読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kendrick Scott Oracle@Cotton Club (Sep. 9, 2013)

Jazz Concert & Live

Kendrick Scott Oracle
Kendrick Scott (ds)
John Ellis (sax)
Taylor Eigsti (p)
Mike Moreno (g)
Joe Sanders (b)

ケンドリック・スコットKendrick Scott、テイラー・アイグスティ(Taylor Eisgti)とくれば、グレッチェン・パーラトGretchen Parlatoが思い浮かぶ。あの歌姫を支えるミュージシャンと、別途来日して素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたギターのマイク・モレノMike Morenoが集まって何をしてくれるのか気になって赴いたライブだった。
アルバム収録曲は、スタンダードというよりは、自分たちのオリジナルや、Harbie Hancock, Walter Smith III、Michael Bortslapなど、今の時代を生きるミュージシャンの曲が中心だ。ケンドリック・スコットのリーダーユニットとはいえ、彼のドラムにとくに焦点が当たりすぎている感じでもない。彼のドラミングがさらっと軽やかな印象のせいかな。複雑な音のパズルをうまく組み合わせたような、時代の先を行く流れるような独特のサウンド、という感じだった。
とりあえず、ライブ記録のひとつとして。いや、ライブっていうのはすぐに印象を書き留めておかないと、文章化がどんどん難しくなるということがよくわかった。来年の教訓だね。


f:id:asquita:20131231214200j:plain