読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年も豪華なFestival Jazz Manouche des Tuileries 2016 ダイジェスト映像

Jazz Manouche

今年も6月25日~8月22日まで行われた、"La Fête Foraine des Tuileries 2016"。チュイルリー公園に移動遊園地が開催されるこの期間中に、ジプシー音楽に特化した無料ジャズライブがあり、毎年ブログで紹介してきた。
asquita.hatenablog.jp

今年は8月14日~15日に開催されたようで、さっそくその動画がアップされていた。あいにくオフィシャルサイトはダウンしているのできちんとした情報は得られないのだが、今年もストーケロ・ローゼンバーグStochelo Rosenbergとロッキー・グリセットRocky Gressetのデュオ、サンドロ&パキート・ロリエSandro et Paquito Lorier親子、ヨルギ・ロフラーYorgui Loefflerとル・シノワLe Chinois(Sébastien Kofmann)、チャボロ・シュミットTchavolo Schmitt、フェレ兄弟Boulou Ferré et Elios Ferré とロレーヌ生まれのギタリスト、クリストフ・アストルフィChristophe Astolfiのトリオ…これらが全部無料で観られるなんて、観客は幸せすぎる。
移動遊園地界のドン、マルセル・カンピオンMarcel Campionが途中でMCに入り、今までジプシーキングスの名曲、ボラーレで場を盛り上げたLos Amigosがジタンであり、ストーケロやロッキー・グリセットのマヌーシュとは異なる「旅の民les gens du voyage」であると説明している。さすがマルカンさん、マヌーシュ・ジャズの理解者として、これからもフランスのマヌーシュ・ジャズ界を支えていくんだろうな。

それにしてもこんな素晴らしいライブなのに、空席があることに驚く。

一度は行ってみたいこのライブ。でも行ける日までは、こうして毎年ダイジェスト映像を観て、その空気だけでも味わっておきたい。