読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懐かしいジョニー・アルフ Jonny Alf

Brasil

Mais Um Som

Mais Um Som


ひょんな出会いから、久々にブラジル音楽を聴いている。きっかけはJonny Alfの"Mais Um Son"というアルバム。このゆるくて優しい声を聴いていたら、かつて好きだったブラジル音楽の記憶がふつふつとわいてきたというわけ。
昔、Jazz SambaだかJazz Bossaというコンピレーションがあり、その中のJonny Alfの"Seu Chopin, desculpe(ショパンさん、ごめんなさい)"という曲が大好きだった頃を思い出したのだった。

うーん、いいなぁ。またCDあさっちゃおうかな。