読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coming to Life!

くだらないことから、音楽のスイッチが入ることがある。
ある町にLIFEというスーパーマーケットがある。そこの壁に「Thank you for coming to LIFE.」と書いてあった。日本人的には、「LIFEにご来店いただきありがとうございます」と解釈するが、なんとなくこの"Coming to life"という単語から思い出した曲が脳内をループしだした。私の印象としてはすごく春らしい曲だ。今は秋なのに。

Michael Franksの曲だが、AOR好きには響くタイプだろう。もしや、命の息吹、みたいなフレーズを意識してわざわざこのセンテンスを壁に書いたのか、LIFEは。それとも純粋に「自分の店に来てくれたことによる感謝」を示しただけかしら? いずれ、おかげさまで久々にマイケル・フランクスAORのことを思い出したのであった。
最近マイケル・フランクスはどうしているのかと調べてみたら、今年も10月末に来日してライブをやっていた模様だ。まだご活躍なのだね。