Books

くそったれ、美しきパリの12か月(A Year in the Merde)、Steven Clarke著、村井智之訳

ある英国人が仕事でパリに来る、美しきパリは決して天国ではなかった…彼はどうやってパリを生きるのか。9月にはじまり5月で終わる、パリの日常を書いた本。 同じ英国人の書いたフランス本「南仏プロヴァンスの12カ月」とは大違い、しかも皮肉のオンパレー…

半落ち(横山秀夫)

半落ち (講談社文庫)作者: 横山秀夫出版社/メーカー: 講談社発売日: 2005/09/15メディア: 文庫購入: 15人 クリック: 366回この商品を含むブログ (264件) を見る休暇中に友人宅の家にあったこの本を久々に読んだ。ある警察官が犯してしまった殺人を巡って、伊…

和菓子のアン(坂木司)

和菓子のアン (光文社文庫)作者: 坂木司出版社/メーカー: 光文社発売日: 2012/10/11メディア: 文庫 クリック: 12回この商品を含むブログ (41件) を見る主人公の杏子(アンコとも読める)は、18歳。デパ地下にある和菓子屋「みつ屋」でバイトをすることになっ…

マネー・ボール

期待の高い新人野球選手だったのに活躍できなかったビリー・ビーンが、アスレチックスのGMに就任し、安い値段で本当に地味だが優秀な選手を買い集め、チームを勝利に導く話だ。野球のことはよくわからないけれども、「選手の将来性には期待しないので、高…

ヘンな日本美術史(山口晃)

ヘンな日本美術史作者: 山口晃出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2012/11/01メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 32回この商品を含むブログ (43件) を見る日本美術を山口晃さんが画家的視点で解説する、という本。 ゆるいと思っていた「鳥獣…

1Q84(村上春樹)

1Q84 BOOK 1作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/05/29メディア: 単行本購入: 45人 クリック: 1,408回この商品を含むブログ (1295件) を見る1Q84 BOOK 2作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/05/29メディア: 単行本購入: 40人 …

天地明察(冲方 丁)

天地明察作者: 冲方丁出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2009/12/01メディア: 単行本購入: 28人 クリック: 758回この商品を含むブログ (405件) を見る江戸時代の囲碁棋士にして天文暦学者でもあった渋川春海(安井算哲)をベー…

ハルさん(藤野恵美)

ハルさん (創元推理文庫) 作者: 藤野恵美 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2013/03/21 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (9件) を見る 創元推理文庫から出ている、というのがこの作品のポイントだ。人形作家のハルさんとその娘ふうちゃんの想い出に…

リーダーシップの旅 見えないものを見る(野田智義、金井壽宏)

リーダーシップの旅 見えないものを見る (光文社新書)作者: 野田智義,金井壽宏出版社/メーカー: 光文社発売日: 2007/02/16メディア: 新書購入: 7人 クリック: 69回この商品を含むブログ (42件) を見る最近仕事上でもリーダーシップ論について語られることが…

羽州街道、佐渡のみち(街道をゆく10)

今回、旅するにあたり、まずこの本を読んだ。以前、山形を旅する時に購入したこの本、後半は佐渡の話だったことを思い出したから。たまには私の記憶力もいい仕事をする。街道をゆく (10) (朝日文芸文庫 (し1-11))作者: 司馬遼太郎出版社/メーカー: 朝日新聞…

ノンデザイナーズ デザインブック

ノンデザイナーズ・デザインブック Second Edition作者: ロビン・ウィリアムズ出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ発売日: 2004/02/28メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 553回この商品を含むブログ (87件) を見る 私の今まで作っていた書類は、セ…

神の子どもたちはみな踊る(村上春樹)

神の子どもたちはみな踊る (新潮文庫)作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2002/02/28メディア: 文庫購入: 22人 クリック: 427回この商品を含むブログ (343件) を見る After the Quake: Stories (Vintage International)作者: Haruki Murakami出版…

三味線ざんまい(群ようこ)

三味線ざんまい (角川文庫)作者: 群ようこ出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2008/09/25メディア: 文庫 クリック: 3回この商品を含むブログ (6件) を見る 群ようこさんといえば、着物を着て365日暮らしてみた日々をつづったエッセイなど、…

ヨーロッパ退屈日記(伊丹十三)

ヨーロッパ退屈日記 (新潮文庫)作者: 伊丹十三出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/03/02メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 49回この商品を含むブログ (138件) を見る 私が知る著者は映画監督としての著者だが、実は1961年に俳優としてヨーロッパに滞在し…

夢をかなえるゾウ2  ガネーシャと貧乏神(水野敬也)

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神作者: 水野敬也出版社/メーカー: 飛鳥新社発売日: 2012/12/12メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 77回この商品を含むブログ (26件) を見る かつて話題になり、ドラマにまでなった「夢をかなえるゾウ…

台湾紀行 街道をゆく40(司馬遼太郎)

街道をゆく (40) (朝日文芸文庫)作者: 司馬遼太郎出版社/メーカー: 朝日新聞社発売日: 1997/05メディア: 文庫購入: 12人 クリック: 60回この商品を含むブログ (24件) を見る この本を読むと、「台湾はかつて日本の植民地だったのだ」ということを思い出す。…

神の法vs.人の法 〜スカーフ論争からみる西欧とイスラームの断層

神の法vs.人の法―スカーフ論争からみる西欧とイスラームの断層作者: 内藤正典,阪口正二郎出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2007/07メディア: 単行本 クリック: 18回この商品を含むブログ (16件) を見る イスラームの女性がかぶるスカーフの問題は、ヨーロ…

愛と欲望のフランス王列伝

愛と欲望のフランス王列伝 (集英社新書)作者: 八幡和郎出版社/メーカー: 集英社発売日: 2010/12/17メディア: 新書購入: 1人 クリック: 5回この商品を含むブログ (4件) を見る 何かと複雑な関係のフランス王の歴史をわかりやすく紹介した一冊。はっきりいって…

勘九郎ひとりがたり〜中村屋歳時記〜

昨年亡くなった中村勘三郎さんが勘九郎だった時代、20年前くらいに書かれた本。当時の勘九郎の言葉を誰かライターさんが書き取ったのではなかろうか。60代や70代の自分を語る姿が今や切ない一方で、澤村藤十郎、中村吉右衛門とともに偶然出掛けた琴平の金丸…

歌舞伎〜過剰なる記号の森 (渡辺保)

歌舞伎―過剰なる記号の森 (ちくま学芸文庫)作者: 渡辺保出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1993/08メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (8件) を見る 歌舞伎にまつわる様々な言葉について記号論的に分析したもの。口上、見得、仁、肚、花道、…

海老蔵そして團十郎

海老蔵そして團十郎 (文春文庫)作者: 関容子出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2007/01/10メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 13回この商品を含むブログ (8件) を見る 成田屋親子三代を中心に、歌舞伎界のさまざまなエピソードについてつづった本。鎌倉円覚…

ファイアーウォール(ヘニング・マンケル著、柳沢由実子訳)

ファイアーウォール 上 (創元推理文庫)作者: ヘニング・マンケル,柳沢由実子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2012/09/21メディア: 文庫 クリック: 13回この商品を含むブログ (14件) を見る ファイアーウォール 下 (創元推理文庫)作者: ヘニング・マンケ…

西馬音内盆踊り―わがこころの原風景(小坂太郎、著)

西馬音内盆踊り―わがこころの原風景作者: 小坂太郎出版社/メーカー: 影書房発売日: 2002/08メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログを見る 初めて西馬音内盆踊りのことを知ったのは、3年ほど前のことになるだろうか。すっかり虜となり…

ロンドンで本を読む(丸谷才一、編著)

ロンドンで本を読む 最高の書評による読書案内 (知恵の森文庫)作者: 丸谷才一出版社/メーカー: 光文社発売日: 2007/04/05メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 83回この商品を含むブログ (8件) を見る 丸谷才一氏の訃報に接した時、ちょうどこの本を手にしてい…

スウィング・ジャパン 日系米軍ジミー・アラキと占領の記憶

第二次世界大戦中の米国における日系二世の収容施設移送問題は、前々から興味のあるところである。これに「ジャズ」らしき単語が付いていたら、もう買うしかないだろう。 これは、ジミー荒木という、日系二世の物語だ。ジミーは、勉学はもちろんだが、楽器演…

殉教・微笑(小島信夫)

[rakuten:book:10446445:detail] きっと小島信夫作品は教科書には掲載しにくいであろう。でもとてもシニカルで奇想天外で面白い。 この本には、そんな小島の短編が9作品おさめられている。 「小銃」からして、銃身に女、しかも年上の女を感じるという描写に…

蛍・納屋を焼く・その他短編(村上春樹)

螢・納屋を焼く・その他の短編 (新潮文庫)作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1987/09/25メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 76回この商品を含むブログ (160件) を見る 久々に村上春樹さんの本を読んだなぁと思って書かれた時期をみてみたら、80…

戻り川心中(連城三紀彦)

戻り川心中 (光文社文庫)作者: 連城三紀彦出版社/メーカー: 光文社発売日: 2006/01メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 42回この商品を含むブログ (80件) を見る 収録されている短編はすべて舞台が明治?〜昭和初期あたりである。いずれも、色香を感じる話で…

カッパドキヤの夏(柳宗玄)

中世美術の専門家であり、フランス留学経験もある著者が、遺跡調査のために中央アナトリア地方、いわゆるカッパドキアやその周辺の村に滞在した時の話をまとめたもの。もともと朝日新聞に連載していたそう。 時は1966年! 私もアンカラからギョレメのあたり…

音のない記憶〜ろうあの写真家 井上孝治(黒岩比佐子、著)

音のない記憶 ろうあの写真家 井上孝治 (角川ソフィア文庫)作者: 黒岩比佐子出版社/メーカー: 角川学芸出版発売日: 2009/05/23メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 71回この商品を含むブログ (16件) を見る 3歳で聴覚を失った写真家、井上孝治氏の生涯に関す…