリケットなどが体験できるコーナーが用意されている。ミニサッカーの試合でEU諸国を知る、EUで活躍するアーティストからグラフィックデザインを学ぶ、というような多少こじつけなイベントもあるが、全イベント無料で参加できることも含め、良い試みだと思う。ちなみにEUの課題について語るイベントも用意されており、本イベントの翌日に控えていた英国のEU残留の是非を問う国民投票について語るプログラムも用意されていた。さぞ盛り上がっただろう。まさかBrexitに軍配が上がるとはだれも考えていなかっただろうが。

本イベント会期中には約50のコンサートが実施されてたようだ。そして、EUの音楽の象徴として数えられるだろうマヌーシュ・ジャズの代表として、なんと、アンジェロ・ドゥバールAngelo Debarreとラーンギ・ドゥバールRaangy Debarreの親子デュオが登場したようだ。
こちらでコンサートの様子が堪能できる。それにしても親子してすごい才能の持ち主だ。Cherokeeのアレンジにうっとりしながら、と思いながら画面から目を離せなくなった。

京都駅でラーメンが食べたくなったら「本家 第一旭 たかばし本店」

Noodles

京都でラーメンが食べたくなったら「京都拉麺小路」があるじゃん、と思った人もいるかもしれない。私もそう思っていたのだが、かなしいことに、7月中旬までリニューアル工事中ということがわかった。
京都拉麺小路(ラーメンこうじ)


こうなると意地でもラーメンが食べたくなるのがラーメン好きというものだろう。(違う?)というわけで、ネットで調べてこのお店に行くことにした。「本家 第一旭 たかばし本店」。正直、ちょっと入店に躊躇したが、16時という半端な時間だったにもかかわらず、入ってみたら満員! 相席となった。相席した方曰く、いつもすごく並んでいるそうだ。並ばず入れてラッキーだった。

名物やメニュー内容もよくわからないまま、シンプルなラーメンを注文した。すごい肉の量、そして九条ネギも山盛り、スープはしょうゆベースかな。荻窪ラーメンみたいな懐かしい味。麺はなかなかのボリュームで満腹になった。こんなに贅沢な九条ネギの使い方は、京都のラーメン屋さんならではだなぁ、と思った。


ちなみに隣の「新福菜館本店」というところも有名みたい。また機会があったら試してみたいところ。

rocketnews24.com

朝っぱらからタイラーメン。@Mango Tree Kitchen

オイシイオミセ Noodles

東京駅丸の内口から新幹線口に行く途中にあるこのお店、ずーっと気になっていた。マンゴツリーカフェはすでに好きなお店なのだが、その簡易版であるこのお店がどんな感じなのかなぁと。でも、いつもこの前を通りがかった時はすでに満腹で、泣く泣く断念していたのだった。

ところが今朝。まだ朝ご飯を食べていない状態でお店の前を通ってしまったから、フラリとこのお店に入ってしまった。イートインだと大体1,000円以下で大抵ものが食べられる印象だ。サイドディッシュも充実している。



何が素敵かというと、タイの汁そばが、朝は500円で食べられることではないか。ナンプラーやトウガラシで味付けをして…うーん美味しい! パクチーもいい感じの量で存在感を出しています。


マンゴツリーキッチン 東京駅グランスタ|Shop|mango tree マンゴツリー

No signboard @ Singapore はペッパークラブが良い

Carnet du voyage オイシイオミセ

f:id:asquita:20160626074016j:image

シンガポールに来るたびに、Jumboというお店のチリクラブを楽しんでいた。今回は初のこちらのお店だった。No signboard とはいえ、ちゃんと看板はある。マーライオンやマリーナベイサンズMBSが見渡せる、観光スポットだ。

 

どうやらフルコースだったようで、前菜、フカヒレっぽいスープ、野菜炒め…と、チリクラブに至るまでの道程が長かった。

 

会話と飲食に夢中で、唯一撮影したのはこちらの魚のみ。パクチーが嬉しくてね…。

 

f:id:asquita:20160626181029j:image

 

実はこのお店、チリクラブよりもこちらのペッパークラブが有名らしい。これは美味しかった! 付け合わせというか、カニに絡んだネギがまた美味しい。

 

f:id:asquita:20160626181248j:image

チリクラブも食べたが…食べにくさやお皿を変えてもらえないサービスの悪さも手伝って、あまり印象にない。今のところ付け合わせの揚げパン含めてJumboが良いかな。

 

締めのチャーハンが出てきた頃にはもう満腹! お腹を空かせて行くのがオススメだ。

 

こちら、店の前の通りからみるマーライオン

f:id:asquita:20160626181535j:image