読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペインのジャズフェル、"Jazz San Javier"に出演したLudovic Beier & Costel Nitescuのライブ動画

スペインで1998年から開催されているジャズフェステイバル”Jazz San Javier(ジャズ・サン・ハビエル)”の2016年版に、リュドヴィック・ベイエLudovic Beierとコステル・ニテスクCostel Nitescuのコンビが出ていたことを知った。コステルは2009年に、そして…

30回目開催記念。ナントのジャズフェス、"Les Rendez-vous de l'Erdre"にはあのマヌーシュ・ジャズデュオが登場

毎年夏の終わりの8月末頃に4日間開催される、フランスのナントのジャズフェス、"Les Rendez-vous de l'Erdre"。ロワール川の支流、エルドル川沿いの6都市(Nantes, Carquefou, La Chapelle-sur-Erdre, Sucé-sur-Erdre, Petit Mars et Nort-sur-Erdre)にて、…

フランスのジャズラジオ局TSF JAZZにてマヌーシュ・ジャズのRodolphe Raffaliが生演奏を披露

ヨーロッパのジャズ好きにはおなじみのラジオ局、TSF JAZZ。大きなフェスは大体中継もしているので、ヨーロッパのジャズイベントに行ったことがある人は必ず目にするロゴだと思う。 ラジオ用には良い中継をしてPodCastで配信してくれるのだが、それに比較す…

イタリアのジャズフェス"Jazz & Vento"のメインアクトとなったビレリ・ラグレーン

イタリアの南部、いわゆるイタリアのブーツのつま先の部分に位置する町コルターレCortaleでは、毎年夏に"Jazz & Vento"というジャズイベントが開催されている。今年で13回目の開催となるフェスの注目アーティストは、ビレリ・ラグレーンBireli Lagreneでしょ…

音楽職人Gustavo Figueiredoがブラジルジャズの魅力を引き出す ジャズトリオ。

ブラジル、ミナス・ジェライスといえば、私の中ではギタリストのトニーニョ・オルタToninho Hortaが思い浮かび、いい音楽のイメージが生まれる。ミナス出身のピアニストの作品だといわれれば、買うしかないでしょう。というわけで、試聴の上ディスクユニオン…

R.I.P. Toots Thielemans。レパートリーに想いを馳せて…。

我がジャズ友からメールをもらった。ベルギーのハーモニカ奏者、Toots Thielemansトゥーツ・シールマンスが亡くなった、というのだ。享年94歳。そういえば、ちょっと前にトゥーツの引退のニュースも彼女にきいたのだった。asquita.hatenablog.jpあわてて新聞…

ワルシャワで開催のオープンエア・ジャズ・フェスティバルFestiwal Jazz na Starówceにビレリ・ラグレーン登場。

ポーランドの首都ワルシャワ。こちらで7月および8月の毎週土曜日に開催される国際ジャズフェスがある。"22 Międzynarodowy Plenerowy Festiwal Jazz Na Starówce"...とポーランド語だとまったく意味がわからないが、国際オープンエアジャズフェスティバル、…

大好きなディロッタ ス クバ Dirotta su Cuba(DSC)が9月に新アルバムをリリース予定!

Rossano Gentiliロッサーノ・ジェンティリとStefano De Donatoステファノ・デ・ドナートのユニットにボーカリスト、Simona Benciniシモーナ・ベンチニを加えたことで95年に大ヒットしたユニット、ディロッタ・ス・クバDirotta su Cuba。(キューバの海賊、み…

フレデリコ・エリオドロFrederico Heliodoro。ブラジル、ミナス出身のベーシスト。

週末に久々にディスク・ユニオンを通りがかって、衝動買いした"VERANO"というCDがある。トリオのリーダーであるフレデリコ・エリオドロFrederico Heliodoroは、ブラジル音楽好きにはおなじみのギタリスト、トニーニョ・オルタToninho Hortaの出身地でもある…

第36回 Jazz à Vienne 2016のジャンゴ・ラインハルト祭り

今年は6月28日~7月15日までの日程で、フランスはイゼール県、リヨンから南に30キロほど下ったヴィエンヌVienneという町において、"Jazz à Vienne 2016"が開催されていた。18日間にわたって1000人ものアーティストが参加、200のコンサートが開催されるという…

Michael Jacksonの名曲"P.Y.T."をJacob Collierがアレンジ。

ジェイコブ・コーリアーJacob Collierは、1994年生まれ、ロンドンをベースに活動するミュージシャンだ。ジャンルにとらわれることなく、ボーカルはもちろんのこと様々な楽器をこなし、各地のジャズフェスにも招聘されている模様。2011年12月にYouTubeに自分…

ブラジルのサウンドクリエイター、Ed Mottaの新作アルバム "Perpetual Gateways"

2年前にアルバム"AOR"を気に入った私に嬉しいお知らせ。エヂ・モッタが新しいアルバムを出していた! 細かいことはよくわからない。あのGregory Porterのグラミー受賞アルバムを手掛けた人がプロデューサーだ、ということくらい。まあでもかっこよければいい…

かわいい名前でかっこいい演奏。Go Go PenguinとBigyuki

Jazz à la Villetteという、フランスのパリ19区で毎年8月末に行われるジャズフェスのポスターのセンスの良さにうっとりしていたら、このバンドを見つけた。Go Go Penguin(ゴーゴーペンギン)。名前のインパクトがあって記憶にひっかかっていたが、せっかく…

シャンソン伴奏ピアニストとしてのジョバンニ・ミラバッシ

ピアニスト、ジョバンニ・ミラバッシGiovanni Mirabassi。先日のコットンクラブのライブに行ったら、満席でびっくりした。宮崎駿アニメのアルバムを出したせいか、それともその前から人気だったのか。ところで、ミラバッシといえば、実はシャンソン歌手の伴…

Antonio Sanchez & Migration@Cotton Club, Marunouchi (2nd stage)

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のサウンドトラックを担当したアントニオ・サンチェスAntonio Sanchezが、初めて自身のバンドを率いて来日するときき、今年4月15日のコットンクラブに行ったのだった。メヒコシティ出身。50本以上の映…

エノケンの和製ジャズ

先日、スウィンギートリオというジャズグループのライブに行ったときの話。 アンコールに、いきなりはじまったのが、この曲だ。ジャズなんだけれども歌詞はべたべたな日本語。「だんな、飲ませてちょうだいな おごってちょうだいな~」と、和洋折衷みたいな…

ロビー・ラカトシュ、ビレリ・ラグレーンにアンドレアス・ヴァラディまで! 豪華出演者による"チェロキー"

ドイツ西部はザールラント州ザンクト・イングベルトSt. Ingbertで行われたジャズフェスティバル"Internationales Jazzfestival St. Ingbert 2015"の動画を見つけた。今年で29回目の開催とのことだが、ウェブサイトをみても出演者も地味だ…と思ったら、ある名…

イタリアのGiuseppe Continenza、故郷ペスカーラにてBireli Lagreneとのデュオギターライブ

ジュセッペ・コンティネンツァGiuseppe Continenzaとビレリ・ラグレーンBiréli Lagrèneのことは、以前こちらでも紹介したことがあった。ビレリ・ラグレーンの別の顔。Biréli Lagrène & Giuseppe Continenza Quartet - 空間Annexasquita.hatenablog.jpEddie L…

若干12歳の超天才ピアニスト、ジョーイ・アレキサンダーJoey Alexander

コルトレーンの"Giant Steps"が好きだ。「いいアレンジないかなぁ」とネットをウロウロしていたら、こちらのアレンジを見つけた。冒頭部分がゆっくりとしていて、ちょっとテーマの部分もつかみにくいなぁと思っていたが、だんだん心地よく感じてきた。これは…

Jazz à la Villette 2015のキュートなキノコポスター

パリの19区にあるラ・ヴィレットというエリアで行われるジャズフェス、"Jazz à la Villetteジャズ ア ラ ヴィレット"。出演者は豪華だが正直興味があるのは、ロバート・グラスパーRobert GlasperやThe Bad Plusあたりか。 そんなことより、ポスターがかわいく…

フランス、修道院でのコンサートはマヌーシュジャズとクラシック音楽がメイン!? "Festival de Saint-Riquier"

フランスの北部ピカルディ、ソンム県にあるサン=リキエ修道院で開催されている音楽祭、フェスティバル・サン=リキエFestival de Saint-Riquierというのがあるらしい。今年は第31回目だというからけっこうな歴史がある。今年は2015年7月7日~12日までの期間、…

毎年マヌーシュ・ジャズ系グループが出演か? フランスのフェスMaisons-Laffitte Jazz Festival開催中。

メゾン=ラフィットMaisons-Laffitteという、パリの西側に位置する町で毎年行われているジャズフェスティバルが開催中だ。その名も"Maisons-Laffitte Jazz Festival"、今年は6月12日~20日まで開催している。 ステファン・ベルモンドStephane Belmanodにバテ…

パリのイベント"Jazz Legends"で、SELMER #607が登場!

フランス、パリのロンバール通りrue des Lombardsにある3つのジャズクラブ(Sunside、Duc des Lombards、Baiser Salé)は、よく共同開催で面白いイベントをやっている印象がある。 今回知ったイベントは、ジャズの巨匠特集、Jazz Legendsだ。取り上げられて…

Clementineに続き、Giovanni Mirabassiも。アニメソングのアレンジで日本を魅了する欧州勢。

2005年に澤野工房から出たGiovanni Mirabassi Trioの"Prima o Poi"の中に、前年に公開された映画「ハウルの動く城Howl's Moving Castle」の主題歌が入っていたのをみて、「ああ、この人は宮崎作品が好きなんだ」と思った記憶がある。 そのミラバッシが最近、…

チャボロ・シュミットのアルバム"Mélancolies d'un soir"がジャズ・アカデミーの賞を受賞!!

フランスの"l'Académie du Jazz(アカデミー・ドゥ・ジャズ)"とは、1955年に設立された、ジャズの素晴らしい作品やアーティストを毎年表彰するという団体だ。日本では「ジャズ・アカデミー」などと呼ばれ、フランスのジャズ界で最も権威のある賞といわれて…

ビレリ・ラグレーンBiréli Lagrèneの魅力がここにも…@Crest Jazz Vocal 2014

マヌーシュ・ジャズの世界のみならず、ジャズギタリストとしても実力を発揮しているビレリ・ラグレーンの最新ライブ映像をフルで見つけた。映像は、2014年8月第一週にフランスはローヌ=アルプのドロール県クレスト行われた、クレスト・ジャズ・ヴォーカルCr…

MIKA TRIO@六本木Alfie

念願かなって、NYで活躍中のピアニストMikaさんのジャズトリオライブに行ってきた。メンバーはMIKA(p) 、安ヵ川大樹(b)、 久米雅之(ds)の3名(敬称略)。 サンバジャズ、あるいはブラジル系のレパートリーが披露されないとしたら、どういう曲をやるのかなぁ…

月と皆既月食

「おっ欠けた!」としばらくみてからヨガ教室に行き、終わってから空を眺めてみると、空は一面雲に覆われ、うまく見えない状況に。 でもそんななかでも、雲の隙間から皆既月食中のお月様が見えただけで、ちょっとラッキーな気分になれた。スマホじゃなくて普…

乱聴き派のためのチャンネル、Zycopolis TV

登録するだけで、質のいい別ジャンルの音楽がこれだけ聴ければシアワセだと思う。 Zycopolis TVはジャンルにこだわらない人にぴったりのチャンネルだね。

Hailey Tuck "Sunday Morning"

テキサス州オースティン出身、ヴィンテージドレスと白黒フィルム、30年代のテイストをこよなく愛する彼女は、18歳で「バラ色の人生la vie en rose」を求めてパリへやってきた… とそんな経歴の彼女が、Maroon 5をカバーしていたことを知って意外に感じた。こ…

Sorano Jazzに出演したSamy Daussatサミー・ドーサとTchavolo Schmittチャボロ・ジュミット

パリの東に隣接したフランスの都市ヴァンセンヌVancenne。メトロ1号線の終点駅でもあるこの町の文化センターESPACE DANIEL-SORANO(EDS-エスパス・ダニエル-ソラノ)では、展覧会や芝居の公演はもちろんのこと、定期的にジャズイベントが行われているそうだ。 …

"Two for DUKE" Max Ionata(sax) +Dado Moroni (p)

アルバム"TWO for DUKE"の記念ということで、九段下のイタリア文化会館アニェッリホールで開催された、Max Ionataマックス・イオナータ&dado Moroniダド・モローニのコンサートに行ってきた。 デューク・エリントンDuke Elliongtonの曲で好きな"All Too Soo…

若き凄腕ギタリスト、イロナ・ボルIllona Bolouのテクニック

マヌーシュ・ジャズミュージシャンの演奏場であるパリのライブハウス、la Chope des Puces にて行われたライブに衝撃を受けた。 Daft Punk featuring Pharrell Williamsの"Get Lucky"がなかなかのかっこよさなのだ。その後もマイケル・ジャクソンの"Smooth C…

韓国や中国でも大人気?  Giovanni Mirabassi

そういえば最近ジョバンニ・ミラバッシGiovanni Mirabassiは日本にライブに来ているのか? とふと思い出してスケジュールをみたら、5月16日から21日まで中国&韓国のソロツアーのようだ。 すごいなぁ、最近は日本よりも人気がすごいのではないかしら。韓国で…

Journée Internatio​nale du Jazz à Paris 2014 / パリの国際ジャズデー2014年

2012年より始まった国際ジャズデイは4月30日。今や100カ国以上で関連イベントが開催されているらしい。 UNESCOによるインターナショナル・ジャズ・デイ イベントに出演するマヌーシュ・ジャズ・ミュージシャン - 空間Annex 残念ながら日本にいる限り意識する…

Toots Retires. 愛しのトゥーツが引退なんて!

Toots Retires - Toots Thielemans | Toots Thielemans トゥーツ・シールマンスのライブにご一緒した友人が、トゥーツ引退のニュースを運んできた。うそっ。あわててホームページをみると、3月13日のポストにたしかにそう書いてある。タイトルは"Toots Retir…

豪華ミュージシャンを従えたMonday Michiru Live@Java Jazz Festival 2013

マンディ満ちるさんのライブに行ったのは相当昔のこと。今どうしているのかなぁなんてふと思って動画を探ったら、2013年のJava Jazz Festivalの出演動画に当たった。 パートナーでもあるトランペッター、アレックス・シピアギンAlex Sipiaginが出てくるのは…

Gretchen Parlato - Live at Lotos Jazz Festival 2013

グレッチェン・パーラトGretchen Parlatoの美しいジャズライブ映像がみられて、お正月から幸せな気分だ。親切にセットリストが書いてあって、そこに好きな曲がリストアップされていなくてちょっとさみしい気持ちでいたけれど、実際に聴いてみたら、あった! …

Kendrick Scott Oracle@Cotton Club (Sep. 9, 2013)

Kendrick Scott Oracle Kendrick Scott (ds) John Ellis (sax) Taylor Eigsti (p) Mike Moreno (g) Joe Sanders (b)ケンドリック・スコットKendrick Scott、テイラー・アイグスティ(Taylor Eisgti)とくれば、グレッチェン・パーラトGretchen Parlatoが思い…

Keith Jarrett, Gary Peacock & Jack DeJohnette 30th Anniversary Concert@Bunkamuraオーチャードホール(May 9, 2013)

キース・ジャレットKeith Jarrettトリオの結成30周年にして最後の日本コンサートに行った。これもすっかり感想を書かぬまま終わったなぁ。 平日で、外出後直行するはずが、意外に会議が長引いてしまった結果、慌ただしくタクシーに飛び乗るも246が渋滞してい…

Kurt Rosenwinkel Quartet "STAR OF JUPITER" JAPAN TOUR 2013 @ 草月ホール (March 16, 2013)

10枚目のリーダーアルバム"Star of Jupier"の発売を記念して行われたカート・ローゼンウィンケル・カルテットKurt Rosenwinkel Quartetのジャパンツアーに行ったということを、過去の写真アルバムをみて思い出した。結局、感想なども記録しないまま、こんな…

東京Jazz DAY 2 @東京国際フォーラム Yotam Sliberstein Trio

まだイスラエルジャズがここまでもてはやされていなかった、あるいは、私がそんなにその存在に気が付いていなかった頃、というのが正しいかな、Fresh Sound New talentからリリースされたこのアルバム"The arrival"が大好きになった。 リリースは2004年、こ…

Jonathan Butler ジョナサン・バトラー

先日、コットンクラブのwaiting roomにて、設置されているiPodのスピーカーから流れてきたのがDo you love me?という曲だ。曲については聴いたことがあるようなないような曖昧な状態だったのだが、漂ってきた、この強烈な80年代の濃い空気についつい馴染んで…

Cedar Waltonが亡くなった・・・

現地時間の8月19日、シダー・ウォルトンCedar Waltonが亡くなったという訃報をきいた。ニュースにもなっているね。享年79歳。 Cedar Walton - Telegraph こちらの訃報記事によると、米テキサス州ダラス生まれ。お母様からピアノの手ほどきを受けるとともに、…

Strasbourg Jazz Initiative project ストラスブールでジャズライブ文化を盛り上げよう!

マルセル・ロフラーMarcel Loefflerの演奏動画を見つけた。これを観た時には、てっきりマヌーシュ・ジャズかと思ったのだが、それらしさは非常に少ないギターの演奏だ。 とすると、このギターを担当しているリック・ハンナRick Hannahとは何者だろうか。調べ…

My Favorite Things

おなじみの「私の好きなもの」。色々別れが多いなか"So long, Farewell"という単語をつぶやいたら、映画Sound of Musicのことが思い出され、そこからの連想で"My Favorite Things"が思い出された。 ジャズ好きなら、このタイトルだとコルトレーンのあの演奏…

ギタリストAlbert Vilaがいい!

家にあるCDの処分をはじめようと思う。手始めにFresh Sounds New Talentのシリーズで、オリジナル曲ばかりのものから処分しようかと思ってこれに手をつけたが、どれもこれも内容が良いので捨てられない。 まず気に入ったのは、アルベルト・ヴィラAlbert Vila…

International Jazz Day 2012. Kick off concert in Paris!

2013年のInternational Jazz Day関連の情報を探していたのだが、その過程で、記念すべき第一回目の開催となった2012年のInternational Jazz Dayで、UNESCO本部で行われたライブのフル映像がYouTubeにアップされているのを発見した。2012年4月27日に、キック…

豪華ジャズミュージシャン集結の豪華なTravessia! International Jazz Day @ Istanbul, Turkey

今年の国際ジャズデーは、UNESCO、トルコ共和国、セロニアス・モンク・インスティテュートの共催だったようだ。トルコには有名ミュージシャンが集結し、その模様はテレビで放映されたとか。 その一部映像がアップされている。 こちらは、Milton Nascimentoの…

Jazz à Vienne 2012 のTake 6

イゼール県にヴィエンヌVienneというフランスの町がある。wikiによればLyonからさらに南に30キロいったところにある都市。今、2013年6/28-7/13まで開催される、Jazz à Vienneというフランスのジャズフェスのリーフレットをみている。今年はWebサイトトップに…