読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鶏嘉@亀戸で絶品鶏料理を堪能!

友達たちの地元、亀戸の飲み屋街がそれはそれは魅力的だったので、おねだりしてとうとう連れてきてもらった。彼らが選んできたのが、このお店だ。やったっ!


まずはお刺身の3点盛り(砂肝、ささみ、白レバー)をごま油かゆずの浮かんだお醤油につけて食べた。いきなり度肝を抜かれる。本当に新鮮な鶏というのはこんな感じなんだね。臭みも感じず美味しくいただいた。


後は、友人のオススメに沿って色々な種類の注文してもらった。塩かタレかは選べず、大将が最適だと思った味付けで出てくる仕組みのようだ。白レバーの焼き鳥を頼んで先ほどのお刺身と比べたり、友人一押しのハツやトマト豚串、軟骨。焼きの具合か塩加減のおかげが、まったく胃にもたれないというかいくらでも食べられるおいしさ。「つなぎ」という、1羽につき1つしか取れないという、肝臓と心臓をつなぐとても貴重な部位にもありつけた。

常連の友人がいなければ、来ることはなかっただろう。また連れてきてもらわなきゃね。