読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オランダコネクション。ピーター・ビーツとストーケロ・ローゼンバーグの共演@North Sea Jazz Club

ジャンゴ・ラインハルト・NYフェスティバル(Django Reinhardt NY Festival)は2000年からニューヨークの有名なジャズクラブ、バードランドで行われているジャンゴフェスだ。ドラド・シュミットDorado Schmitt、アンジェロ・ドゥバールAngelo Debarre、リュドヴィック・ベイエLudovic Beierなど、毎年ヨーロッパからマヌーシュ・ジャズの有名ミュージシャンを招いて行われている。Air Franceが旅費をスポンサーしているのか、毎年豪華なメンバーが出演している。今年は7月4日~9日までの開催が決まっており、このフェスのために結成される今年の"Django Festival Allstars"には、サムソン・シュミットSamson Schmittやリュドヴィック、そしてピエール・ブランシャールPierre Blanchardなどが参加するようだ。
f:id:asquita:20170508160900j:plain

さてそんな情報を調べているところで、オランダのジャズピアニスト、ピーター・ビーツPeter Beetsが昨年の8月に開催された本フェスに参加していることがわかった。共演しているのが、ストーケロ・ローゼンバーグStochelo Rosenbergのトリオ。これは…オランダ出身同士の共演ということか。

そして、昨年の11月に、ピーター・ビーツとストーケロはアムステルダムのジャズクラブでも共演を果たしている。たぶん、NYのDjango Festivalと同じメンバーではないだろうか。アップされているのは、全曲マヌーシュ・ジャズのレパートリーになっている。
以下のチャンネルで、ライブの様子がわかるのでお勧めだ。ピアノが良い存在感をもってRosenberg Trioになじんでいる。

www.youtube.com