読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四谷4丁目のラーメン屋、「京紫灯花繚乱」で坦々麺は正しいのか!?

ちょうど新宿御苑あたりを通りかかって、このお店を見つけた。ここって、以前ドライカレーで有名なハイチがあったところじゃないかな。違うかしら。読み方はなんだろう、「きょうむらさきとうかりょうらん」かな? お店の名前に「灯花」が入っているので、とっさに四谷三丁目にあるこのお店を思い浮かべた。
asquita.hatenablog.jp

近所にもう一軒「灯花」と名前がつくつけ麺屋もあるのだが、どちらも塩味がメインで、しかも純和風だ。ところがこちらは、水餃子やチャーハン、それに坦々麺やらまぜ麺まであって、ちょっと中華寄りのお店に見えなくもない。さて、あの仲間なのだろうか。

店内に入ってから、醤油ラーメンがあることに気がついたけれど、寒かったし辛いものが食べたかったので、坦々麺を選んでみた。山椒がきいていて美味。個人的にはスープにもう少しゴマの気配がほしかったけれども。寒い日はこのあたたかい麺でよかったが、次回は九条ねぎのまぜ麺を食べてみたいと思う。あるいは唯一の醤油ラーメンか。

なお、帰宅後調べてみたら、このラーメン屋さん、やはりあの「灯花」のシリーズだった。このエリアも住所表示は四谷四丁目ということで、このラーメン屋さんは四ツ谷エリアに根を張って頑張ろうとしているのだろうか。というか、和風ラーメンのお店の三号店だと知っていれば、初来店で坦々麺だけは選ばなかっただろうになぁ。
塩つけ麺灯花&鯛塩そば灯花&京紫灯花繚乱公式ブログ