読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島でワインを飲みまくる3@ポルコ(女学院前)

Carnet du voyage オイシイオミセ

ワインが好きな友達とのワインバー訪問第三弾。ワインボトルが店頭においてある、素敵そうなお店に入ってみることにした。"Porco"、イタリア語で「ブタ」ですな。
でも、とくにイタリア料理やイタリアワインが出てくるわけではなく、いいものを何でもそろえている印象だ。「ワインバーなので飲まない人からはチャージ取ります」というお店側の姿勢に、ワイン好きたちは大興奮だ。白を飲みたい友人が自分の飲みたいワインの雰囲気を伝えると、4本のワインが出てきた。そのうち2本はアルザスワインだったが、ラベルがお洒落で初めてみるものだった。国産ワインの素晴らしさに目覚めた友人が選んだのは、上幌ワイン2014藤沢農園余市ケルナー「塞翁が馬」というワイン。


ココファームで醸造責任者だった、Bruce Gutluveブルース・ガットラヴ氏が北海道岩見沢に開いたブドウ畑の周辺で経営している、10Rワイナリーの手による上幌ワインだ。周辺のブドウ畑のブドウでワインの醸造を請け負う、「委託醸造場」らしい。だから、ラベルにも農園の名前が前面に出ているのだな。いいワインにひょんなことで出会うことができた。
www.10rwinery.jp


こちらのお店、常連さんらしき女性客が多かった。こちらは二次会だったので、パクチーのサラダやパスタをいただいた。もっとここでご飯を食べたかったな。「満月ワインバー」なんていうイベントもやっているそうで、これも行ってみたかったが、残念ながら私たちは満月の前日に広島を後にしたのだった…。
満月ワインバー@広島