Jazz Manouche

Adrien Moignard と Antoine Boyer。マヌーシュ・ジャズの凄腕ギタリストのスタジオレコーディングシリーズ

アドリアン・モワニャールAdrien Moignardとアントワーヌ・ボワイエールAntoine Boyer。二人ともいわゆるジプシー、ロマの出自ではないものの、マヌーシュ・ジャズの世界で若い時から活躍し、その実力を認められたギタリストだ。アドリアンは、1985年生まれ…

マヌーシュ・ジャズ界のスーパーマルチタレント、チャ・リンベルガーのライブ映像「Django Amsterdam 9th Edition」

チャ・リンベルガー Tcha Limbergerは、ベルギーのマヌーシュ系音楽一家に生まれたマルチな才能を持つミュージシャンだ。父親も祖父もミュージシャンで、ストーケロ・ローゼンバーグStochelo Rosenberg は彼の甥っ子にあたるとか。特筆すべきは、だいたいラ…

フランス国立視聴覚研究所に残された1967年当時の貴重映像。ジャンゴに憧れるマヌーシュ・ジャズ3兄弟の演奏と暮らし

フランスのINA(国立視聴覚研究所)は、世界最大規模と言われる映像アーカイブをina.frというWebサイトで公開しているのだが、ここでマヌーシュ・ジャズにまつわる興味深い映像を見つけた。1967年のものらしい。舞台はフランス、ロワール県のコミューンであ…

選曲が最高!  Adrien Moignard & Diego Imbertのデュオアルバム"Django's Song"

マヌーシュ・ジャズをかじる人なら必ず聞いたことのあるギタリストのアドリアン・モワニャールAdrien Moignardとディエゴ・アンベールDiego Imbert。アドリアンは、自分のトリオでも活躍しているし、Selmer 607のメンバーとして知っている人もいれば、シリル…

ジャンゴ・ラインハルト好き必見のフェス、ハンガリーのDjango Feszt Budapest

ハンガリーのブダペストで最近始まったジャンゴ・フェスのことを知った。昨年8月に開催された第二回のイベントには700名が集まったそう。 フェスを主催するのは、ダヴィド・カダールDávid "Cooper" Kádárというポーランド人ギタリストで、自身もリーダーとし…

"Nancy Jazz Pulsations"に出演したアルザス出身ギタリスト、サンドロ・ロリエSandro Lorier

フランスのアルザス地方、バ=ラン県サヴェルヌSaverneで生まれたギタリスト、サンドロ・ロリエSandro Lorierが昨年10月に出演した"Nancy Jazz Pulsations"のライブ映像を見つけた。父親のパキートPaquitoも有名なギタリストで、とくにアルザス地方で行われ…

"Kings of Strings" 〜あるジプシージャズトリオの、伝説のライブツアー裏舞台をチラ見できる映像

"Kings of Strings"-キングス・オブ・ストリングスは、オーストラリアのギタリスト、トミー・エマニュエルTommy Emmanuelが、オランダのストーケロ・ローゼンバーグStochelo Rosenbergと、マケドニア出身のギタリスト、ブラッコ・ステファーノフスキーVlatko…

ジャズギターで実力を発揮する、マヌーシュ・ジャズギタリストRomaneの息子たち

10年くらい前からマヌーシュ・ジャズを聴いている人なら、ロマーヌRomaneの名前を知っているだろうか。古くは、New Quintet du Hot Club de Franceのメンバーとして、ジャンゴ・ラインハルトの息子、バビク・ラインハルトBabik Reinhardt、トリビュートアル…

"Imagine Django"、ジャンゴ・ラインハルトを敬愛するミュージシャンが集結!

旅行とK-POPにかまけてなかなかマヌーシュ・ジャズ情報が得られていない私に、このBlogを読んでくださっているらしい方からご連絡をいただいた。なんでも、ジャンゴ関連のアルバムが出るので、そのことについて情報収集をしてみないか、と。ああ、本当に気ま…

ビレリ・ラグレーンも参加。独バイオリニスト、Sandro Royのニューアルバムでは、あの名曲がマヌーシュ・ジャズで!

1994年生まれのSinti系ヴァイオリニスト、ドイツのアウグスブルク出身のサンドロ・ロイSandro Roy。幅広いジャンルを若くして学んだというその才能を武器に、ファーストアルバム"Where I Come From"では、Marcel Löfflerと共演してマヌーシュ・ジャズを演奏…

イル・ド・フランス国立管弦楽団とBireli Lagrèneの共演! Maisons-Laffitte Jazz Festival 2021

Maisons-Laffitte Jazz Festivalは、パリ郊外にあるメゾン・ラフィットで街を挙げて行われるジャズフェスだ。2022年で18回目の開催となるフェスなのだが、コロナ中はオンライン開催を強いられたり、2021年は例年より海外からのアーティスト招聘に制限があっ…

オランダのギター雑誌が提供する動画番組"StageCoach Sessions"にMozes Rosenbergが親子で登場!

オランダでギタリストが愛読するであろう雑誌"Gitarist"。"StageCoach Sessions" は、この雑誌Gitarist傘下で オランダ人ギタリストでギター講師歴も長いMatthieu Brandtが主導する プロジェクトらしいのだが、こちらになんと、あのモーゼス・ローゼンバーグ…

今年はマヌーシュ・ジャズ要素が多め? Eddie Lang Jazz Festival 2022

1991年以来、イタリアのモンテロドゥーニMonteroduniという町の中世のお城で行われる、エディ・ラング・ジャズ・フェスティバルEddie Lang Jazz Festival。アメリカのフィラデルフィア出身で、フェスの名前にもなっているエディ・ラングは、かつてリズム楽器…

Django Reinhardt Festival Augsburg 2022

ドイツのアウグスブルクで毎年開催される音楽フェス、"International Django Reinhardt Festival Augsburg"は、その名のとおりジャンゴ・ラインハルトによって作られ広められたジプシージャズ/マヌーシュ・ジャズの祭典だ。かつては「Django Reinhardt Memor…

マヌーシュ・ジャズにどっぷり。ドイツのジャズイベント"Jazz Franco-Allemend"のライブ動画

ドイツのシュトゥットガルトStuttgartにあるジャズクラブKisteが主催するイベント"Jazz Franco-Allemend"のことを知った。シュトゥットガルトは自らを「ジャズの街 "Jazzstadt Stuttgart"」と称しており、積極的にジャズ関連のイベントを開催している。今回…

Ninine Garciaのマヌーシュ・ジャズ・セクステットが出演。フランスのジャズフェス"Jazz au Conflans"

パリから20キロほどの近郊にあるコンフラン=サントノリーヌConflans-Sainte-Honorine(イヴリーヌ県)で行われているジャズフェスを見つけた。きいたことない街だと思ったが、この街の名前とともに検索されている単語をみて思い当たった。週刊紙「シャルリ…

"Reinhardt Memories"。ジャンゴ・ラインハルトの一族を讃えるトリビュートアルバム

2021年は、ジャンゴ・ラインハルトの孫、David Reinhardtが率いるDavid Reinhardt Trio結成から20年の節目だった。結成時のメンバーはDavid以外にノエ・ラインハルトNoé Reinhardtとサミー・ドーサSamy Daussatという実力派グループだったが、今やDavidは教…

Biréli Lagrène、ソロアルバム"SOLO SUITES"をリリース予定。

我らがビレリ・ラグレーンBiréli Lagrèneが、2022年5月6日にニューアルバムをリリースするらしい。タイトルは"Solo Suites"。なんでもビレリがスタジオレコーディングによるソロアルバムを出すのは初らしい。すでにビッグバンドでの競演も経験済みだし、ビレ…

ドイツのマヌーシュ・ジャズギタリストKussi Weissがカバーする、Roy Hargroveのあの名曲に感動

2021年7月に北ドイツの都市ヒルデスハイムHildesheimで行われた"Hildesheim Guitar Festival Django Reinhardt"。この街はドイツで最古かつ最大のジプシー/シンティのコミュニティがあることから、「シンティの文化的首都Cultural Capital of the Sinti」と…

Tim Kliphuis & The Rosenbergsのオランダでのフルライブ映像

2021年1月17日に、オランダのユトレヒトにある現代音楽用の劇場施設TivoliVredenburgで行われたバーチャルライブのストリーミング映像を見つけてしまった。メンバーをみるだけで、涎が出るようなメンバーだ。ところで、グループの名前に「Rosenberg」の文字…

ジャンゴ音楽の新たな形。芸術イベント「Les Nuits du Mont Rome」で演奏するGypsy Today Quartet

本日1月23日はジャンゴ・ラインハルトの生誕記念日だ。1,2,3という具合に数字が並んでいて日にちが覚えやすいこともあり、この日にたまたま気がつくと、我が家のライブラリからマヌーシュ・ジャズを聴いてみようという気分になる。でも今日はいい動画を見つ…

ジャンゴ・ラインハルトの音楽を世界に広げた立役者。ビレリ・ラグレーン音楽活動40 周年とニューアルバム

昨年はビレリ・ラグレーンBiréli Lagrèneの音楽活動40周年だったらしい..というわけで、地元フランスのテレビ局が特集をしていた。ここでビレリが話している言葉は、たぶんフランスの地域語の一つであるアルザス語だ。私にはドイツ語がわからないので100%の…

マヌーシュ・ジャズでクリスマスを過ごす。

マヌーシュ・ジャズを聴きながらクリスマスを過ごしたい人もいるだろう...というわけで、ここに情報をまとめておこうと思う。こちらは、Minor Swingのメロディにのって歌う"C'est le jour de Noel."(今日はクリスマス)。 asquita.hatenablog.jp"Let It Sno…

"Samois sur Suisse" 〜スイスのジュネーブで開催されたマヌーシュ・ジャズ・フェスティバル

サモワ-シュール-....という単語を見たら、その後にはなんという単語がくるだろうか。 はじめて "Samois sur Suisse"という字面をみた時から、これは絶対にマヌーシュ・ジャズ・フェスティバルだろうという感覚があった。なぜなら、"Samois sur..."ときたら…

写真家ドアノー/音楽/パリ@美術館「えき」KYOTOで、ジャンゴ・ラインハルト見つけた

先日、京都に行った際、伊勢丹のあまりの混雑度合いに辟易したので、買い物を諦めてこちらの美術館を訪れた。この巡回展は、2018年末よりパリで開催されていた展覧会の内容を再構成したものだとか。今年のはじめ、Bunkamuraでも行われていた内容だが、そちら…

フランスで開催された「ギターと葡萄フェス Festival Guitare&vigne」のライブ映像

Festival Guitare&vigneというイベントを発見した。「ギターと葡萄」って何故なのか。調べてみるとこのフェス、開催場所がフランス、ロワール地方のBourgueilブルグイユというところなのだが、この場所がまさに、有名なワイン生産地のひとつらしいのだ。しか…

フランスで始まった新たなジャズフェス"Jazz Ô Palais"は、マヌーシュ・ジャズの出演者が充実

フランスという国には数多くのジャズフェスが存在する。代表的なものでいえば、毎年20万人ほどの聴衆が集まる"Jazz in Marciac"とか"Jazz a Vienne"あたりは超メジャーだが、その他にも"Nice Jazz Festival"や "Jazz sous les pommiers"なんかも有名だろう。…

ベルギーで行われたマヌーシュジャズライブにSamson Schmittが登場、ヴァイオリニストが魅せる!

サムソン・シュミットの動画を見つけた。ライブ実施場所になっている"Cabaret Chez Emilie"があるらしいNil-Saint-Vincentってどこだ...と思っても検索に出てこない。Nil-Saint-Vincent-Saint-Martin(ニル=サン=ヴァンサン=サン=マルタン)ってずいぶん…

ドイツの古い教会で行われた"ジャンゴ・ラインハルト・コンサート"は、Joscho StephanとSven Jungbeckの実力派デュオで。

ヨショ・ステファンJocho Stephanは、ドイツのオランダ国境にほど近いエリア、ノルトライン=ヴェストファーレン州のメンヒェングラートバッハ生まれのギタリストだ。とくにマヌーシュ系の血筋ではないときくが、父親の手ほどきを受け、今やマヌーシュ・ジャ…

フランスのギタージャズフェスティバル「Festival Guitare Issoudun」が過去のライブ動画を大公開

フランスはサントル地域圏にあるイスーダンというところで1989年から毎年行われているギタージャズフェスティバルに、Festival Guitare Issoudunというのがある。開催時期は毎年10月末から11月あたりの3日間で、元々はアコースティックギターの出演者が中心…