読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きになるき@円山町はお酒フレンドリーな料理がたくさん!

渋谷、円山町。道玄坂をのぼりきったあたりの雑居ビルの地下にこのお店はある。入り口は女湯ののれんが迎えてくれる。ここがうわさの「きになるき」だ。カウンターのみ9席ほどのキャパで、ご亭主が一人で料理をしながらおもてなしをしてくださる。料理を開始するのは、全員がそろっていることが必須だ。予約は「17時~19時の間から、21時まで」と「21時15分~」という2チャンスのみ。お値段はたしか6,000円くらいだっただろうか。お客様に常連さんが多いせいか、店内は和気藹々とした雰囲気だ。


この日のスターターは「あん肝味噌」から。大根と合う味。みその中にあん肝がたっぷり入っていて、すっごくおいしい。この味噌だけで何杯ものめそうなやつだ。その後はお醤油ではなく出汁でつけたイクラに、サバフグの煮付け。出汁アボカド、牡蠣と牛肉、酢牡蠣、塩で食べるエイジングマグロ、あん肝つくね、そして〆は青さのりと桜海老のパスタ…ごまがたっぷりでおいしかったです。

こちらもともと飲み放題がついているのと、お料理がとくにお酒好きに響くものということで、飲める向きにこそおすすめだ。毎回行くたびに新しい料理にも出遭えそうなので、また行ってみたい。