読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tribute To Anita Baker, Soul Train Award 2010


Chrisette MicheleがRupureを、Tamiaが"Giving You The Best That I Got"を、Faith Evansが"No One In The World"を、Rachelle Ferrell&Kemが"Been So Long"を、Lalah Hathawayが"Angel"、GoapeleDionne Farrisが"Same Ole Love"を、そしてEl DeBargeが"Sweet Love"を。
この豪華セッションは何! ただでさえAnita Bakerが好きなのに、そのAnitaを前に歌う、若手歌手たちと、それをいとおしそうに見つめるAnita Baker。4年前のショーのしかも動画なのに、こんなに涙が出そうになるのは私がおかしいのか。きっと素敵なショーだったんだろうなぁ。どの歌手も素晴らしいけれど、やはりEl DeBargeの声は鳥肌モノだ。Lalah Hathawayなどの大物がいる一方で、気になったのがGoapele。すごく美しいし、声がかわいらしい。こんなにねっとりした歌い方でも許せてしまう声質。しかもこの、Same Ole Loveって本当にカワイイ歌詞なのだ。

From begining to end 365 days of the year
I want your same ol' love
All I want to you is keep on loving you
I want your same ol' love...
ってこんな声で歌われてみたら、みんな惚れてしまうでしょ。

ちなみにこちらのサイトにはフルでショーの様子がわかるようになっている。

Anita Baker; Tribute Performances - Part 1 | Videos | BET
こういう時のために、アニタ・ベイカーの神がかり的なアルバム"Rupture"は手元にあるので、しばらく聴き続けることになると思う。